Amazon Kindleでは、 乙嫁語り 2巻 ビームコミックス(ハルタ) をはじめとする200万冊以上の本をご利用いただけます。 詳細はこちら
¥ 670
通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
乙嫁語&... がカートに入りました
この商品をお持ちですか?
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

乙嫁語り 2巻 (ビームコミックス) (BEAM COMIX) コミック – 2010/6/15


2個すべてのフォーマットおよびエディション 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格 新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミック
"もう一度試してください。"
¥ 670
¥ 670 ¥ 50


キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

乙嫁語り 2巻 (ビームコミックス) (BEAM COMIX) + 乙嫁語り(3) (ビームコミックス) + 乙嫁語り 1巻 (BEAM COMIX)
合計価格: ¥ 2,010

選択された商品をまとめて購入



秋アニメ&TVドラマ
「七つの大罪」「TERRAFORMARS(テラフォーマーズ)」ほか、10月放送開始アニメ&TVドラマの原作、関連本を一挙紹介。 特集ページを見る

登録情報

  • コミック: 196ページ
  • 出版社: エンターブレイン (2010/6/15)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4047265861
  • ISBN-13: 978-4047265868
  • 発売日: 2010/6/15
  • 商品パッケージの寸法: 18 x 13 x 2.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6  レビューをすべて見る (56件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング:
  •  カタログ情報、または画像について報告


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.6

最も参考になったカスタマーレビュー

71 人中、60人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 みゆみゆ 投稿日 2010/7/7
形式: コミック Amazonで購入
メイドとヴィクトリア朝が好きでヴィクトリアンメイド漫画を描いた作者が、中央アジアと模様が好きで中央アジアの姉さん女房漫画を描いた2巻です。
1巻もそうでしたが、この漫画は正直言うと一般的な意味で「面白い」わけではありません。
作者、森薫氏の「わたしは、馬が、羊が、姉さん女房が、そして模様が大、好き、なんですッ!読んでください!どうですかッ!!?」という想いをぶつけた漫画だと感じました。

素晴らしい!

私は遊牧民にも中央〜西アジアにも、もちろん模様にもまったく興味はありません。こんな私でも何かこう…熱いもの?を感じずにはいられませんでした。
エマはもともと自分もヴィクトリア朝が好きだったのですんなり入りましたが、興味のなかった背景の漫画にこうも引き込まれるとは思ってもいなかったです。
町の住民を巻き込んだ家同士の戦いの展開の速さに比べ、ヒロインの入浴シーンに割かれた流れのゆっくりさ。描きたいもの、好きな物を描いているという感じがします。
私も含め、その好きだという魂のようなものを受け取った多くの人がいる。漫画家という天職につけた森薫氏を羨ましくなります。

新キャラのパリヤさんは、あとがきまんがの作者とかぶる気がするのは私だけでしょうか?w
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
9 人中、8人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 アジアの息吹 トップ1000レビュアー 投稿日 2011/8/22
形式: コミック
19世紀の中央アジアを舞台とした民族系マンガなど
(というか普通の邦書でも)ほとんど見たことが無い。
しかし衣装やら刺繍柄やら家屋やらが極めて細密に描かれており、
画だけでひとつの世界が完成している点は異彩を放っている作品。

第二巻においてようやく物語がいろいろと動き出したが
まだ全容が明らかになっているとは言い難い。
少女漫画的な絵柄にもかかわらず、それ特有の
細かい心理描写が無い点は物足りなくもあり
また全体としてドライな雰囲気作りにも役立っている。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
7 人中、6人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 aquatio 投稿日 2011/5/20
形式: コミック
いいですねぇ。何とも言えないロマンがあります。画質が物語り、風景、風俗によくあって、とってもすてきな作品に仕上がっています。
異文化の何気ない日常生活にとっても魅かれます。
その中にも、そろそろドラマチックな展開。バイオレンスと謎も少しずつ現れ、ただのきれいきれいのお話ではなくなってきました。今後がますます楽しみです。

☆一個減らしたのは…
そのきれいな画質、画風の中で、ときに女性の顔が識別できなくなる。着ている服とか、背丈とかで区別したりするけど、どうも若干個性に欠ける気がして。
ま、その顔がまさに好きなんだけどね。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
65 人中、49人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 冬姫 投稿日 2010/6/27
形式: コミック
2巻に入り年の差夫婦のほほえましい恋愛関係が少し進展。
アミルを巡る騒動は民族ならではのやり方で、一段落します。

この漫画家さん、絵を描くことが何よりも好きなんですね。
画面の書き込みの丁寧さ、きちんとした下調べ、職人だなぁと思います。
ストーリーの構成もしっかりしていて、この人の漫画を読めて
幸せだなぁと実感します。

続きはのんびり待ちます!
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
15 人中、11人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 Amazon Customer 投稿日 2010/6/22
形式: コミック
文句なしの★5つです。
今回も作者の緻密な絵が、余すところ無く発揮されております。
読み終わった後、パラパラめくるだけでも眼福です。

主人公のアミルもようやく嫁ぎ先になれ、新しい友人も出来る。
顔も明るい表情が増える。
読者が、アミルたちの生活習慣に慣れた頃、日々の生活を紹介するようなエピソードあり、実家問題あり・・・
諸外国関係の悪化あり・・と今後に続きそうな伏線が貼られた様子。
(アミルのいとこ?!とお兄ちゃん、三白眼でかっこいいです!)

今回、少々アクションシーンがあるのですが、疾走感の表現がとても良かった。
躍動的な場面でも、絵がしっかりと緻密で美しい。(特に馬。)
映画のような世界観です。

作者、同い年とは思えない。本当に励みになります。

2巻の最後の話から、英国人のスミス氏にスポットが。
彼の眼鏡の奥が公開されるのかしら!?
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。

最近のカスタマーレビュー



フィードバック