Amazon Kindleでは、 伝え方が9割 をはじめとする200万冊以上の本をご利用いただけます。 詳細はこちら

Would you like to see this page in English? Click here.


または
1-Clickで注文する場合は、サインインをしてください。
または
Amazonプライム会員に適用。注文手続きの際にお申し込みください。詳細はこちら
こちらからもご購入いただけます
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
伝え方が9割
 
 
1分以内にKindleで 伝え方が9割 をお読みいただけます。

Kindle をお持ちでない場合、こちらから購入いただけます。 Kindle 無料アプリのダウンロードはこちら

伝え方が9割 [単行本(ソフトカバー)]

佐々木 圭一
5つ星のうち 3.9  レビューをすべて見る (290件のカスタマーレビュー)
価格: ¥ 1,512 通常配送無料 詳細
o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
オールタイムベスト ビジネス書100
これだけは読んでおきたい「オールタイムベストブック」の第4弾「ビジネス書100」を発表。 今すぐチェック

フォーマット

Amazon 価格 新品 中古品
Kindle版 ¥ 1,008  
単行本(ソフトカバー) ¥ 1,512  

Amazon Student会員なら、この商品は15%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)10/20まで。
無料体験でもれなくポイント1,000円分プレゼントキャンペーン実施中。


キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

伝え方が9割 + 雑談力が上がる話し方―30秒でうちとける会話のルール + 伝える力 (PHPビジネス新書)
合計価格: ¥ 3,919

これらの商品のうちのいくつかが他の商品より先に発送されます。

選択された商品をまとめて購入


商品の説明

内容紹介

【年間ベストセラー単行本第2位】(2013年ビジネス部門/トーハン・日販調べ)
【2013年ビジネス書ランキング1位】(紀伊國屋書店新宿本店調べ)
【2013年 6ヶ月連続ビジネス書1位】5月から10月まで、ビジネス書ランキング1位獲得! (日販調べ)
「王様のブランチ」「やじうまテレビ! 」「ビーバップ! ハイヒール」「新・週刊フジテレビ批評」「お願い! ランキング 林修先生の今やる! ハイスクール」
などメディアが続々紹介!


なぜ伝え方で結果が変わるのでしょう?

たとえば、好きな人がいるとします。
でもその人は、あなたのことに少しも興味がないとき、
何と言ってデートに誘いますか?

「デートしてください」

こう言ってみました。あなたのピュアな気持ちそのままですね。
これだと断られる確率が高いですよね。
ですが、コトバ次第で結果を変えることかができます。

「驚くほど旨いパスタの店が
あるのだけど、行かない?」

こう言ってみました。相手は行っていいかも、と思う確率がぐんと上がるコトバです。
どちらにしても、実は「デートしませんか?」という同じ内容なのです。
同じ内容なのに、伝え方で結果が変わってしまう。
これは驚くべきことと思うかもしれません。
ですが、あなたは今までの人生で、「伝え方で変わるのでは?」と、
うすうす気づいているのではないでしょうか。

伝え方にはシンプルな技術があります。

この本は、著者が膨大な時間とトライ&エラーで導き出した方法論を整理しました。
料理のレシピのように、誰でもコトバをつくれるよう体系化してあります。
誰でも自分の日常から、試行錯誤の上で伝え方の技術を身につけることもできますが、
それだと辿り着くまでに十数年かかってしまいます。効率がよくありません。
この本は、著者のように回り道をしなくても魅力的なコトバを最短でつくれるよう構成してあります。

内容(「BOOK」データベースより)

なぜ、伝え方で結果が変わるのか?この本で学べば、あなたのコトバが一瞬で強くなり、人生が変わります。

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 212ページ
  • 出版社: ダイヤモンド社; 初 2013版 (2013/3/1)
  • 言語: 日本語, 日本語
  • ISBN-10: 4478017212
  • ISBN-13: 978-4478017210
  • 発売日: 2013/3/1
  • 商品パッケージの寸法: 18.6 x 13 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.9  レビューをすべて見る (290件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング: 本 - 288位 (本のベストセラーを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告

  • 目次を見る

この本のなか見!検索より (詳細はこちら
この本のサンプルページを閲覧する
おもて表紙 | 著作権 | 目次 | 抜粋 | 裏表紙
この本の中身を閲覧する:

