数量:1
五月の&... がカートに入りました
通常配送無料(一部の商品・注文方法等を除く) 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ◆安心・確実・迅速対応のAmazon発送です。◆レンタルアップ品です。◆クリーニング済み。★気持ちよく御使い頂く為にケースは新品に交換済みです!!盤面を除くシールはキレイに剥がしてあります!◆ブックレットに若干ヨレ、ツメ跡有り。◆帯無し。◆ディスク盤面に微傷有りますが問題無く鑑賞できます。◆クリスタルパックで梱包してあります。◆万が一、商品の状態が説明と異なる場合は、速やかに全額をご返金させて頂きますので、ご安心の上、お取り寄せください。 
こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 635
通常配送無料 詳細
発売元: 格安市場三沢店【迅速・丁寧発送】
カートに入れる
¥ 636
通常配送無料 詳細
発売元: Amazon.co.jp
カートに入れる
¥ 1,200
通常配送無料 詳細
発売元: AC-shop
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

画像はありません

選択したカラーの画像がありません。
カラー:
  • 五月の蝿 / ラストバージン
  • 選択した商品の在庫はありません
  • 画像がありません。
      

五月の蝿 / ラストバージン Single, Maxi


参考価格: ¥ 1,296
価格: ¥ 616 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 680 (52%)
2点在庫あり。 在庫状況について
この商品は、【 送料無料・速達可能 】【  即日・翌日発送  】【 365日・24時間営業 】 友佑書店 オンラインが販売し、Amazon.co.jp が発送します。 返品については出品者のリンクからご確認ください。 この出品商品には代金引換とコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。

¥ 616 通常配送無料 詳細 2点在庫あり。 在庫状況について この商品は、【 送料無料・速達可能 】【  即日・翌日発送  】【 365日・24時間営業 】 友佑書店 オンラインが販売し、Amazon.co.jp が発送します。 返品については出品者のリンクからご確認ください。 この出品商品には代金引換とコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。

Amazon の RADWIMPS ストア

ミュージック

RADWIMPSのアルバムの画像

写真

RADWIMPS点の画像

バイオグラフィー

01年、横浜で高校生活を送っていた桑原彰(g)と野田洋... AmazonのRADWIMPSストアで詳しく見る

RADWIMPSのAmazonアーティストストア
for 26 点のアルバム、7点の写真、その他の情報をチェック。

キャンペーンおよび追加情報

  • 【限定版/初回版・特典について】Amazonマーケットプレイスの出品者が販売、発送する商品の場合は、出品者のコメントをご確認いただくか、出品者にお問い合わせの上でご注文ください。

  • 【Amazon CD買取サービス】 お手持ちのミュージックCDを、Amazonが買い取ります。買取価格は事前に検索可能。 CD買取サービスを 今すぐチェック

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。


よく一緒に購入されている商品

五月の蝿 / ラストバージン + Xと○と罪と (初回生産限定盤)
両方の価格: ¥ 3,386

選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • CD (2013/10/16)
  • ディスク枚数: 1
  • フォーマット: Single, Maxi
  • レーベル: EMI Records Japan
  • 収録時間: 17 分
  • ASIN: B00EH45FRS
  • EAN: 4988005789778
  • 他のエディション: MP3 ダウンロード
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4  レビューをすべて見る (29件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング: 音楽 - 44,616位 (音楽のベストセラーを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告


 
1. 五月の蝿
2. ラストバージン
3. にっぽんぽん

商品の説明

内容紹介

アルバムに向けて、曲を作っています。
4人は、強固な信頼関係で結び付き、新曲がガンガン溢れています。
聴いてもらいたい曲がたくさんあるから、両A面のように打ち出そう。と、この形へ。
究極の、ラブ・ソングが2曲。
ジャケットは「ドリーマーズ・ハイ」と同じ、アーティストKYOTAROによるもの。


[収録内容] 全3曲
01. 五月の蝿
02. ラストバージン
03. にっぽんぽん
※3曲目の「にっぽんぽん」は、「味噌汁's」(Sは小文字が正式表記です。)7年ぶりの新曲。「味噌汁's」は、2006年のシングル「有心論」のカップリング曲「ジェニファー山田さん」で登場したバンド。

■初回生産分のみの特典
初回生産分のみ、チケット先行抽選受付案内(シリアルナンバー付) 封入
受付期間は2013年10月16日(水) 12:00~10月27日(日) 23:59までです。
ツアー日程、会場などの詳細も同日の10月16日お昼12:00に発表致します。
※初回生産分が終了次第封入無しでのお届けとなります。予めご了承ください

メディア掲載レビューほか

4人組ロック・バンド、RADWIMPSのシングル。次作のアルバムを予感させる表情の異なる楽曲を収録した両A面シングル。奥行とスケール感を増したバンドの進化を感じる仕上がりとなった1枚。 (C)RS

