数量:1

Amazon買取
最高買取価格

¥ 1,109
こちらもどうぞ
カートに入れる
¥ 2,638
通常配送無料 詳細
発売元: 玉光堂
カートに入れる
¥ 2,750
通常配送無料 詳細
発売元: スマイル&コンフィデンス
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

画像はありません

選択したカラーの画像がありません。
カラー:
  • 選択した商品の在庫はありません
  • 画像がありません。
      

中島みゆき


参考価格: ¥ 2,916
価格: ¥ 2,602 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 314 (11%)
3点在庫あり。(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。

デジタルミュージックストア
椎名林檎のニューアルバム 『日出処』配信中。 中島美嘉『DEARS』&『TEARS』ボイスメッセージ特典付キャンペーン実施中。GLAY、コブクロ、三浦大知新曲ほか、J-POPアーティストのタイトルは J-POPストア からどうぞ。 便利な無料音楽アプリも使える、 Amazon デジタルミュージック(MP3)ストア はこちら。


Amazon の 中島みゆき ストア

ミュージック

中島みゆきのアルバムの画像

写真

中島みゆき点の画像

バイオグラフィー

75年「アザミ嬢のララバイ」でデビュー。同年、世界歌... Amazonの中島みゆきストアで詳しく見る

中島みゆきのAmazonアーティストストア
174 点のアルバム、写真や2点のフルストリーミング用楽曲をチェック。

キャンペーンおよび追加情報

  • 【限定版/初回版・特典について】Amazonマーケットプレイスの出品者が販売、発送する商品の場合は、出品者のコメントをご確認いただくか、出品者にお問い合わせの上でご注文ください。

  • まとめ買いでお得 対象商品:「最大5,000円OFF PCソフト」 ※割引の適用、対象商品については必ずキャンペーンページをお読みください。

  • クーポンキャンペーン 対象商品:「CDを買うとMP3クーポン200円プレゼント」 ※割引の適用、対象商品については必ずキャンペーンページをお読みください。

  • 【Amazon CD買取サービス】 お手持ちのミュージックCDを、Amazonが買い取ります。買取価格は事前に検索可能。 CD買取サービスを 今すぐチェック

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。


よく一緒に購入されている商品

中島みゆき + 36.5℃ + miss M
合計価格: ¥ 8,094

選択された商品をまとめて購入

この商品を買った人はこんな商品も買っています


登録情報

  • CD (2001/5/23)
  • ディスク枚数: 1
  • レーベル: ヤマハミュージックコミュニケーションズ
  • 収録時間: 48 分
  • ASIN: B00005HYAL
  • EAN: 4542519000523
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.9  レビューをすべて見る (9件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング: 音楽 - 23,389位 (音楽のベストセラーを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告


 
1. 湾岸24時
2. 御機嫌如何
3. 土用波
4. 泥は降りしきる
5. ミュージシャン
6. 黄色い犬
7. 仮面
8. クレンジング クリーム
9. ローリング

商品の説明

内容(「CDジャーナル」データベースより)

88年3月に発売されたアルバムを再発。2曲で久石譲がアレンジを担当しているほかはすべて椎名和夫。7曲目は甲斐よしひろの作曲で、音楽的に新装した中島みゆきの誕生をみることができる。

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.9
あなたのご意見やご感想を教えてください

最も参考になったカスタマーレビュー

23 人中、23人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 みゆみゆ 投稿日 2001/11/8
形式: CD
最初の曲からのりのりで楽しめる。「湾岸24時」「土用波」と心躍らされていく。かと思えば「黄色い犬」で挑戦的な色っぽいみゆきさんに会える。
お勧め度ナンバーワンともいえるアルバム。
絶対聴いて損はしない!
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
36 人中、34人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 paxdomini 投稿日 2003/5/22
形式: CD
「予感」あたりから続いてきた実験的なサウンドに一応の終止を打つ作品。
手堅いプロの響きは、今聞いてもまったく古さを感じさせない。
この次の「グッバイ・ガール」から瀬尾サウンドに突入するのだが、
もう少しこの路線のサウンドで続けて欲しかったと思わせる。
タイトルに「中島みゆき」と今更ながら名づけたのも
彼女の自信がうかがえる。

