MOTHER3 がカートに入りました

買取サービス
最高買取価格

¥ 2,271
こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 21,500
通常配送無料 詳細
発売元: FKY-Company
カートに入れる
¥ 21,000
+ ¥ 500 関東への配送料
発売元: 光倉庫
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

画像はありません

選択したカラーの画像がありません。
カラー:
  • MOTHER3
  • 選択した商品の在庫はありません
  • 画像がありません。
      

MOTHER3

プラットフォーム : GAMEBOY ADVANCE
471件のカスタマーレビュー

価格: ¥ 21,490 通常配送無料 詳細
1点在庫あり。 在庫状況について
この商品は、K&S Media Mart (コンビニ・ATM・ネットバンキング・代引き・電子マネー決済OK♪)が販売し、Amazon.co.jp が発送します。 返品については出品者のリンクからご確認ください。 この出品商品には代金引換とコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:5¥ 21,000より 中古品の出品:65¥ 4,100より

レトロゲームストア
【こちらもチェック】レトロゲームストア
懐かしのファミコンやスーパーファミコン、ゲームボーイなどのを集めたレトロゲームストアを開設。当時の思い出深いゲームの数々をもう一度楽しもう。 こちらからチェック


キャンペーンおよび追加情報

  • 注記:タイトルに記載のない限り、商品に封入されていない「外付け予約特典」はお付けしておりません。なお、メーカーの意向により、特典内容が変更となる場合がありますので予めご了承願います。

  • 注記: 「メーカー特典」の有無については、出品者にお問い合わせください。 商品の「Amazon.co.jpオリジナル特典」はAmazon.co.jp以外の出品では付属しません。

  • 注記:Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。 限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。



製品情報


よく一緒に購入されている商品

MOTHER3 + MOTHER 1+2 + ゲームボーイミクロ (ファミコンバージョン) 【メーカー生産終了】
合計価格: ¥ 89,290

これらの商品は、それぞれ別の出品者から販売、発送されます。

選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • 国外配送の制限: この商品は、日本国外にお届けすることができません。
  • ASIN: B000093OLW
  • 商品パッケージの寸法: 13.6 x 8.6 x 2.2 cm ; 59 g
  • 発売日: 2006/4/20
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.9  レビューをすべて見る (471件のカスタマーレビュー)
  • Amazon 売れ筋ランキング: ゲーム - 1,794位 (ゲームの売れ筋ランキングを見る)

商品の説明

「奇妙で、おもしろい。そして、せつない。」

糸井重里氏が手掛けるゲームボーイアドバンス用人気RPGシリーズ第3弾「MOTHER 3」いよいよ登場。これまでに「MOTHER」(1989年)、「MOTHER 2 ギーグの逆襲」(1994年)、「MOTHER1+2」(2003年)が発売。RPGの常識にとらわれない展開、魅力的な音楽、個性あふれるキャラクター、深いメッセージ性を特徴とする本シリーズは、唯一無二のRPGとして、10年以上新作が発表されていない現在でもファンの高い支持を得ている。2005年11月に発売時期を公表して以来、インターネットを中心に反響も大きい。

この商品を見た後に買っているのは?


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

最も参考になったカスタマーレビュー

99 人中、82人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 こばと 投稿日 2006/8/10
Amazonで購入
1や2(特に2)のMOTHERが大好きで、3も同じ様な
ほのぼの感を期待をしている人には少々期待はずれかもしれません。
というのも、ストーリーが最初からとても痛々しいです。
そこかしこのセリフやアイテム等に、ちょっとしたMOTHER独特のユーモアがあるのは
とても嬉しかったですが・・・ストーリーが^^;
特に終盤にかけて更に悲しさに拍車がかかってしまって、
進めるのが少し辛かったです。
話そのものはとても深くて考えさせられるんですけれどね。

グラフィックについては私は好きです。
最近はグラフィックばかりで内容の薄いゲームが多かったので・・・。
MOTHERが変にリアルになってしまうと、それこそ抵抗があります。

あと動物。
今回もとっても可愛く個性的な動物が揃っています。
辛い冒険の合間に可愛らしい動物に、何度も癒されました。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
111 人中、92人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 nankichi 投稿日 2006/11/7
我が家の家族構成。パパ(本人) 妻、息子(5歳)、息子(3歳)。

おお、どんぴしゃ!

前情報なしでゲーム開始。

当然家族の名前つけました・・・・へこんだ。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
18 人中、14人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 GAME専門レビューアー 投稿日 2013/5/12
MOTHER1,2は発売当時にクリア。

今回のMOTHER3 は少し違いましたね。
MOTHER1や2をプレイしていた時は子供だったんですが、あれから大人になり家庭を持っているんてすが…

まず、本当に家族の名前は入れちゃダメですね。
いや、普通プレイ開始時の感じだと入れるでしょ??
2章まで進めて変えましたよ…

ストーリーまぁまぁ良いんですが、あんまり報われませんね〜。確かに以前の作品も死に関してメッセージはありましたが、今回は皆さん言うようにより強く出ているようです。雰囲気は確かにMOTHERしてる所も多々あるのですが、なんかアンバランスです。ふんわりとした世界観の中に刺々しい現実感が飛びて出ます。
キャラの動きとか古き良きドット絵が可愛らしく動いてくれるのですが、内容が気分悪くなるくらいな虐待があったりどうも合いません。

あと、戦闘もサウンドバトルいります??
難しいうえにHPがロールするのでボス戦じゃ使えません。ボタン押してる間に回復が間に合わず死んじゃいます。それより、HP満タンから攻撃連打して、致命受けてもHP表示50くらい切るまでロール中耐えて
回復してた方が効率良いです。
結構難易度高くて懐かしのレベル上げも必要
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
41 人中、31人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 くーろ 投稿日 2006/7/15
大人になってからゲームをやり始めたクチで、

MOTHER1 MOTHER2についてもまったく知りませんでした。

なので、過度な期待も思い入れもなくゲームに臨んだ人間の感想です。

小ネタはとても面白かったです。

道をふさぎこんでる岩をどかすのに必要なのが「はげます言葉」だったりとか・・・、

こういう随所にみられるユーモアに何度も「うぷぷ」と吹き出しました。

納得できないのが、最終章で、まるで説明文のように「真相」が語られたり

(ストーリーを追ってだんだん解ってくるというのではなく唐突だった)、

最後の○○(ネタバレのため伏字)を守る「彼」はなぜ裏切ったのか全然わからなかったりして、

ストーリー全体が消化不足な感じ。

今MOTHER2をやっているところなのですが、前作のほうが面白いと思います。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
41 人中、31人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 RPGMUSIC 投稿日 2006/7/5
今回は全体的に『プレイヤーは傍観者』的で

「2」のあの独特の わくわくするプレイ感覚が無い.

音楽も あまりゲームのことがわかってない(作曲の人が変更になったのね)

「3」の音楽は「プレイヤーの感情を煽る」ように曲が場面ごとに頻繁に

切り替わり, その曲も結構重ためのTVドラマっぽいものが多い.

「2」の音楽は (それぞれの曲がすごいのに)「場面盛り上げ」役に徹していて

決して出しゃばることは無く, まさにMOTHERのための音楽であった.

随所に「今までのMOTHERとは違う」っぽさを感じるんだけど,

その多くは「良いほうに変わった」と思えず, 大変残念.
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。

最近のカスタマーレビュー