Would you like to see this page in English? Click here.


または
1-Clickで注文する場合は、サインインをしてください。
または
Amazonプライム会員に適用。注文手続きの際にお申し込みください。詳細はこちら
こちらからもご購入いただけます
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
世界遺産 マチュピチュ完全ガイド (地球の歩き方 GEM STONE 25)
 
 
Kindle化リクエスト
このタイトルのKindle化をご希望の場合、こちらをクリックしてください。

Kindle をお持ちでない場合、こちらから購入いただけます。 Kindle 無料アプリのダウンロードはこちら

世界遺産 マチュピチュ完全ガイド (地球の歩き方 GEM STONE 25) [単行本]

地球の歩き方編集室
5つ星のうち 3.4  レビューをすべて見る (5件のカスタマーレビュー)
価格: ¥ 1,620 通常配送無料 詳細
o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o
5点在庫あり。(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。

会員なら、この商品は10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。
無料体験でもれなく1000ポイント キャンペーン実施中。

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

世界遺産 マチュピチュ完全ガイド (地球の歩き方 GEM STONE 25) + 世界遺産 ナスカの地上絵 完全ガイド (GEM STONE 45) + マチュピチュ (写真でわかる謎への旅)
合計価格: ¥ 5,162

これらの商品のうちのいくつかが他の商品より先に発送されます。

選択された商品をまとめて購入


商品の説明

内容紹介

一生に一度、いつの日か行きたい最後の秘境、マチュピチュ。謎の天空都市と呼ばれ、古代遺跡ファンだけでなく、世界中の旅人が憧れる場所。世界遺産の中でも人気NO.1のマチュピチュ遺跡を、美しい写真と詳細な解説でご紹介します。

本書の特徴は、マチュピチュ遺跡内の観光ルートと観光ポイントを、エリアごとに完全紹介していること。マチュピチュ遺跡と周辺を8つのエリアに分解し、各エリアのルート図と豊富な名所ポイント写真により、「初めてのマチュピチュ訪問」を完全サポート。現地案内ガイドの説明を聞いているような徹底解説を実現しました(巻頭には折り込み詳細MAPと美しいマチュピチュCG画像が付きます)。

もちろん、「マチュピチュ訪問」の王道である観光列車やふもとのマチュピチュ村の情報も網羅しました。標準的な旅行者が同時に訪れる「世界遺産クスコ」の「街ガイド」と共に、マチュピチュ観光に必要な情報が盛りだくさんです。他にも、知られざるクスコ周辺遺跡である「聖なる谷」「南の谷」の迫力ある遺跡群や、インカ帝国の土器や歴史など、インカ文明と遺跡を深く理解し楽しめる構成になっています。

今もアンデスの人々にはインカ息吹が残っています。「クスコの郷土料理」や「市場めぐり」「昔ながらの手工芸品」もご紹介し、マチュピチュだけでなくアンデスの人々と文化をも理解し楽しむための絶好の入門書です。


<目次>


■折込ビジュアルMAP

■プロローグ 美しいマチュピチュ

【美しい写真で紹介するマチュピチュやクスコの風景】

■<マチュピチュへ列車の旅>

【マチュピチュへ列車の旅】
【到着駅からマチュピチュへのバス】

■<マチュピチュ徹底案内>

【マチュピチュ立体大展望】
【ルート付きマチュピチュ全体地図】
【遺跡入口~市街地入口:エリア1】
【市街地入口~石切り場:エリア2】
【コラム:ハイラムビンガムとマンドルの庭】
【神聖なエリア~インティワタナ(日時計):エリア3】
【メイン広場~技術者の居住区:エリア4】
【3つの入口の家~コンドルの神殿:エリア5】
【太陽の神殿~インカ王の別荘:エリア6】
【ワイナピチュ:エリア7】
【インティプンク(太陽の門):エリア8】
■<マチュピチュ村を歩く>

■<インカ帝国の歴史>

【ペルーの古代文明】
【インカの黄金と土器】
■<インカ帝国の首都クスコ>

【クスコ全体図】各ポイントのご紹介
【インカ時代の建物を使った宿やレストラン】
【クスコ周辺遺跡 聖なる谷】
【クスコ周辺遺跡 南の谷】
■<アンデスの食と暮らし>

【クスコの味/郷土料理】
【アンデスのジャガイモ】
【アンデスの野菜・果物】
【市場めぐり】
【アンデスの手工芸品】
■<旅の実践アドバイス>

登録情報

  • 単行本: 127ページ
  • 出版社: ダイヤモンド社 (2008/8/29)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4478075875
  • ISBN-13: 978-4478075876
  • 発売日: 2008/8/29
  • 商品パッケージの寸法: 20.6 x 15 x 1.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.4  レビューをすべて見る (5件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング: 本 - 33,054位 (本のベストセラーを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告

  • 目次を見る

この本のなか見!検索より (詳細はこちら
この本のサンプルページを閲覧する
おもて表紙 | 著作権 | 目次 | 抜粋 | 索引 | 裏表紙
この本の中身を閲覧する:

この商品を見た後に買っているのは?


