Would you like to see this page in English? Click here.


または
1-Clickで注文する場合は、サインインをしてください。
または
Amazonプライム会員に適用。注文手続きの際にお申し込みください。詳細はこちら
こちらからもご購入いただけます
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
中世ヨーロッパの武術
 
その他のイメージを見る
 
Kindle化リクエスト
このタイトルのKindle化をご希望の場合、こちらをクリックしてください。

Kindle をお持ちでない場合、こちらから購入いただけます。 Kindle 無料アプリのダウンロードはこちら

中世ヨーロッパの武術 [単行本(ソフトカバー)]

長田 龍太
5つ星のうち 4.6  レビューをすべて見る (17件のカスタマーレビュー)
価格: ¥ 3,024 通常配送無料 詳細
o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o
17点在庫あり。(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
発表!オールタイムベスト コミック100
オールタイムベスト第2弾 「みんなにすすめたいコミック100」LINEアンケート結果も発表!無料の『オールタイムベストコミック100 [Kindle版]』配布中。

会員なら、この商品は10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。
新規登録で最大4000ポイント キャンペーン実施中。

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

中世ヨーロッパの武術 + 続・中世ヨーロッパの武術 + 中世ヨーロッパの城塞: 攻防戦の舞台となった中世の城塞、要塞、および城壁都市
合計価格: ¥ 8,748

選択された商品をまとめて購入

この商品を買った人はこんな商品も買っています


商品の説明

内容紹介

ロングソード術やダガー術、レイピア術だけでなく、レスリング術、鎧を着たレスリング術など、中世ヨーロッパの戦闘教本を解説した、おそらく日本ではじめての書籍です。近世より遅れていると思われ続けた中世の武術が、当時いかに発展していたかを知ることのできる一冊です。

内容(「BOOK」データベースより)

中世ヨーロッパの戦闘教本。ロングソード術やレスリング、レイピア術など、中世・ルネッサンス期における剣術・格闘術のすべてを図解。

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 671ページ
  • 出版社: 新紀元社 (2012/3/1)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4775309463
  • ISBN-13: 978-4775309469
  • 発売日: 2012/3/1
  • 商品パッケージの寸法: 20.8 x 15 x 3.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6  レビューをすべて見る (17件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング: 本 - 33,446位 (本のベストセラーを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?


カスタマーレビュー

最も参考になったカスタマーレビュー
49 人中、46人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
By Fenrir
形式:単行本(ソフトカバー)
ロングソード、ダガーやレスリング、甲冑戦闘・騎乗戦闘から果ては鎌・棍棒まで、西洋武術の武芸十八般(21種+αの武器等の戦闘法を解説)が網羅されている西洋武術の解説本です
(ただし、中世末期の武術指南書を基礎としているため、ヴァイキングの大楯の用法等は扱っていません)。

歴史・理論・武器・技術としっかり解説されており、またイラストによる各種技法の説明も大変わかりやすいと思います。
出展元の武術指南書も各技毎に示されており、西洋武術の世界を探究していく際の座右の書となるのではないでしょうか。

力押しのイメージが先行する西洋武術が、いかに洗練されていたか、読まれた方はきっと驚くでしょう。
西洋武術に興味のある武術家、歴史好き、ファンタジーファン全てにお勧めできる本です。
このレビューは参考になりましたか?
22 人中、20人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 素晴らしい武術書です 2012/7/13
By 銀星
形式:単行本(ソフトカバー)|Amazon.co.jpで購入済み
今まで、たくさんの武道や格闘技の本を読みましたが、
これほど内容の濃い本は、そうはお目にかかれません。
ロングソード、ダガー、片手剣とバックラーといった武器術だけでなく、
レスリング、武装格闘術などの体術にいたるまで、各種豊富な技数とイラストで
説明されています。しかも、それだけではなく、すべての技に出典先が
明記されているという徹底ぶりで、著者の情熱と仕事に対する真摯な姿勢に、
私は感動と尊敬とともに感謝の気持ちで一杯になりました。

ただ一つ、個人的に気になる点だと思ったのは、いくつかの技がイラスト
ではわかりにくかったという所です。単純で平面的で動きの硬いイラストであり、
横からの視点で、技の流れを矢印で示したりするのですが、
んっ?この位置からいきなりこうのなの?この矢印は…え〜っというように、
1.2.3という動きの流れの、2の動きを飛ばし、1.3って飛んでるように感じる動きもありました。
特に武器と武器が絡みあった所などはわかりにくい箇所です。
もしかして、これは出典先に忠実に従った結果なのかもしれませんが…。
ただし、私がそう感じただけで、人によってはそう思わないかもしれません。
まぁ、ほとんどが実戦的な技ゆえ
... 続きを読む ›
このレビューは参考になりましたか?
26 人中、23人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 詳しくて しかもわかりやすい 2012/3/25
形式:単行本(ソフトカバー)|Amazon.co.jpで購入済み
二部構成になっており、図版が多くわかりやすいにもかかわらず、非常に濃い内容となっています。
また巻末の付録である 著者=剣士の名前 文献 書評 語句集なども大変充実しています。
18題目あるコラムも大変ためになります。
中世の歴史や武術に興味がある人だけでなく、
中世的世界を舞台にした創作をするクリエーターにも
必携の本となることまちがいなしです。

前半の第一部
中世から近代までの戦闘様式の変遷/フェシトビュッフとは?/ヨーロッパ武術の基本理念
/構えとは?/攻撃線とは?/防御について/刃の握り方/攻撃の基本/歩法/流派紹介

