Amazon Kindleでは、 中村天風と植芝盛平 氣の確立 をはじめとする200万冊以上の本をご利用いただけます。 詳細はこちら
通常配送無料 詳細
5点在庫あり。(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
中村天&... がカートに入りました
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ★ 送料無料・お急ぎ便対応・安心、在庫確実のAmazon配送サービス対応 ☆★ 代引き・コンビニ決済対応 ☆ 【付属品】,【状態】本体に若干細かいスレ・キズ・ヨゴレがございますが状態良好です。カバー・表紙に若干イタミがございますが状態良好です。天地・カドに目立ったヨゴレ・イタミなくキレイな状態です。【検品コメント】本体に若干のヨゴレ、カバーに若干のヨレ、ヨゴレがありますが、全体的に状態は良好です。代引・銀行振込・コンビニ支払い/受取など各種支払いサービスに対応しておりますので安心してお買い物をお楽しみください。【梱包】Amazonにて丁寧に梱包いたします。破損しやすい商品についてはエアキャップ(プチプチ)にてしっかりと保護いたします。【配送】信頼と早さのAmazon配送サービスにより年中無休・ご注文確定後24時間以内に発送いたします。お急ぎ便にも対応しております。発送完了時には、Amazon.jpよりメールにてご連絡いたします。万が一、発送のお知らせ後、7日以上届かない場合にはAmazonカスタマーサービスにて対応しておりますのでご連絡のほどお願いいたします。
買取サービス
最高買取価格

¥ 263
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

中村天風と植芝盛平 氣の確立 単行本 – 1998/12

26件のカスタマーレビュー

すべての 2 フォーマットおよびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格 新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,728
¥ 1,728 ¥ 973

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。無料体験でもれなくポイント1,000円分プレゼントキャンペーン実施中。



キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

中村天風と植芝盛平 氣の確立 + 氣の呼吸法―全身に酸素を送り治癒力を高める (幻冬舎文庫) + 心を静める (幻冬舎文庫)
合計価格: ¥ 2,757
ポイントの合計:  77pt (3%)

選択された商品をまとめて購入


【期間限定】本のお買い得セール
「もしドラ」ほか、人気タイトルが今なら20%OFF。 対象商品をすべて見る

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

天風先生からすべてを許され、盛平翁からは最高段位十段を与えられた最高弟がタブーを破り明かす師の実像。生々しい秘話により、伝えられなかった正しい気の実践法が解説される。堂々たる成功の哲学。

内容(「MARC」データベースより)

天風先生からすべてを許され、盛平翁からは最高段位十段を与えられた最高弟がタブーを破り明かす師の実像。生々しい秘話により、伝えられなかった正しい気の実践法が解説される。堂々たる成功の哲学。

登録情報

  • 単行本: 197ページ
  • 出版社: 東洋経済新報社 (1998/12)
  • ISBN-10: 4492041176
  • ISBN-13: 978-4492041178
  • 発売日: 1998/12
  • 商品パッケージの寸法: 19.3 x 13 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2  レビューをすべて見る (26件のカスタマーレビュー)
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 93,121位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

最も参考になったカスタマーレビュー

33 人中、31人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 sei 投稿日 2010/4/13
形式: 単行本
中村天風の心身統一道か、植芝盛平の合氣道に興味のある人にお勧めの一冊です。

両氏の高弟であった著者が語る、両氏のすごさと、その本質が多くの実話を交えて、
率直に語られています。

中村天風の教えの本質は「心が身体を動かす」こと、植芝盛平の教えの本質は
「完全に力を抜くこと」と語られています。そして、両氏の教えの本質のさらに
本質は「天地自然に素直に生きること」だと語られています。

言葉としては理解しやすいけれど、その意味はとても深いこれらの智慧。
著者の創設した心身統一合氣道をを学び、これらの智慧をぜひ体得したいと思います。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
12 人中、12人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 イッシー 投稿日 2011/5/17
形式: 単行本
テーマは著者の氣の確立までの道のりです。
私は当初、著者の二人の師匠の記録であると誤解していましたが、タイトルにある通りの内容でした。
二人の人物像を語った物としてとても興味深く楽しい物でしたので、肝心の部分を見落としてしまったようです。
読み返したときにようやく、著者の体験や試行錯誤を追体験し、氣を出す、心身統一と言うのはどのように会得する物なのかが理解できる内容だと気づきました。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
11 人中、11人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 kosuke98 投稿日 2013/1/15
形式: Kindle版 Amazonで購入
こと武道の達人というものは、当たり前のように常軌を逸しているもので、言ってみればまともな人間ではない。
圧倒的な技術、武力があるから許されているところが多い。
合気道の植芝盛平翁はまさにその典型だと思う。
少々残念だが、結局多くの人に理解してもらおうと思うと、インテリのフィルタを通す必要があるんだなと感じた。
※現在柔道のほうが競技人数が多いのは、嘉納治五郎本人が本人自身がインテリだったからでは。
藤平氏はまさに天才の感性をドキュメント化した人物で、極めて冷静に技術を見ているので、我々一般人には非常に役に立つ。
所詮天才の言葉をそのまま理解できるのは天才だけなのだろうと思う。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
74 人中、67人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 チーちゃん 投稿日 2002/8/2
形式: 単行本
天風さんも盛平さんも、あまりに神格化され、どの本も似たような内容ばかりだと思っていた。
その点、この本は、両師の最高弟である著者が、実像を淡々と語っており、目からウロコが落ちる思いがした。
天風さんのクンバカや、合気道がいかに誤って伝えられてしまったかが、よく分かる。天風会や、合気会の人たちにとっては、認めたくない事実であり、反発する気持ちもよく分かる。しかし、この本は事実関係を極めて正直に書いており、著者・藤平の実績からいっても、嘘偽り無いもの確信できる。
偉人をカリスマ化して真実をごまかし、自分自身の価値を上げようとしているような“自称”弟子たちにも素直に読んでいただきたい。
少なくても、これまでの本では分からなかった、呼吸法、氣の出し方の!コ!ツが、「そういうことっだったのか」とよくわかり役に立つと思う。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
9 人中、9人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 空あるがまま トップ1000レビュアー 投稿日 2013/11/7
形式: 単行本 Amazonで購入
本書は心身統一合氣道の創始者である籐平師の二人の師との秘話と自叙伝、
そして心身統一合氣道の本質についてわかりやすく記載された良書である。

私自身は中村天風氏の本の内容がとても自分にあっていた、
特に積極的生き方という部分の大切さが身に染みていた。
その他の技法については効果のほどが自分ではわからなかった。
よって第三者の意見も読んでみたい、そう感じていた。

籐平師はもともとは中村氏の弟子ではなく、
植芝氏という合氣道の弟子であった。
その後、経緯を経て中村氏との交流も深めることとなった。
そういう経緯についても詳しく本書で明らかになる。

本書の良い点は、
二人の師の言葉をうのみにせず、
籐平師が実際に体現して試し、
何が正しく、何が間違っているのか、
をご自身で示されている点である。
何が正しく、何が間違っていたか、
それについては本書が明らかにする。
私はそれらを知り、自分で試し、
本当にそうだと腑に落ちた。

人は誰でも間違いをする。
それは大物であっても、誰であっても。
ただそれをうのみにしないことの大切さを、
籐平師の姿勢から学ぶことができた。

心より感謝申し上げたい。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。

最近のカスタマーレビュー



フィードバック