中古品
¥ 218
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 帯ありません。表紙には少し使用感あります。小口はヤスリ研磨、表紙は2度アルコール除菌して、少しでも気持ちよく読んでいただけるようにしました。レンタルアップ品ではありません。書き込み無し、ひどい黄ばみ無し、ひどい匂い無し。 (完璧なチェックではございませんので、見落としがある場合あります)クリスタルパックなどで梱包し水対策、傷対策。除菌済み。在庫切れなし。国内より安心発送いたします。希少品にはプレミアムがつき定価以上の価値がつく場合があります。付属品や特典がある商品の場合、記載がない場合は基本的についておりません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

伊藤潤二恐怖博物館 (2) (ソノラマコミック文庫) 文庫 – 2002/5


すべての フォーマットおよびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格 新品 中古品
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 218


キャンペーンおよび追加情報



登録情報

  • 文庫: 372ページ
  • 出版社: 朝日ソノラマ (2002/05)
  • ISBN-10: 425772160X
  • ISBN-13: 978-4257721604
  • 発売日: 2002/05
  • 商品パッケージの寸法: 15 x 11 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5  レビューをすべて見る (2件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング: 本 - 562,432位 (本のベストセラーを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

最も参考になったカスタマーレビュー

3 人中、3人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 cybers 投稿日 2004/11/10
形式: 文庫
ホラー漫画家、伊藤潤二さんのデビュー作にして、代表作でもある富江シリーズの短編第2集。
妖女・富江に惚れた男は正気を失い、彼女を殺してバラバラにしたいという異常な衝動に駆られる。
殺された彼女は分割された肉塊ごとに再生し、複数の富江が復活し、また世に散っていく・・・。
こんな常軌を逸したストーリーを考えつく作者の頭脳は凄い。
短編「養女」のストーリー構成が秀逸。最後に「なんと、そうなるのかッ!」と驚愕。
「もろみ」は読んでいるうちに題名の意味がわかってきますが、
わかった途端に吐き気がこみ上げてきます(ひどい紹介文だ)。
恐いのは「少年」。富江の顔がとにかく恐い。少年と鬼ごっこする時の
顔が鬼気迫る顔です。物語の結末も恐ろしい。
美しい絵で描かれる恐怖の世界に病みつきです。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
投稿者 ねぎのこつ 投稿日 2007/1/21
形式: 文庫
飛びかう富江の暴言、虚言は更にエスカレートしてます。後半失速しますが、ベビーシッターは…たまりません。完全に弱い立場の富江の異常なまでの強気な発言。偉そうで…笑います
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。


フィードバック