Would you like to see this page in English? Click here.


または
1-Clickで注文する場合は、サインインをしてください。
または
Amazonプライム会員に適用。注文手続きの際にお申し込みください。詳細はこちら
こちらからもご購入いただけます
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
会社に負けない喧嘩の仕方(ワニブックスPLUS新書)
 
 
Kindle化リクエスト
このタイトルのKindle化をご希望の場合、こちらをクリックしてください。

Kindle をお持ちでない場合、こちらから購入いただけます。 Kindle 無料アプリのダウンロードはこちら

会社に負けない喧嘩の仕方(ワニブックスPLUS新書) [新書]

蝶野 正洋
5つ星のうち 4.6  レビューをすべて見る (7件のカスタマーレビュー)
価格: ¥ 821 通常配送無料 詳細
o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o
2点在庫あり。(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
オールタイムベスト ビジネス書100
これだけは読んでおきたい「オールタイムベストブック」の第4弾「ビジネス書100」を発表。 今すぐチェック

Amazon Student会員なら、この商品は10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。
無料体験でもれなくポイント1,000円分プレゼントキャンペーン実施中。


キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

会社に負けない喧嘩の仕方(ワニブックスPLUS新書) + プロレスに復活はあるのか
合計価格: ¥ 2,225

選択された商品をまとめて購入
  • プロレスに復活はあるのか ¥ 1,404


商品の説明

内容紹介

カリスマプロレスラー・蝶野正洋が伝授する、社会で成りあがるための人生哲学。武藤、橋本という眩いばかりの同期、長州、藤波といった偉大な先輩、そして社長でもあり世界的知名度を誇る猪木…そんな稀代のレスラーたちの中で、蝶野はいかに自分の価値を高めていったのか? そして世間に自分という存在を知らしめたのか? 自身の経験をふまえながら、自己プロデュース力の必要性を説き、社会で頑張る人たちにアドバイスとメッセージを送ります。

内容(「BOOK」データベースより)

武藤敬司、橋本真也という才能溢れる同期、長州力、藤波辰爾といった偉大な先輩、そして社長でもあり世界的知名度を誇るカリスマレスラー・A.猪木…そんなキラ星の如く存在する英雄たちの中で、なんの実績もない蝶野正洋はいかに自分の価値を高めていったのか?そしていかに世間に自分という存在を知らしめたのか?自身のプロレス生活25年の経験をふまえながら、自己プロデュース力の必要性を説き、社会で頑張る人たちにアドバイスとメッセージを贈る。

登録情報

  • 新書: 191ページ
  • 出版社: ワニブックス (2010/4/8)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4847065107
  • ISBN-13: 978-4847065101
  • 発売日: 2010/4/8
  • 商品パッケージの寸法: 17 x 10.8 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6  レビューをすべて見る (7件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング: 本 - 407,481位 (本のベストセラーを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告

  • 目次を見る

この本のなか見!検索より (詳細はこちら
この本のサンプルページを閲覧する
おもて表紙 | 著作権 | 目次 | 抜粋 | 裏表紙
この本の中身を閲覧する:


カスタマーレビュー

最も参考になったカスタマーレビュー
2 人中、2人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
形式:新書
CSR重視と言いながら、結局は社員のことを余りに軽視している会社に対して、どうやって抗議をしていこうかと悩んでいるとき、タイトルがまさに今の心境にピッタリだと思い、手に取り、読んでみました。
読んで改めて思うのは、蝶野氏の場合、「会社に喧嘩を売りたいのなら、自分が自分のネームでちゃんと客を呼べるようになってからだろ」と自分を戒めている辺りから、私自分も「会社にきちんと利益を上げることに貢献できるところを証明してから、言いたいことを言おう」という考えに導かれる点です。
人気の浮き沈みが激しい世界の中で、あれだけの実績を積み、広く一般の人にも認知されるには、レスラーとしての実力をつけるための努力(トレーニング)だけではなく、やはり人生の岐路で、きちんと考え、判断してきたからなのだな、と思いました。

蝶野氏の考えは、自分とは異なる世界で磨き上げた考えだからこそ、自分の世界(私はサラリーマンです)にも当てはめられれば、それは真実なのだな、と感じます。

それともう一つ、読んでよかったことが。6年くらい前だか、岐阜のあるホテルの喫茶店でお茶をしていたら、後ろの席で一人、蝶野氏が食事をされていました。近くで見ると迫力がありましたよ!どうしてこの人がこんなところに?巡業でもあったのかな?とか思いましたが…。彼は首の療養のために度々、岐阜市の整形医を訪れている、と著に書いてありました。なるほど。どうか首を大事になさってください。
このレビューは参考になりましたか?
5 人中、4人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 一流のレスラーは違う 2012/1/22
投稿者 sriy
形式:新書
蝶野選手がここまで考えて行動に移していたとは思わなかった。
会社の付き合い方というよりは、稼げる人になるためにはどう考え、実行していくかという方法論をプロレスラーとしての豊富な体験談とともに述べられている。
素人目には、蝶野選手は新日本の方針に忠実に従っているのだと思っていたが、本書を読んでイメージが変わりました。
個人的には、NWO JAPANのことなどは興味深く、面白かった。
やはり一流の選手はとにかく深いところまで考えているのだと思いました。
このレビューは参考になりましたか?
4 人中、3人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 心にしみました。 2011/6/9
投稿者 ローズマリー
形式:新書|Amazonで購入
私はプロレスに全く興味はありません。
最近、蝶野さんを見かけることがあったので、興味本位で読んでみました。

読んで、びっくり!一つ一つのアドバイスが心にしみました。痛いところをズバッと突かれるのと、その対策が端的に書かれていてとても分かりやすかったです。

内容は、年代別に分かれています。
サラリーマンの私にとってもとても参考になりました。
(”今の自分はこのレベル”というのが分かってしまって、辛いところですが、・・・。)

”自己プロデュース”というか、常に客観的で努力を怠らない蝶野さんは素晴しいなと思いました。これからの蝶野さんの活躍も楽しみになりました。
このレビューは参考になりましたか?
6 人中、4人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 プロレスラー随一の常識人の視点 2010/5/1
投稿者 カシン
形式:新書
プロレスラー蝶野正洋の経験と社会観、そして自己プロデュース力の重要性を説いた一冊。

蝶野の近況を簡単に言うと、2010年1月に会社を退社。
完全に自身のブランド会社の経営者となり、知名度を生かした幅広い活動を展開し始めている。
この本は、知名度を生かした活動の一環として書かれたものと思われる。

この本で一番訴えたいことは、「自己プロデュース」の重要性である。

蝶野はもともと地味なレスラーだった。その地味な自分をいかに自己プロデュースして商品価値を上げていったのかが一番のポイントだろう。
無論、自己プロデュースのヒントも随所に散りばめられている。

他の本や人も同じようなことを言っていると思う。
しかし、私は蝶野の大ファンなので、ヒントやアドバイスをより素直に、印象強く自分に取り込めた。
このレビューは参考になりましたか?

クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。
この商品のクチコミ一覧
内容・タイトル 返答 最新の投稿
まだクチコミはありません

複数のお客様との意見交換を通じて、お買い物にお役立てください。
新しいクチコミを作成する
タイトル:
最初の投稿:
サインインが必要です
 

クチコミを検索
すべてのクチコミを検索
   


関連商品を探す


フィードバック