Amazon Kindleでは、 乙嫁語り 3巻 (ビームコミックス(ハルタ)) をはじめとする200万冊以上の本をご利用いただけます。 詳細はこちら

Would you like to see this page in English? Click here.

新品を購入

または
1-Clickで注文する場合は、サインインをしてください。
または
Amazonプライム会員に適用。注文手続きの際にお申し込みください。詳細はこちら
中古品を購入
中古品 - 良い 詳細を見る
価格: ¥ 471

または
 
   
こちらからもご購入いただけます
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
乙嫁語り(3) (ビームコミックス)
 
イメージを拡大
 
1分以内にKindleで 乙嫁語り 3巻 (ビームコミックス(ハルタ)) をお読みいただけます。

Kindle をお持ちでない場合、こちらから購入いただけます。 Kindle 無料アプリのダウンロードはこちら

乙嫁語り(3) (ビームコミックス) [コミック]

森 薫
5つ星のうち 4.4  レビューをすべて見る (50件のカスタマーレビュー)
価格: ¥ 670 通常配送無料 詳細
o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o
7点在庫あり。(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
2014年夏アニメ・ドラマ
2014年7月期のアニメ化、ドラマ化作品を原作コミック、小説から関連書籍まで一挙ご紹介。2014年夏アニメ&TVドラマ化特集を見る。

フォーマット

Amazon 価格 新品 中古品
Kindle版 ¥ 428  
コミック ¥ 670  

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

乙嫁語り(3) (ビームコミックス) + 乙嫁語り 2巻 (ビームコミックス) (BEAM COMIX) + 乙嫁語り 4巻 (ビームコミックス)
合計価格: ¥ 2,010

選択された商品をまとめて購入


商品の説明

内容紹介

美しく幸薄き――第2の「乙嫁」、タラスの涙
エイホン家の居候イギリス人、ヘンリー・スミス。
彼は長らく滞在した土地をはなれ、カラザそしてアンカラへと旅に出かけた。
カラザでは珍しい外国人であるスミスは、町の人並みにもまれ、気がつくと、馬も、荷物も、盗まれてしまっていた!
そして、もう1名、愛馬を盗まれたのが第2の「乙嫁」タラスさん!
いま、スミスは運命の女性に出会う……!
中央アジアの生活文化を、丁寧な筆致で描き上げる、人気絶好調シリーズ第3巻!!

登録情報

  • コミック: 208ページ
  • 出版社: エンターブレイン (2011/6/15)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4047273287
  • ISBN-13: 978-4047273283
  • 発売日: 2011/6/15
  • 商品パッケージの寸法: 18 x 13 x 2.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4  レビューをすべて見る (50件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング:
  •  カタログ情報、または画像について報告


この商品を見た後に買っているのは?


カスタマーレビュー

最も参考になったカスタマーレビュー
122 人中、105人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 なんともせつない… 2011/6/15
形式:コミック
 スミスは、文化を学びに来ている学者であり、いずれ
本国に帰って、その成果を発表しなければならない立場
である。

 最初、彼が、タラスとの結婚をためらった理由は、彼がこの
文化の中で生きていけないからである。野山で羊を追い、狩り
をする暮らしを彼はできないだろうし、また逆にタラスも、
彼の国の文化の中で生きていくことは難しいだろう。

 それでも、感情が、知識とは別に働くことを彼は、タラス
との出会いの中で徐々に感じていくのである。

 最終的に、その二人を無情にも文化の違いが引き裂くことに
なるが、彼の感情は周りが納得するほどには、納得できなかった
のだと思う。たとえ、彼が今まで得てきた知識では、理解できる
ことだったとしても。

 家と家とが見合いで結婚する文化と、人と人とが恋愛
で結婚する文化の違いを彼は、まさに体感したのではないだろうか。
それは、苦さを覚えることでもあり、彼が学者として通る通過儀礼
のようなものだったと思う。

 最後、彼が投げ捨てた金時計は、彼の心であり、いつか
それをすくい上げてくれる人が出てくれると良いなぁと思う。
このレビューは参考になりましたか?
51 人中、43人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 幸せについて 2011/7/9
形式:コミック
1、2巻を読んでいる頃は、アミルさんやエイホン家の人々の純粋さや強さからくる魅力に夢中で、
「こんな世界で生きたい、羨ましい」とさえ思っていました。多少の価値観の違いは、スミスさんのように
「それは興味深い」で済むと思っていました。むしろアジア人同士、通じるところはかえって多いだろうとも。
それは見事な木彫りや刺繍に込められた思い、親から子へ引き継がれる願いからも感じ取られ、この世界の
人々の文化精神の気高さ、心の豊かさに心酔するばかりでした。

3巻では、エイホン家とはまったくもって対照的な、タラスとその家族(とアリさん)を通して、この世界の
別の側面を描いています。ここで初めて、この世界はファンタジーでも理想郷でもない、本当に厳しい世界なのだと
気づかされました。厳しい中で研ぎ澄まされ、鍛えられた人々と文化風習なのであり、その前にはスミスさんはおろか、
甘やかされた現代日本人なぞまったく居場所はないことでしょう。