カスタマーレビュー

星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
最も参考になったカスタマーレビュー
11 人中、11人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 マチュピチュに行く際は必携です 2009/4/8
形式:単行本
南米のガイドブックが少ない中、マチュピチュとペルーの主要な観光地がふくまれていて、非常に読み応えがあります。ツアーに参加する前と、参加後ホテルで読みますと、ガイドさんの言っていることがもれなく記載されており、何度も楽しめます。(私はたまたま、この本を監修した現地ツアー会社にお世話になったからかも、しれませんが)写真が多く、観光地で人がたくさんいるため撮影は難しかったので、ありがたく感じました。携帯するには、もう一回り小さいとうれしいのですが、問題ありません。
このレビューは参考になりましたか?
7 人中、7人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 1.0 これは詐欺のガイドブック 2012/1/24
形式:単行本|Amazonで購入
世界遺産 マチュピチュ完全ガイド (地球の歩き方 GEM STONE 25) ともっともらしい事を銘打っているが、肝心のマチュピチュ遺跡内の説明文、構成、写真は何と同社地球の歩き方ペルーにオマケで付いてくる別冊マップマチュピチュと全く同じ。同社がこんなものを出す神経を疑うレベル。絶対に買わない事をすすめる。
このレビューは参考になりましたか?
4 人中、4人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
形式:単行本|Amazonで購入
『地球の歩き方ペルー編2012(以下『ペルー編』と表記)』『地球の歩き方GEM STONE 世界遺産マチュピチュ完全ガイド』(以下『完全ガイド』『マチュピチュ編』と表記)』『地球の歩き方GEM STONE ナスカの地上絵完全ガイド(以下『ナスカ編』と表記)』をお供に、リマ、ナスカ、クスコ、マチュピチュ、プ―ノを日本語ガイド付き団体ツアーでこの夏旅をしてきました。

『マチュピチュ編』のレビューに『ペルー編』と同じだから「詐欺だ」というレビューあったけど、購入する意図・好みによって評価は分かれるかな。私は『ペルー編』『マチュピチュ編』『ナスカ編』を図書館から取り寄せて、比較検討悩みましたが、全部購入しました。

確かに「マチュピチュ徹底案内」だけを見ると99.8%同じです。ただ”見やすさ”が違います。(小説などのハードカバーと文庫本のような関係?)
  マチュピチュ遺跡は意外に歩きにくい(神奈川県の箱根旧街道石畳や大山よりは歩きやすかったけど)。両手をあけておくことをお勧めします。写真撮影にも両手があいていた方が便利です。その点を考えると二つ折りしてGパンの後ろポケットに入りそうな『ペルー編』の別冊マップを本体から切り離して携帯した方が便利です。でも切り離すのに抵抗ある私としては使いづらい(ページを捲る方向が本体と逆)。本体ごとだと意
... 続きを読む ›
このレビューは参考になりましたか?
2 人中、2人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
By もも
形式:単行本
遺跡の細部が、エリアごとに詳細に解説してあり事前によくわかりました。たとえば遺跡の石組みや不思議なオブ
ジエなどが、抜き出しのアップ写真と丁寧な解説文で細かく紹介されてます。現地人のガイドの日本語が分かりに
くい場合もあると聞いたので、よく勉強していくほうが楽しめると思いました。マチュピチュ以外の周辺の重要な遺跡の
紹介もしっかり掲載されているのもよかったです。南米は秘境ですが、一生に一度でも行けることに感謝して楽しんでき
たいと思います。
このレビューは参考になりましたか?
39 人中、0人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
形式:単行本|Amazonで購入
すっかり観光地になってしまった現在、私はジャングルだった過去を知る数少ない日本人でしょう。
1968年にCUNNY夜間大学生として探検隊に加わりました。
観光地へツアーで行く日本人が気の毒でなりません。
「地球の歩き方」というタイトルも気に入りません。
観光地が好きなバカなニッポン人はお出かけくださいませ。
このレビューは参考になりましたか?
カスタマーレビューの検索
この商品のカスタマーレビューだけを検索する

クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。
この商品のクチコミ一覧
内容・タイトル 返答 最新の投稿
まだクチコミはありません

複数のお客様との意見交換を通じて、お買い物にお役立てください。
新しいクチコミを作成する
タイトル:
最初の投稿:
サインインが必要です
 

クチコミを検索
すべてのクチコミを検索
   


関連商品を探す


フィードバック