この商品をお持ちですか?
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

中学生にも分かる慰安婦・南京問題−聞け!「アジア」の叫び〜捏造、プロパガンダ、何でもあり (OAK MOOK 146 撃論ムック) ムック – 2007/6/1


個すべてのフォーマットおよびエディション 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格 新品 中古品
ムック
"もう一度試してください。"
¥ 814


キャンペーンおよび追加情報




商品の説明

出版社からのコメント

2007年になって、米国で突然持ち上がった「慰安婦問題」。
一方、南京大虐殺を描いた映画が12本も製作されると言われ、一部が公開されている。
日本国内ですでに決着していた慰安婦問題、虐殺があったことが疑わしい南京。
それらが、歴史カードとして日本に突きつけられている。
歴史の真実はどこにあるのか? なぜ、日本は歴史問題で攻撃されるのか?
そんな疑問を、分かりやすく、多くの資料写真で検証。
学校で教わる歴史を疑うことから、すべてが始まる。
第一線の研究者、歴史家、ジャーナリストが、答えてくれる、歴史認識、
超入門。
西村幸祐編集

登録情報

  • ムック: 95ページ
  • 出版社: オークラ出版 (2007/6/1)
  • ISBN-10: 4775509306
  • ISBN-13: 978-4775509302
  • 発売日: 2007/6/1
  • 商品パッケージの寸法: 25.2 x 18 x 0.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0  レビューをすべて見る (3件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング: 本 - 491,521位 (本のベストセラーを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告

  • 目次を見る

この本のなか見!検索より (詳細はこちら
この本のサンプルページを閲覧する
おもて表紙 | 著作権 | 目次 | 抜粋 | 裏表紙
この本の中身を閲覧する:

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
3
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
すべてのカスタマーレビューを見る(3)
あなたのご意見やご感想を教えてください

最も参考になったカスタマーレビュー

158 人中、141人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 源之助 投稿日 2007/7/14
形式: ムック
米国には先に可決された慰安婦非難決議案が事実に基づかないことを証明する公式文書がある。「“慰安婦”とは売春婦に過ぎない」「月平均一五〇〇円の総収入を上げマスターに七五〇円を返還する」米陸軍インド・ビルマ戦線所属の戦争情報局心理作戦班の報告書の記述である。「太平洋の戦場で会った朝鮮人慰安婦はすべて志願したか両親に売られた者である。もし女性たちが強制動員されれば、全ての朝鮮人は、老人も若者も激怒して決起し、どんな報復を受けようと日本人を殺すだろう」と一九四五年三月二八日付け「朝鮮民間人の特別聴取」にある。現政権の正当性を守るため、かつての朝鮮男児の矜持に泥を塗り知らん顔をしているのが今の韓国・北朝鮮だ。中国など日本軍が残虐でなかったと国民に知れれば共産党政権は崩壊するに違いない。
南京事件の犠牲者は三十万人というが、当時の南京の人口は二十万人である。南京占領中の一ヶ月で国民党政府は三百回記者会見を開いたが、一度も捕虜の不法殺害・市民虐殺について述べたことがない。毛沢東もその生涯において一度も南京事件を非難したことがなかった。虐殺の証拠写真一四三枚も全て捏造だった。山口百恵が国民的アイドルになるほど親日的だった中国が、天安門を境に南京事件を世界中に喧伝する反日国家になったのは何故か。詳しくは中国人評論家・石平氏の解説を読んでほしい。天安門がなければこれほど南京事件が騒がれること
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
148 人中、130人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 MIKI SAITOH 投稿日 2007/6/14
形式: ムック
「中学生にも分かる」と銘打っているように、従軍慰安婦問題や南京大虐殺問題など、非常に複雑で取っつきにくい話題に対し分かりやすく解説してくれている。

 これらの問題はどこも敬遠しがちであるので、簡単に解説してくれる本もほとんどない。それだけに本書の発刊は画期的なことといえるかもしれない。

 また、マスコミによるプロパガンダ、情報戦に対しても光を当てている。おすすめの一冊です。 
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
124 人中、102人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 according to the conservative 投稿日 2007/6/26
形式: ムック
 本書は、声高に韓国や中共が主張する従軍慰安婦・南京問題の嘘・捏造を
糺します。本題には「中学生にも分かる」とありますが、中学生では無く、寧ろ
中学生の子供を持つ親御さんに是非読んでほしいです。中学歴史教科書の記
載、例えば、朝鮮半島は日本に搾取された/日本軍は慰安婦を強制連行した
/盧溝橋事件は日本が仕掛けた/南京で日本軍は30万人虐殺した。これら
は全て嘘・捏造のプロパガンダです。つまり、韓国・中共が自国を有利にし、日
本を貶めることが目的です。また、南京大虐殺の「証拠写真」として通用するも
のは1枚もないこともちゃんと説明されています。教科書や教師が全くあてにな
らない昨今、歴史教育の嘘・捏造を糺し、子供たちに正しい歴史を教えることが
できるのは親しかいないのです。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。

関連商品を探す


フィードバック