子を作り、育て、子孫が栄えていく。人間の基本的な欲求ですが、選択肢のない厳しい世界では、それがほぼ
唯一無二の願いであり、すべての行動の基本原理となります。結婚するには多額の支度金や結納が必要で、
何より父の存在と紹介が欠かせない。それは
... 続きを読む ›
このレビューは参考になりましたか?
44 人中、37人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 相変わらずの書きこみっぷり 2011/6/17
形式:コミック|Amazonで購入
3巻はスミスの話がメインになっています
タラスは何歳なんだろう…5人亡くなったみたいだけど
どれだけ短い間に…幸薄いというより呪われてるんじゃないかと感じるくらい
結果は納得いかないものでしたが、今後補完されることを願いたいですね
親父が一方的に得してるような印象が残ってスッキリしないのです

個人的にこの巻で一番印象に残ったのが食べ物を食べるシーン
なぜか千と千尋の神隠しを思い出してしまった
食べ物1つを取ってみても、すごく細かく描かれているのでリアリティがあります

雑誌が偶数月発売なので4巻が出るまで時間がかかると思いますが
だからこその作品だとも思うので気長に待ちたいですね
このレビューは参考になりましたか?
16 人中、14人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 4.0 切ない恋の行方と、買い食い! 2011/6/27
By hibiki
形式:コミック
 今回の見所は2つ。
 スミスが道中トラブルの中で知り合った薄幸の未亡人タラスとの恋物語、そして、もう一つは市場で買い食い!
 この未亡人タラスさん、若くして嫁いだものの5人もの夫に次々と先立たれた女性なんですが…もう健気で可愛いこと可愛いこと!
 少しすました微笑みを絶やさないおとっりとした感じなのですが、感情が揺れ動いているときに見せる潤んだ瞳とか、テレ顔がなんとも可愛い。最初はタラスもスミスも遠慮しているだけだったのが、いろいろあって段々と心が近づいていき、もうさっさとくっついちまえ!というあたりまで行くのですが…最後はちょっと切ない展開に。
 ただ、まだまだ一波乱ありそうなので今後の展開に期待します。

 あと市場で買い食いは、上の物語の間に一話だけ挟まった回で、みんながただひたすら市場で美味しそうなものを買って食べるという回(笑)
 いや、ほんとこういう回を書かせると森薫さんはほんと神がかっている。
 市場の臨場感とか料理の美味しそうな感じとかが半端ないです。このあたり、料理を通したキャラクターの感情を書きやすいってのもあるんでしょうけど、単純に好きなんだろうなぁ。
 『剣客商売』や『鬼平犯科帳』の料理シーンに匹敵する”読んでて食べたくなる”回でした。

 ちなみ
... 続きを読む ›
このレビューは参考になりましたか?
最近のカスタマーレビュー
5つ星のうち 4.0 マンガ大賞ということで
マンガ大賞ということで、読んでみました。異文化の生活を楽しめました。行ってみたくなりますね~、ただ内容的に引き込まれる感じは若干
投稿日: 3か月前 投稿者: 太郎
5つ星のうち 5.0 絵が丁寧でとても綺麗です。
女性の自由に恋が出来なく、驚いたのは、四人兄弟の処にお嫁に行き長男が亡くなれば、次男、三男、四男と順送りに結婚させられて
常識では考えられない、
投稿日: 3か月前 投稿者: 内木場優
5つ星のうち 5.0 それじゃしょうがない
 後家さんとの結婚騒動、面子が全て、パリヤは春が来るか... 続きを読む
投稿日: 6か月前 投稿者: ブラック珈琲
5つ星のうち 5.0 繊細な描写が素晴らしい
紙の本も持っていたのですが、5巻をKindleで買ったらKindleの方がしょっちゅう読めるので、迷いましたが紙と二重に買ってしまいました。... 続きを読む
投稿日: 6か月前 投稿者: tanu
5つ星のうち 5.0 安心して読めます
最近の作品にありがちな過激な表現も無く、絵も綺麗で読みやすいです。
ストーリーも段々面白くなってきてお気に入りのシリーズとなりそうです。
投稿日: 13か月前 投稿者: たれいぬ
5つ星のうち 5.0 文様・柄へのこだわりが伝わってくる
ジワジワと来るおもしろさ。西アジアの日常を題材にした貴重な作品です。
投稿日: 14か月前 投稿者: じゅぱんす
5つ星のうち 5.0 いつもAmazonで。
いつも、書籍はAmazonで、一括購入しています。
梱包がしっかりしていつので、安心です。
投稿日: 15か月前 投稿者: YUKI
5つ星のうち 5.0 文句なしの面白さ。
森薫の書く風景・道具・衣装・雰囲気には圧倒されます。
今まで読んだ漫画で一番好きな作品がこれと胸を張って友達に紹介しています。
投稿日: 15か月前 投稿者: ちゃま
5つ星のうち 3.0 人気があるならいんでない?
ポロにメロンは入れねぇ…。
やっぱビィーだろ。
そして「ハミ瓜」は漢語。
etc。... 続きを読む
投稿日: 18か月前 投稿者: 椿
5つ星のうち 5.0 珍しくスミスさんが主役でした
いつも明るい感じの乙嫁語りですが、今回は風習によって引き離されてしまうと言う哀しい結末に・・・これも、また文化なのでしょうがないのかな?
投稿日: 19か月前 投稿者: ウェスカー
カスタマーレビューの検索
この商品のカスタマーレビューだけを検索する

クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。
この商品のクチコミ一覧
内容・タイトル 返答 最新の投稿
まだクチコミはありません

複数のお客様との意見交換を通じて、お買い物にお役立てください。
新しいクチコミを作成する
タイトル:
最初の投稿:
サインインが必要です
 

クチコミを検索
すべてのクチコミを検索
   


関連商品を探す


フィードバック