Amazon Kindleでは、 予告犯 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL) をはじめとする200万冊以上の本をご利用いただけます。 詳細はこちら
¥ 648
通常配送無料 詳細
10点在庫あり。(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
この商品をお持ちですか?
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

予告犯 1 (ヤングジャンプコミックス) コミック – 2012/4/10


すべての 2 フォーマットおよびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格 新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミック
"もう一度試してください。"
¥ 648
¥ 648 ¥ 1


キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

予告犯 1 (ヤングジャンプコミックス) + 予告犯 2 (ヤングジャンプコミックス) + 予告犯 3 (ヤングジャンプコミックス)
合計価格: ¥ 1,944

選択された商品をまとめて購入


2014年書籍年間ランキング発表!
和書、洋書、コミックの総合から、文芸、ビジネス、絵本などの各ジャンルまで、書籍の年間ランキングをご紹介。今年一番売れた書籍は? 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

インターネット動画投稿サイトで犯行予告動画を投稿する謎の男。果たして予告された事件は起きるのか…!? 高度に情報化された現代のテロリズムを描く、緊迫のサスペンススリラー開幕!!



登録情報

  • コミック: 219ページ
  • 出版社: 集英社 (2012/4/10)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4088793102
  • ISBN-13: 978-4088793108
  • 発売日: 2012/4/10
  • 商品パッケージの寸法: 18 x 13 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5  レビューをすべて見る (27件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング:
  •  カタログ情報、または画像について報告


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.5

最も参考になったカスタマーレビュー

72 人中、63人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 ケイオス 投稿日 2012/4/13
形式: コミック
 「マンホール」よりおよそ6年ぶりの筒井哲也先生の単行本です。相変わらずの高い画力と容赦の無い緻密な世界観に圧倒されます。

この漫画を読んでみると、筒井先生は色々深く勉強して面白い部分を漫画に活かすことが、本当に良く出来ているなと実感します、ただ者ではありませんね。

この漫画は、殴る・蹴るなどの過激な描写や現代社会の鬱積した感情が全面に容赦無く描かれていますが、新聞男と名乗った社会的弱者達が格差社会に虐げられている社会的弱者たちを救済するための復讐劇として進行しているので、不快感はほとんどありません、むしろ読んでて気分が良くなります。

エンターテイメントと言うに相応しい作品です、今後も楽しみです。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
32 人中、28人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 コロスケ 投稿日 2012/4/10
形式: コミック
理不尽な世の中や暗く濁った人間の心が.上手く表現してあり.興味深い作品だと思います……

この社会の仕組みや複雑な人間関係に「疑問」や「不満」や「不安」を持つ大人が読むと.面白いと面白います。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
5 人中、5人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 D.IKUSHIMA VINE メンバー 投稿日 2014/2/25
形式: コミック
頭に新聞紙を被り、ネット上の動画サイトで犯罪予告をする男と
それを追う警察を描いた話。

炎上、動画サイト、SNSなど最近のネット事情をうまく反映した筋書きで
似たような現象が実際に起こっているため、強いリアリティを感じる。
「ダズハント」や「マンホール」同様、テンポがよく
強い引きを保ったまま話を展開するのがうまい作者なので
退屈せずに最後まで読んでしまえた。

回想シーンやさまざまな言動がつながっていき、真相が明らかになるのは気持ちいいが、
ラスト周辺はややあっけなく感じた。同作者が好きな人向け。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
33 人中、25人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 よろれヒヒ VINE メンバー 投稿日 2012/4/16
形式: コミック Amazonで購入
 SNS、動画投稿サイト、アフィブログ、ネットカフェ、違法アップロードetc..
こういった物がどういうものか? どういう危険性を孕んでいるのか?
浅くではあるが、そういう所をさり気なく学べる点がまずは面白いなと思いました。

 テロやサスペンスを謳い文句にしていますが、サイバー犯罪対策課の主人公トリオは
人くささがあり、弱冠のギャグも交えた捜査風景は、緊張感や職務的な冷徹さが意外と少ない。
 警察の捜査を巧みにかわして犯行予告動画をUPする犯人の手口などに焦点を当てて
頭脳戦を読ませる作品ではなく、犯人像やトリックを推理するタイプの作品でもありません。
 警察側の明るめの雰囲気と対比するかのように、暗く描かれている犯人側のつらい過去の体験や
現在進行形の犯行と言葉の数々にやり切れなさや憤りを感じる―人間性、社会性の強い内容です。
 
 他人の権益や良心を容易に侵しうるネット文化と、それに馴らされて生身でも他者を傷つけがちな
現代人の欠点―それがいかに危険なものか、犯罪にまで発展するか。その重要性を再認識しました。
 1話の著作権の話は子供に読ませるべき。人生終了のお知らせが来るぞって教えるべきだと思った。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
14 人中、11人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 ケイン トップ1000レビュアー 投稿日 2012/4/19
形式: コミック
物語に引き込まれ時間も忘れて読み終えました。
主人公の起こす行動と対応する警察の動きが前半では
展開されます。
後半では主人公の背景が描かれます。
大人が楽しむ作品です。
今後の展開から目が離せません。
雑誌連載中には読まずに単行本になるのを今から
楽しみにしています。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
17 人中、13人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 ふるむーん 投稿日 2012/10/19
形式: コミック Amazonで購入
「世の中には、想像を絶するレベルの馬鹿がいる。」

本作で「予告犯」を追う側になる刑事が、物語序盤で発する言葉。
確かにそうなのでしょうけど、「予告犯」の側からすれば「世の中には、想像を絶するレベルのクズがいる」と言いたいでしょう。
だからこそ制裁を加えてやる、と。

いつの時代にも描き得るテーマです。
が、誰もが大々的に犯行予告行為が行えるようになり、かつ、それを無責任に楽しむことも誰もが出来る現代だからこそ、リアリティーとメッセージ性のある、これほど面白い漫画になったのは間違いないでしょう。
先が本当に楽しみな作品です。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
47 人中、34人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 mitinoku トップ500レビュアー 投稿日 2012/4/11
形式: コミック
いきなりだが冒頭の吉野のセリフがスカッとする内容で面白い。
どう屁理屈つけたところで犯罪は犯罪、と未成年相手にも
容赦しないのが爽快。
マジコンの某大臣ネタはちょっと笑った。

この予告犯の言い分はわからなくもない。
不謹慎なことをやって責任を取らない人間に、鉄槌を下したい人が
いるのは否定しない。
そしてその予告犯と警察との追いかけっこを面白がるネットの住人達。
恐ろしいほど今の世情を反映した内容だと思う。
ただ、後半部分から少し話の流れが変わるので今までのテンポが失われて
残念に思った。そういうわけで☆を一つ減らしました。ごめんなさい。

第4話で予告犯の過去が語られている。
いろいろあるけれど、予告犯に深く同情した。
自分は、この予告犯を「悪」と言うことはできない。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。

最近のカスタマーレビュー



フィードバック