¥ 9,800 + ¥ 350 関東への配送料
在庫あり。 販売元: 秋葉原フレンズ[高価買取](次回出荷7/6)集合住宅でポストに鍵の無い方は購入不可

買取サービス
最高買取価格

¥ 1
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

画像はありません

選択したカラーの画像がありません。
カラー:
  • ポケットモンスター サファイア
  • 選択した商品の在庫はありません
  • 画像がありません。
      

ポケットモンスター サファイア

プラットフォーム : GAMEBOY ADVANCE
67件のカスタマーレビュー

価格: ¥ 9,800
1点在庫あり。 在庫状況について
この商品は、秋葉原フレンズ[高価買取](次回出荷7/6)集合住宅でポストに鍵の無い方は購入不可 が販売、発送します。 返品については出品者のリンクからご確認ください。 この出品商品にはコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。
新品の出品:2¥ 9,800より 中古品の出品:112¥ 1より

【ここだけしか手に入らない】Amazon.co.jp限定特典、限定商品特集
Amazon.co.jpだけでしか手に入らない、限定特典付商品や限定商品の特集。あの人気のタイトルから、周辺機器まで。通常の予約特典にプラスして限定特典を手に入れられるものも。 Amazon.co.jp限定特典、限定商品特集をいますぐチェック。


キャンペーンおよび追加情報

  • 注記:タイトルに記載のない限り、商品に封入されていない「外付け予約特典」はお付けしておりません。なお、メーカーの意向により、特典内容が変更となる場合がありますので予めご了承願います。

  • 注記: 「メーカー特典」の有無については、出品者にお問い合わせください。 商品の「Amazon.co.jpオリジナル特典」はAmazon.co.jp以外の出品では付属しません。

  • 注記:Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。 限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。



製品情報


よく一緒に購入されている商品

ポケットモンスター サファイア + ポケットモンスター ルビー + ポケットモンスター エメラルド
合計価格: ¥ 34,260

これらの商品は、それぞれ別の出品者から販売、発送されます。

選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • 国外配送の制限: この商品は、日本国外にお届けすることができません。
  • ASIN: B00006S235
  • 商品パッケージの寸法: 14.8 x 9 x 2 cm ; 59 g
  • 発売日: 2002/11/21
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4  レビューをすべて見る (67件のカスタマーレビュー)
  • Amazon 売れ筋ランキング: ゲーム - 2,416位 (ゲームの売れ筋ランキングを見る)
  • 絶版: はい

商品の説明

Amazonより

   世界じゅうのポケモンユーザーが待ちに待った「ポケモン」の新作がGBAでついに発売となる。GBAでのタイトルは『ポケットモンスター サファイア』。なにもかも新しくなった世界観や登場人物のなかで、興奮に満ちたポケモン集めの冒険の旅が待ちかまえている。

   物語の舞台となるのは、『ポケモン赤・緑』のカントー地方、『ポケモン金・銀』のジョウト地方とはそれぞれ少し離れているホウエン地方。水と緑に恵まれた自然豊かな地域だということだ。ある日、「ミシロタウン」の町に引っ越してきた主人公は、ポケモン研究者・オダマキ博士の研究所にあいさつに向かう。そこで遭遇したのは、博士が野生のポケモンに襲われている場面だった。

   今作の見どころは、ポケモンを前面に2体ずつ出し合ってのバトルが可能になったこと。これにより、相手と自分のポケモンのタイプと使用する技のタイプを前作以上に意識しながらバトルに望まなければいけなくなった。ほかにも、バトルのときに自然と発動される「とくせい」の能力をもつポケモンの登場や、ポケモンをいかに強くではなく「いかに大切に育てたか」を競う「ポケモンコンテスト」の開催など、新しい要素がいくつも追加されている。対戦ケーブルを用いれば最大4人対戦までできるようになったのは、GBAならではの楽しみ方といえるだろう。(荒沢有希哉)


この商品を見た後に買っているのは?