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.4

最も参考になったカスタマーレビュー

4 人中、3人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 ベル185 投稿日 2014/7/9
形式: CD
私のまわりでもこれが出た時いろんな噂が飛び交いました。
彼女にふられちゃったのか?とか
子供を勝手におろされちゃったのか?とか
dadaがウケたからまたこういう物議をかもす系を作っただけなんじゃないの?とか。
でも私はこの曲はいつものrad節だと思います、それがある意味とがった方に洗練されただけじゃないのかな。
「君だけを愛してた」という普通の気持ちを「きみがはじめての宗教」と表現したり
ものすごく子々孫々にわたるまで恨み続ける、それがつまりものすごく愛しているという事の裏返しだったり
歌詞だけ見ると強烈ですけど、そこに意味されるものはいつもの「深い執着」であることは明らか。
radの歌詞は一見つきはなしたような冷たさがあるのに
その人生いらないなら僕にちょうだいよ(それくらい特別なものでしょ)、とか、なんていうかあっさり見捨ててしまわない
愛情の深さを感じるわけです。
それが時として病的なほどの執着も感じさせるほどです。
でも普通に表現したら普通のバンド、radならではの世界観が炸裂しているこの曲は最高傑作かも。
そんなとんがった歌詞にのせるメロディはとても優しくて、せつなくて、メジャー調のバラードです。
このギャップがかなりいい味をだしてる
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
31 人中、20人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 Phoebe 投稿日 2013/10/18
形式: CD
「五月の蝿」と「ラストバージン」。方向が正反対のこの二曲だけれど、共通している歌詞がある。「生まれてはじめて」と言う言葉がどちらの曲にも用いられているのである。そして、その「生まれてはじめて」と言う言葉は、どちらの曲も「君」に対して使われている。「ラストバージン」はRADWIMPSらしいラブソングだけれど、直前に「五月の蝿」を聴いたら、素直にそのままの意味で歌詞を受け取れなくなってしまった。それくらいに「五月の蝿」の歌詞は衝撃的だった。けれども、「ラストバージン」と「五月の蝿」は繋がっているようにも感じる。「五月の蝿」は歌詞の奇抜さから話題になったけれど、根底にあるものは「ラストバージン」と変わらないのかもしれない。それは、愛であれ、憎しみであれ、「君」を心から想っている、ということだと思う。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
43 人中、25人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 ジャニュウェイ 投稿日 2013/10/16
形式: CD
前作「絶体絶命」は、

"ひとりぼっち"
という、これまでのアルバムという新たなテーマの作品でした。

「絶体絶命」はRADWIMPSのディスコグラフィーの中でも間違いなく"異端"な作品でした。
「絶体絶命」の曲を聴いていたら、なんだか寂しく感じてしまって、
今までのような「君と僕」という関係から紡がれる歌
(ex.ふたりごと、有心論、me me she...)が聴きたいなぁ、

と思っていた人もいるはず。



さぁ、
3月以来のRADWIMPSのニューシングルということで、楽しみにしていたら、

これまた"異端"な曲が出てきた。

――――――――――

僕は君を許さないよ 何があっても許さないよ

―――――――――――

開口一番から"異端"。

でも確かに「君と僕」を歌った曲。

『僕が君を憎む』という、
「君と僕」の関係の最底辺のパターン。

私は、
「絶体絶命」の「ひとりぼっち」
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
12 人中、6人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 TOYO SIN1 投稿日 2013/10/31
形式: CD
「五月の蠅」
自分より先にこの曲を聴いたRADWIMSが好きな友人からは、
「なんか気持ち悪い」「今までのRADが自分の中から消えた」との辛辣な感想。
早速自分も聴く。

『なんちって』よりも自然でそれでいて畏怖しそうなほどの野田さんの息。
始まる音楽は繰り返される最愛の君への憎悪とも取れる言葉を乗せて始まる。
嫌いは好きの裏返しと言うけれどそんな小さな逃げ道すらない。
それなのに言葉は思ったよりもすんなり心に染み入る。
君の全てを否定。
でもこれが純粋な愛だと感じた。
歌詞の否定の部分を肯定に置き換え、別れた君を許すいい人を演じたとしよう。
多分それが普通の感性の人の言葉。
なんという偽善が鏤められた安っぽいものか。
でもこの歌を実際の世界でやれば勿論犯罪。
ただこの歌詞に出てくる君への言葉は、
世の中に溢れる「君のためなら死ねる」といった言葉と同義ではないかと自分は捉えました。

皆が言えない声。押し殺した声。愛想笑いの声。
離れたくない。愛したい。なのに。何故。どうして。
そんな心に聞えてくる五月蠅い沢山の自分を責める声を君へと宛てた歌だと思いました。

自分
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。

最近のカスタマーレビュー


クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。
この商品のクチコミ一覧
内容・タイトル 返答 最新の投稿
まだクチコミはありません

複数のお客様との意見交換を通じて、お買い物にお役立てください。
新しいクチコミを作成する
タイトル:
最初の投稿:
サインインが必要です
 

クチコミを検索
すべてのクチコミを検索
   


関連商品を探す


フィードバック