数量:1

Amazon買取
最高買取価格

¥ 1,038
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

画像はありません

選択したカラーの画像がありません。
カラー:
  • 選択した商品の在庫はありません
  • 画像がありません。
      

交響組曲「ドラゴンクエストIX」星空の守り人


参考価格: ¥ 3,086
価格: ¥ 2,487 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 599 (19%)
7点在庫あり。(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:5¥ 2,487より 中古品の出品:5¥ 1,480より

【最大55%OFF】ミュージック 冬のセール (2015/1/5まで)
セール対象商品は各ページからチェック: 最大55%OFF!国内盤バーゲン【輸入盤】どれでも3点で10%OFF【NOT NOW MUSIC 輸入盤セール】【ALL991円】売れ筋輸入盤ミュージックブルーレイ&DVDセール 最大70%OFF (2015/1/29まで)| ※マーケットプレイスの商品はセール対象外となります。


Amazon の すぎやまこういち,東京都交響楽団 ストア

すぎやまこういち,東京都交響楽団のAmazonアーティストストア
すべてのミュージックやディスカッションなど.

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

交響組曲「ドラゴンクエストIX」星空の守り人 + 交響組曲「ドラゴンクエストVIII」空と海と大地と呪われし姫君 + 交響組曲「ドラゴンクエストVII」エデンの戦士たち
合計価格: ¥ 8,769

選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • CD (2010/2/10)
  • ディスク枚数: 1
  • レーベル: キングレコード
  • 収録時間: 66 分
  • ASIN: B002Y3DF6C
  • EAN: 4988003381981
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.8  レビューをすべて見る (16件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング: 音楽 - 26,497位 (音楽のベストセラーを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告


 
1. 序曲IX
2. 天の祈り
3. 宿命|悲壮なるプロローグ
4. 王宮のオーボエ
5. 来たれわが街へ|夢見るわが街|酒場のポルカ|来たれわが街へ
6. 野を越え山を越え|仲間とともに|箱舟に乗って|野を越え山を越え
7. 陽だまりの村|村の夕べ
8. 負けるものか|渦巻く欲望
9. 暗闇の魔窟|洞窟のワルツ|そびえ立つ死の気配
10. 集え、者たち|祈りの詩|せつなき思い
11. サンディのテーマ|サンディの泪|サンディのテーマ
12. 運命に導かれ|主なき神殿
13. 決戦の時
14. 星空へ|星空の守り人

商品の説明

メディア掲載レビュー

ドラクエの荘大な世界観を忠実に再現しました!指揮すぎやまこういち、東京都交響楽団の演奏による、大人気ゲームソフト『ドラゴンクエストIX 星空の守り人』の音楽を、オーケストラの豪華なサウンドで楽しめるアルバム。ドラクエの音楽が、より豪華に生まれ変わります。 (C)RS

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.8

最も参考になったカスタマーレビュー

16 人中、14人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 カレリア/ベス 投稿日 2010/2/10
形式: CD
本日購入して聴いてみたのですが、文句なしの出来栄えだと思います。
ゲーム音楽の時から人気の高い【天の祈り】や、すれちがい通信をするために何度も聴いた【酒場のポルカ】など、【決戦の時】なんかもとてもよかったです。【サンディのテーマ】なども、すぎやまさんらしさがとても出ててなんだかドラクエ2の雰囲気を彷彿とさせてくれました。
個々としてはとても良い曲が多いのですが、ただアルバム全体で聴くと、曲調の問題なのか何故か、他の交響組曲ドラゴンクエストシリーズより散漫な印象を受けました。
なので★マイナス1。良い作品だと思います。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
5 人中、5人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 たけちよ 投稿日 2010/2/17
形式: CD
交響組曲版をいつも楽しみにしてたけど、今回はゲーム中のサンディ関連の曲が浮いてた気がしてましたが、ちゃんといい感じになってます〜。何となく初期ドラクエっぽいメロディの濃さが目立ち、バリバリのクラシックというよりはサントラっぽい。DSの対象年齢に合わせてなのかな??全体的に聞きやすく、ぼくはお気に入りです☆
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
10 人中、8人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 日本太郎 投稿日 2010/3/25
形式: CD
CDのジャケットが鳥山あきら版でなくなった頃から都響に依頼するようになったのかなぁ・・・
昔のN響のころとか,ロンドンフィルの演奏の方がレベルは明らかに上だったような?
都響版はN響やロンドンフィルに比べて演奏のあらも目立つ上に,一番許し難いのは録音ですね.

