中古品:
¥ 780
2000円以上国内配送料無料(一部例外あり)でお届けします。 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 中古品のため商品によっては多少の汚れやキズがある場合がございます。プロダクトコード、DLコード、帯、応募ハガキ等は付属しません。管理ラベルは簡単に取れます。帯・応募券・はがき・シール・カード・ポスターなどの封入物は付属致しません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

人間解体 Limited Edition

5つ星のうち 4.4 5件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
新品の出品:2¥ 15,000より 中古品の出品:8¥ 530より

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


Amazon の クラフトワーク ストア


キャンペーンおよび追加情報


登録情報

  • CD (2008/6/11)
  • ディスク枚数: 1
  • フォーマット: Limited Edition
  • レーベル: EMIミュージック・ジャパン
  • 収録時間: 36 分
  • ASIN: B0009OAUES
  • EAN: 4988006832077
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 5件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 音楽 - 293,925位 (音楽の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

曲目リスト

ディスク:1

  1. ロボット
  2. スペースラボ
  3. メトロポリス
  4. モデル
  5. ネオン・ライツ
  6. マン・マシーン

商品の説明

内容紹介

人間解体

メディア掲載レビューほか

クラフトワークの1978年に発表したアルバム。「ロボット」「モデル」「マン・マシーン」他、名曲揃い!機械と人間の融合をコンセプトにしたテクノ・ポップの名盤中の名盤。 (C)RS


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.4
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: CD
クラフトワークの78年の作品です。邦題の人間解体というちょっと硬いイメージとは裏腹に今ではジャケットや音も含めてなんかユーモラスな感じがします。個人的にクラフトワークの面白い所はヨーロッパ的な哀愁のメロディーが電子楽器で奏でられていて、ミニマルではなくどちらかと言えばポップスな所だと思います。有名なボコーダで歌われる「WeAreTheRobots」のフレーズも今の耳だとレトロフューチャー感があふれてすごく良い感じです。真面目で堅物そうなイメージのドイツ人がもみあげを剃り、当時では最新の電子楽器を使って哀愁のピコピコ音を作っているというのが、テクノの「音を楽しむ」という本質をかっこよく、そしてユーモラスに見せてくれたと思います。
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
当時テクノポップというジャンルの中で唯一異彩をはなっていたのが、クラフト・ワークだろう。(YMOは個人的趣味ではずします)

コンピューター音から表現される音?音楽?には当時は相当なショックを受けました。

テーマの人間解体。「ロボット」ではじまり「マン・マシーン」で終ることにも意味があると思います。

アシモなどが出てきて、シンセサイザーの音などは当たり前の今では、「何だ、この音?」という感想もあると思いますが、

当時聞きながら、言われ始めた「人間性の喪失」という言葉と重ね合わせたことを思い出します。

多分、現在では「人間性の喪失」という事が当たり前になってしまったので、感じないかもしれませんが、今の時代を予測していた先駆的作品です。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
ようやく「テクノ」が前衛音楽的なものから一端のジャンルとして認められかけてきた頃、そのジャンルの位置づけを確実なものにしたアルバムがこれです。
このアルバムが全世界で(ほぼまんべんなく)バカ売れしたおかげで、
「Kraftwerkにつづけ」とばかりに
さまざまなテクノアーティスト達が数多く生まれてきました
日本では「YMO」というグループが生まれました
それにしても「YMO」のみなさんは本当にKraftwerkに影響を与えられたようで、
「Rydeen」のPVで全くの無表情でシンセをたたきまくる某教授などの映像は
あきらかにKraftwerkからきたものでしょう
ちなみにこのあたりからこの四人組は神格化されていきます
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
電子的でありながらアナログチックな音で刻まれる
怪しげなリズムとバックミュージック
ひたすらダルーイ謎のボーカル
なんかダリオアルジェント映画の音楽で有名な
ゴブリンとすごい共通の匂いを感じるのは僕だけ?
たぶんこのチープな音は電子機器の発達した今では
逆にもう再現できないだろうなぁ
そんな昔懐かしい音をお求めの方に最適です
最近のテクノをお求めの方はもの足りないかもしれません
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
ドイツ的な理詰めな音作りはゲージツとしてはすごいと思いますが、やはりゲージツ的に退屈です。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。


フィードバック