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.4

最も参考になったカスタマーレビュー

28 人中、27人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 襟足 投稿日 2012/7/28
最近BW2などでポケモン熱が沸騰中なのですが、図鑑を揃える為にサファイア→ソウルシルバー→BWで昔の相棒たちのお引っ越しをしています。

そういえば、「ひみつのちから」でしたっけ?草むらや崖の穴に技を使うと秘密基地が作れるんだよ!笑

久々に起動してみたら秘密基地でrepopしたもんだから、何だかとても嬉しくなりました。

デパートでぬいぐるみを買って…、火山灰必死にかき集めてオッチャンから家具貰って…、お金貯めてカクレオンの町で家具買って…。

作れる箇所が豊富で、自分の気に入る場所、お好みの間取り、床はフローリングが良いから木の上で…とか探しまくりましたよね。

自分しか知らない秘密基地って良いですよね。水風船割るくらいしかすることなかったけど、ずっとそこでポケモン図鑑眺めたりしていましたよね。レポート書いて電源切るときはいつも基地に帰っていました。

秘密基地が作れるのって、この代のポケモンだけなんです。リメイクが出るときにはこの機能をもっと売りにして欲しいですね。ホエルコのぬいぐるみが、また他より大きくて可愛いんですよ。笑
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
40 人中、34人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 ヤマト 投稿日 2006/2/23
前作までだとどのポケモンも誰がどう育ててもだいたい同じような強さになってしまい、勝負を決めるのはどれだけ強力な技を覚えているかでした。

しかし、今作では性格という新要素が加わったため、それぞれのポケモンにあった性格を出すだけで苦労するようになりました。

また、努力値にも合計510という制限が出来たため、よく考えてポケモンを育てないと強いポケモンでも弱いポケモンに成り下がってしまいます。

そのため、ポケモン育成にいままでにないほど時間をかけてしまいました。この作品でバトルが強い人は本当にうまい人だと断定してもいいと思います。

新しく加わったバトルタワーですが、個人的にはすごく楽しめました。

50連勝したぐらいから敵もメジャーなポケモンを出してきて、なかなかレベルが高くなってきますし、100連勝が近くなると伝説のポケモンまで持ち出してきます。

バトルタワーは周りに対戦をする人がいない人には是非お薦めです。

いろいろな人がおっしゃるようにルビーとサファイアのどちらかを選べといわれたらサファイアを選ぶことを強くお薦めします。

サファイアで手に入るカイオーガは今まで最強といわれてきたミューツーに匹敵もしくは超える力を持
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
25 人中、21人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 Y 投稿日 2006/3/21
GBAに移行しただけあってシステムもガッチリ変わっている。

使いやすさが向上していて、ポケモン1匹1匹アイコンが違くできてるのが嬉しい。

(今まではある一定の種類によってミニアイコンが統一されていたので)

木の実栽培も、結構楽しいし、それをお菓子にすることもできるというのも嬉しい。

しかもそれをポケモンが食べてくれるのがまた可愛い。

色々な要素が含まれていて文句なしの一品です。

しいていえば、(不可能かもしれなかったけど)ゲームボーイから今までつれそったポケモンたちを移行できるようにしてほしかった・・・。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
40 人中、32人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 takumin♪ 投稿日 2004/2/19
発売当初は全てのポケモンが出現しないだとか、カントー・ジョウトにいけないとか、いろいろと批判されていたが、リーフグリーン・ファイアレッドの発売でこれらのユーザーの不満やギモンは解決された事だろう。一段落した所で改めてこのゲームを振り返ってみると、実に素晴らしい作品だったという印象が強い。グラフィック・音楽などの驚異的な進化も去ることながら、最も良かったのはやはりシナリオだろう。今までのポケモン同様、ポケモンリーグへの道中、旅の随所で悪の組織と戦うという事で今作では新たに「アクア団・マグマ団」が登場したわけだが、彼らとの戦いが非常にストーリー性に優れていた。特に組織のリーダーを倒した後の、世界平和を賭けて古代ポケモンと戦う、というストーリーの展開は素晴らしいの一言。このシーンは誰もが夢中になった事だろう。また、その後のポケモンリーグもレベルが高く、非常に白熱した戦いが繰り広げられたし、最後のエンディイングも感動的だった。また、クリア後にも様々なイベントがあり、いつまでも飽きずに楽しめた。新作が発売された今、まだこのゲームをやった事のない人は是非買ったほうがよいだろう。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。

最近のカスタマーレビュー