動画を見る



カスタマーレビュー

最も参考になったカスタマーレビュー
1,813 人中、1,741人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
投稿者 こころよ届け トップ500レビュアー
形式:単行本(ソフトカバー)
著者のような大手代理店ではないけれど、私も日々文章を書いているのでさっそく書店で購入&即読了。

文章にたずさわる仕事をしている人は当然のこと、営業や対人交渉が多い仕事だったらマストなノウハウの数々。
& わかりやすい、読みやすいのが好印象でした。
エントリー本としてはオススメしたい、、、ような気もするんだが、正直なにか心にひっかかるものがある。

「思い通りに人を動かしたものが勝ち」的な、上から目線というか(斜め上くらいか?)、不思議なドヤ感というかなんというか。
時折登場する、自分はダメでしたストーリーの数々も、共感できるというより、なんだか作為的な感じがして。心のモヤモヤがなぜか残る。

デートの誘い方など典型的に感じたのだけれど、ハートフルなアプローチではなく、単にテクニカルにこうやったら上手くいくんだぜ!的な軽薄な印象があった。
好きな相手のことを想い、考えぬいて、勇気を出して、「めっちゃ美味しいピザ屋があるよ」という投げかけにしようというのが本来ではないのか??と。。。
たしかに語られているノウハウは正しいし、役立つし、大事なんだが、どうにもこうにも釈然できない自分がいます。

少なくとも、誰かと接するときに、自分はこの本を読んだよとはバレた
... 続きを読む ›
このレビューは参考になりましたか?
316 人中、289人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
投稿者 Thanks_Given
形式:単行本(ソフトカバー)
同じ人間として生まれ、同じ年月を生きてきたその差は殆どなく、人生の節目で成否を分ける要因、その9割が「伝え方」であると冒頭著者は説きます。

本書のおおまかな構成や披露される技術は以下の通りです。(特に、印象に残ったものは例もいれています。)

1:「伝え方」は才能ではなく、料理のレシピのように技術であり、誰でも巧くなれるものである

2:相手の"No"を"Yes"に変える技術として
 (1)自分の頭の中(お願いや願望など)をそのままコトバにしない
 (2)相手の頭の中を想像する
 (3)相手のメリットと一致するお願いをつくる
  その切り口として、
  ・相手の好きなことや興味のあることに変換する
    デートしてください→驚くほど旨いパスタどう?
  ・相手の嫌いなことを提示し、それを回避できることに置き換える
  ・複数の選択肢を提示し選ばせる
  ・自己承認願望を満たしてあげる
    残業お願いできる?→君の企画書が刺さるんだよ。お願いできない?
  ・相手が特別であることをアピールする
  ・お願いではなく、一緒にやろうと誘う
  ・感謝のコトバを添える などが挙げられています。<
... 続きを読む ›
このレビューは参考になりましたか?
132 人中、111人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
投稿者 こころ燃える
形式:単行本(ソフトカバー)
本屋のランキング上位に陳列されていたため購入しました。
一言で言えばテクニック本です。コトバ遊びの読み物としては楽しめました。
書かれている内容はテクニックでしのぐ程度の場面では役に立つのかなと思いました。ビジネスなんかでは参考になるかもしれません。

でもこの本を読んでいて、なぜかむなしい気持ちになりました。テクニックでコミュニケーションが良くなるのは表面的・一時的で、本当にコミュニケーションに悩んでいる人は心のつながりなど、表面的ではない部分で悩んでいるんだと思います。そういう人にとっては、読んでも心に響くものはないと思います。この内容には愛や心が感じられなかったからです(そもそもジャンルが違うのかもしれませんが・・・)。

本当に伝えたい!という「気持ち」があれば、そこから自然に湧き出てくる言葉こそが本当に伝わるのではないか?と思います。たとえそれが不器用でここに書かれている技術に当てはまらなくても。

悩みを手っ取り早く解決したいと思うと表面的なテクニックに頼ってしまうんでしょうね。でもそれでは根本的には何も解決しないのでは?
このレビューは参考になりましたか?
3 人中、3人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 4.0 これは仕事上でも役に立つ 2014/8/2
投稿者 yukou
形式:単行本(ソフトカバー)
「伝える」という力はとても大切な技術だ
年齢を重ねるごとにそのことを痛感する
仕事でリーダーの立場になっていくと「伝える力」こそが切に求められる