なんで,こんなに音像をぼやかせるんでしょうね.いわゆるホールエフェクトみたいな感じかな?
ずっと聞いてると頭の中がぼやーっとしてくる感じです.
もっと各楽器のパートを際だたせてほしいと思う.なんか全体的に霧の中にぼやかしたような音が多くて,純粋にオーケストラを楽しむことができない.
ひどかったのはVIIIのサントラでしたが・・・あれは正直楽曲が台無しというレベルの録音でしたね.
一昔前に比べれば都響の演奏はずいぶんレベルは上がったと思いますが,
それでもロンドンフィル版と同じような録音ですればレベルのちがいは一層浮き彫りになるのかもしれませんな.
CDのジャケットといい,VIIIからの続けての都響採用といい,経済的な事情が垣間見られる最近のドラゴンクエストサウンドトラックです.

さて,冒頭から文句ばっかり書いておきながら★★★★の理由はと問われますと,それはもうやはり楽曲のレベルの高さ故ですね.
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
14 人中、11人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 * sheryl * 投稿日 2010/2/10
形式: CD
待ちに待った発売日、とても楽しみにしてたので、さっそく購入して聴きました。

が、最初に聴いた感想は「…???!」でした。
録画マイクが強すぎたのか、各パート(楽器)を主張させすぎた感があって、
音楽全体のまろやかさが、すこし欠けているような気がしました。
(ところどころ割れたようなノイズも入ってるし…)

とにかく、去年の夏にコンサートで初めて「天の祈り」を聴いたときの感動には及びませんでした…
(そのときは京都市交響楽団の演奏でしたが)

それでも、コンサートですぎやまこういちさんが、9の曲は管楽器を主体とする曲を増やしたと
おっしゃっていたように、随所でオーボエやフルートなどの素晴らしいソロが聴けて、
そういう意味では、この9のCDは新しい試みも満載で楽しめたと思います。

ちなみに、わたしの今の段階でのお気に入りは「酒場のポルカ」と「負けるものか」と「集え、者たち」です。
「集え…」は、序曲がモチーフになってるのも興味深いし、何と言っても、
「祈りの詩」へつづく曲間で、コンサートマスター 矢部達哉さんのソロがあるから♪
(…てか、1stバイオリンは、もはや矢部さんの音しか聞こえてないし(笑))
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
9 人中、7人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 おやじん 投稿日 2010/2/15
形式: CD Amazonで購入
アルバムのゲーム用の譜面を見てびっくり
DS用だから8よりかは難しくないだろうと思っていたらなんのなんの
やはりすぎやま先生の曲作りだと圧倒されます。

9の世界観のイメージで2の様なポップス系の曲も加わり
なんか全体的に可愛らしいような曲が多かった感じです

楽曲メドレー編成に多少の違和感を感じたのですが
[箱舟に乗って]は出来れば単体曲でじっくり聴きたかった
[集え、者たち]も単体曲にした方が後の[祈りの詩〜せつなき思い]のイメージを壊さず
纏まりが良かったのではないかと思いました。
無理矢理何でもかんでもメドレーにしなくていいのになぁ…

[酒場のポルカ]の拍手の部分は人間の手をそのまま使用した事は斬新でしたね
コンサートではじめて聴いた時は本当に驚きました

なんだか残念な部分が目立つ感じにはなりましたが
城や街は民族風で洞窟や塔はおどろおどろしい感じは出てましたし
序曲の新しい前奏は壮大な感じでしたし、マルチプレイでしか聴けない[仲間とともに]も
仲間と和気藹々しながらをイメージした曲でしたし(だけどプレイ中は殆ど洞窟だろうけど)
アクション型RPGで作っていた時の名残でしょうかね?
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。

最近のカスタマーレビュー


クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。
この商品のクチコミ一覧
内容・タイトル 返答 最新の投稿
まだクチコミはありません

複数のお客様との意見交換を通じて、お買い物にお役立てください。
新しいクチコミを作成する
タイトル:
最初の投稿:
サインインが必要です
 

クチコミを検索
すべてのクチコミを検索
   



フィードバック