通常配送無料 詳細
通常11~14日以内に発送します。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
今朝子の晩ごはん―仕事も遊びもテンコ盛り篇 (ポプ... がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【購入後48時間以内に弊社より発送】中古品のため使用感はありますが、綺麗なものを販売しております。※カバー・中身(書き込み・線引きなし)ともに良好です。万が一、品質不備があった場合は返金対応。弊社Webサイトでも販売しているため在庫切れになった場合はキャンセル扱いとなります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

今朝子の晩ごはん―仕事も遊びもテンコ盛り篇 (ポプラ文庫) 文庫 – 2010/4/5

5つ星のうち 5 1 件のカスタマーレビュー

すべての フォーマットおよびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 583
¥ 583 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。無料体験でもれなくポイント2,000円分プレゼントキャンペーン実施中。2/26まで。



キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 今朝子の晩ごはん―仕事も遊びもテンコ盛り篇 (ポプラ文庫)
  • +
  • 今朝子の晩ごはん―嵐の直木賞篇 (ポプラ文庫)
  • +
  • 今朝子の晩ごはん―環境チェンジ!篇 (ポプラ文庫)
総額: ¥1,749
ポイントの合計: 38pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

直木賞作家・松井今朝子が、日々の出来事を綴る人気のブログ日記『今朝子の晩ごはん』文庫化、第五弾!小説の執筆に追われる傍ら、テレビに出演し、取材に走る―。人気作家の美味しい日常がここに。日記に登場する著者お気に入りのお店案内を巻末に掲載。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

松井/今朝子
1953年、京都祇園生まれ。歌舞伎の企画・制作に携わった後、故武智鉄二に師事して、歌舞伎の脚色・演出を手がける。97年『東洲しゃらくさし』で小説家としてデビュー。『吉原手引草』で第137回直木賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 文庫: 251ページ
  • 出版社: ポプラ社 (2010/4/5)
  • ISBN-10: 4591117561
  • ISBN-13: 978-4591117569
  • 発売日: 2010/4/5
  • 商品パッケージの寸法: 15.2 x 10.8 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 24,323位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
1
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
カスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫
このシリーズも、これで5冊目。

内容的には、晩ごはんの簡単なレシピと、作者の演劇鑑賞の感想、日々の出来事(乗馬・カメの話など)、それに政治家への批判等々なのですが、今回は折角終わった校正が保存忘れで消えてしまい、大変な事になります。

それにしても感心するのは、良く食事を自分で作っている事です。
私も15年以上も単身赴任したのでよく承知しているのですが、一人分の食事を作ることは大変なことです。
味の問題もありますし、材料も一人分だけは売っていません。
従って、どうしても二三人分作ってしまいます。
結果は、食べ過ぎるか、何日も同じものを食べることになってしまいます。
そのあたりはっきりとは書かれていませんが、作者の健康状態が心配になってしまいます。
そのあたりは、この本の終わりごろに病院に検査に行き結果を得る所が出てきます。
コレステロール過多になりますよね。

それにしても、作者の精力的な仕事ぶり、遊びぶり(?)には感心します。
これだけの行動力があると言うのは、素晴らしい事だと思います。

この本を読んで、そう言えば1年前にはそんなこともあったなあと思い起こされ、その点でも楽しい1冊でした。
コメント 2人中2人のお客様がこれが役に立ったと考えています。. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
不正使用の報告


フィードバック