不器用な自分はこれまで、「口が上手いことなんて軽薄なだけ」「見た目とかじゃなく中身のほうが大切」などと考え、そういう訓練はまったく怠ってきた
けれど仕事上、上の立場になるにつれ、それが非常にマズイ考えだと気が付いてきた

的確でわかりやすい指示を出すことや、部下をやる気にさせるようにメッセージを伝えるのは必須の技術である
「伝え方」が苦手なら、上手になるように意識して身に着けていかなければならない
努力して磨いていかなくてはならない、、、そのことに最近気が付き、この本を手に取った

(伝える技術云々の前にもちろん、「愛」や「心」があることが前提である
 しかし愛や心の身に着け方まで本書に求めるのはお門違いのような気がする・・・ これはただの技術書ですから^^
 言ってみれば自動車の運転教本のようなもの。運転にも愛や心が必要だけどあえてその身に着け方まで書いてませんよね)

伝える技術を身に着けていくうえで、本書は役に立つだろう
例えば「まず自分の言いたいことは抑えて相手の頭のなか
... 続きを読む ›
このレビューは参考になりましたか?
最近のカスタマーレビュー
5つ星のうち 5.0 震えるほど試したくなるテクニック満載!!
既に多くの方がレビューを書かれ、自分と同じように好評化の様子。

何が凄いって決して実行が難しくなさそうなのに、... 続きを読む
投稿日: 15日前 投稿者: ボウイ
5つ星のうち 5.0 とても分かりやすく実用的でよかった
子供の勧めでこの本を買いました。とてもわかりやすくてすぐに実践できそうです。話す機会が多い方、人間関係で悩んでいる方などオススメです。
投稿日: 17日前 投稿者: ちぇりー
5つ星のうち 4.0 気が付きそうで付かないもの
何気なく過ごしている日常で少しの発想の違いで結果が違う事を教えてくれる一冊です
投稿日: 18日前 投稿者: しみやん
5つ星のうち 5.0 伝え方を変えて、人生を変える
元博報堂の著者が「伝え方」の技術を
シンプルかつ、身近にありそうな具体例で紹介した一冊。... 続きを読む
投稿日: 19日前 投稿者: 自己啓発系
5つ星のうち 5.0 考え方がわかりました
ネットショップを経営していますが、商品のキャッチコピーを書く上での考え方の参考になりました。
投稿日: 26日前 投稿者: 大島洋子
5つ星のうち 5.0 めっちゃいい!
学校の先生に勧められて買ったのですが、こんなにわかりやすくて参考に
なるなんて思わなかったです!... 続きを読む
投稿日: 1か月前 投稿者: 中條祐佳
5つ星のうち 3.0 自分の伝え方っていかがなものか確認してみるのはいかが?
レストランの接客でも、ちょっとした言葉の使い方で「なんかお店都合で感じ悪いな」って思う時がある。... 続きを読む
投稿日: 1か月前 投稿者: カベルネ
5つ星のうち 2.0 こういう本はよく読むんですが
最初の30頁で初めて「くだらん」と感じた一冊です。
その理由は... 続きを読む
投稿日: 1か月前 投稿者: あずにゃん
5つ星のうち 3.0 人にものを頼むときの言い回しに関するコツを書いた指南書。白々しさを抑えれば有用な気も・・・。
博報堂のコピーライターが、人にものをお願いするときの上手い伝え方について、実例を豊富に交えて解説している本です。... 続きを読む
投稿日: 2か月前 投稿者: 深海アシンメトリ
5つ星のうち 4.0 とてもよかった
内容としては普段から思っていたことが多かったですが、
それが体系的にまとめられているところが大変良かったです。... 続きを読む
投稿日: 2か月前 投稿者: 志村 正俊
カスタマーレビューの検索
この商品のカスタマーレビューだけを検索する

クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。
この商品のクチコミ一覧
内容・タイトル 返答 最新の投稿
まだクチコミはありません

複数のお客様との意見交換を通じて、お買い物にお役立てください。
新しいクチコミを作成する
タイトル:
最初の投稿:
サインインが必要です
 

クチコミを検索
すべてのクチコミを検索
   


関連商品を探す


フィードバック