後半の第二部
ロングソード/レスリング/ダガー/ハーフソード/殺撃/武装格闘術
/槍/ポールアックス/ファルシオン/片手剣とバックラー/騎乗戦闘
/ショートスタッフ/ロングスタッフ/クォータースタッフ
/ウェルッシュフック/バックソード/ハルバード
/レイピア/モンタンテ/鎌と大鎌/棍棒とフレイル/異種武器戦闘
このレビューは参考になりましたか?
24 人中、20人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 素晴らしい 2012/4/1
By stephan
形式:単行本(ソフトカバー)|Amazon.co.jpで購入済み
西洋武術といってもたくさんある。剣でもブロードソード、ロングソード、レピアなどさまざまで時代も考え方も違う。それをコンパクトに良くまとめている。図版はわかりやすい。とくに上から見おろした図は相対位置等での関係がわかる。しかも、著者本人はあきらかにこれらを体験しており自分の感想を書いている。
これだけの内容でこの値段は非常に素晴らしい。日本の西洋剣術知識は今後十年以上、この本がベースとなりバイブルとなるだろう。
最高のお勧め!!!
ただし、内容は10年ほど古いところがある。
このレビューは参考になりましたか?
12 人中、10人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
By tkmr
形式:単行本(ソフトカバー)|Amazon.co.jpで購入済み
今のところ、ほぼ西洋剣術に関する和書は本書くらいしかないため
西洋剣術を知りたいとなると必然的に本書を手にすることになると思います。

「戦場での技術は書物としてほとんど残っておらず、
 残っているのはスポーツ的な技術が多く、本書もそれに基づいたものである。
 また、スポーツ的な技術と戦場での技術とがどれだけ違うかは不明」
という念押しが幾度となく出てくるとおり、実戦とは違う部分もあると思いますが、
様々な武器を使った多数の技が図示されており、とても読み易いです。

¥3,000-で出せる書籍としては約700頁弱という破格の密度で、
興味のある人には是非とも進めたい一冊です。

……が、読んでいて色々と気になることがあり、
手放しで賞賛できるものではないとも感じました。以下、適当に列挙。

--------
・言葉の定義が著者独自のもので、かつそれに対するフォローがない。
例:
ロングソードが両手剣を意味する、など。
トゥハンデッドソード、バスタードソード等の単語は登場せず。
ドゥサックとは練習用剣である、など他著者による西洋武器類の見解と
明らかな食い違いがあり、どれが正し
... 続きを読む ›
このレビューは参考になりましたか?
最近のカスタマーレビュー
5つ星のうち 5.0 とても参考になる
中世ヨーロッパ風RPG製作の資料に購入。とても参考になります。TTRPGとかやってた人とかにもかなり参考になるかと…... 続きを読む
投稿日: 19日前 投稿者: 交換用フィルター
5つ星のうち 4.0 素晴らしい書籍です!でも書籍で剣術は身に付かず
一通り読んでとても感心しました。これだけの情報をよく書籍にしたなと思うことに驚きと感動を覚えました。国内ではこのように学術的な資料が皆無に等しいので、このような内... 続きを読む
投稿日: 2か月前 投稿者: PikoPiko
5つ星のうち 5.0 衛星テレビみてますと外国の射的ゲームに
めざめますね、ついつい同じようなものを比較するためコレクターになりそうです。しかし放送が早過ぎます(^^)そこで変わらないものをさがし、過去の時代劇。さいきん国内... 続きを読む
投稿日: 3か月前 投稿者: sansan
5つ星のうち 5.0 ファンタジー作家は必携
中世武術の資料としては日本で唯一と言っても過言でないほど、正確でかつ具体的です。... 続きを読む
投稿日: 3か月前 投稿者: ss
5つ星のうち 5.0 アクション描写の資料として申し分なし
... 続きを読む
投稿日: 5か月前 投稿者: ディレッタント
5つ星のうち 1.0 読み難いの一言
表紙とイラストの絵と、実際の西洋武術への興味から(TRPGの参考資料として)購入しました。... 続きを読む
投稿日: 8か月前 投稿者: Rinaどん
5つ星のうち 5.0 お見事!!
このような素晴らしい本が、日本語で書かれている幸せ…。
中世の武術が、武器別、状況別に、分かりやすいイラストで解説されています。... 続きを読む
投稿日: 10か月前 投稿者: にいみ
5つ星のうち 5.0 こんな本を待っていた!
中世ヨーロッパの「武器や防具の紹介だけ」の本なら玉石混交で多数出ているが、... 続きを読む
投稿日: 15か月前 投稿者: 軍装ファン
5つ星のうち 5.0 ただただ素晴らしい
素晴らしいの一言に付きますね。素晴らしいずきるとシンプルな褒め言葉しか出てきませんね。... 続きを読む
投稿日: 19か月前 投稿者: 中国語本屋
5つ星のうち 5.0 日本の剣術とは全く違う西洋剣術を学べる本
ファンタジーや西洋歴史ものを描く日本の漫画家や小説家は全員読んでおかないといけない本です。... 続きを読む
投稿日: 21か月前 投稿者: 猫ちゃん
カスタマーレビューの検索
この商品のカスタマーレビューだけを検索する
ARRAY(0xb579af30)

クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。
この商品のクチコミ一覧
内容・タイトル 返答 最新の投稿
まだクチコミはありません

複数のお客様との意見交換を通じて、お買い物にお役立てください。
新しいクチコミを作成する
タイトル:
最初の投稿:
サインインが必要です
 

クチコミを検索
すべてのクチコミを検索
   


関連商品を探す


フィードバック