「湾岸24時」 躍動感あふれるリズムに駆け上っていくような旋律線は、
   オープニングにまさにふさわしい。
   「笑んであげる、笑んであげる」のくだりも最高。
「御機嫌如何」 郵便局のTVコマーシャルにも使われていた佳曲。
「泥は降りしきる」 力の抜けた歌いっぷりと最後の泣きの対象が、
   彼女の芸達者ぶりを伺わせる。
「黄色い犬」  ヘビーなサウンドは彼女らしからぬ響きでありながら、
   生きていく力強さが前面に出ていて感動的。
「クレンジング・クリーム」 メロディーラインはとっても単純で、
   ほとんど同じような歌詞を並んで情報量も極端に少ない曲だが、
   曲が進むにつれて歌いっぷりや伴奏が歌詞以上にものを言い、
   大きな説得力を持つ。
   ここまで
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
17 人中、15人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 孝弘 投稿日 2006/2/26
形式: CD
中島みゆきさんのオリジナルアルバムの中では1番好きなアルバムです。
個人的には「湾岸24時」「御機嫌如何」、「土用波」、「ミュージシャン」(このアルバムの中心的な曲、必聴)、「仮面」、「泥は降りしきる」、「黄色い犬」、「クレンジングクリーム」、「ローリング」とほとんど全曲がお気に入りです
(って言うか全部じゃん(笑)。
特にこのアルバムのラスト「ローリング」は中島みゆきさんの中で2番目に好きな曲です
(ちなみに1番好きな曲は「誕生」です)
個人的に「アルバムのラストには名曲が入っている」と思うのですが(中島みゆきさんのアルバムでは「世情」「断崖-親愛なる者へ-」「糸」[吹雪」等が当てはまります。(他の曲も名曲ですが)この曲はまさにそれに当てはまっていて
この曲を聴いた後はしばらく余韻に浸っていたいと思う位の名曲です。
(あと、このアルバム夜中に静かな部屋で一人で聴くのがおすすめです)
あらためて全曲通して聴いてみると
中島みゆきさんのオリジナルアルバムの中では初心者でも
比較的入っていきやすいアルバムだし、
聴けば聴くほど更に好きになっていく「スルメなアルバム」だと思います。
(こう考えてみると「親愛なる者へ」「愛していると云ってくれ」も捨て難いなァ(笑))
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
4 人中、4人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 マークⅡ 投稿日 2005/3/25
形式: CD
最初はこの中に入っていた「御機嫌如何」と「仮面」という二曲のシングル曲が目当てで買ったアルバムですが、聴いていくうちにだんだん他の曲も好きになりました。「ミュージシャン」「土用波」「クレンジング・クリーム」は良いし、ラストの「ローリング」は後に発売された「時代」のものよりこちらの方が良いと思います。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
7 人中、6人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 ミズ・ツナコ 投稿日 2006/3/24
形式: CD
僕もローリングはこっちのアルバムの方が好きです。この曲って1番は“街の居場所のなさ”を、2番は“夢を追うことができぬ時代”を、そして3番は何より“帰り着ける人のいなさ”を謳ってますよね。そして、これらがもたらす淋しさを荒野にいるという言葉に凝集していきます。その淋しさがこのアルバムのみゆきさんの歌声からは滲み出てくるような気がします。みゆきさん本人がその曲を歌う時々にその気持ちがあるのだと語っておられます。だとするならこのローリングを歌っている時の気持ちに僕は一番共感します。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。

クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。
この商品のクチコミ一覧
内容・タイトル 返答 最新の投稿
まだクチコミはありません

複数のお客様との意見交換を通じて、お買い物にお役立てください。
新しいクチコミを作成する
タイトル:
最初の投稿:
サインインが必要です
 

クチコミを検索
すべてのクチコミを検索
   



フィードバック