中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 BookCloudM店
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 帯あり◎表紙に多少のスレ・ヨレがありますが、ページに書き込み・汚れ・破れ等はなく状態は良好です。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

世界を変えるNESARAの謎―ついに米政府の陰謀が暴かれる 単行本 – 2004/12

5つ星のうち 4.3 6件のカスタマーレビュー

すべての フォーマットおよびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1

click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

内容紹介

今、「NESARA」を知った人々が世直しのために立ち上がっている。アメリカにはじまったその運動は、世界へと波及し、マスコミに取り上げられ、社会現象にもなった。富める者が世界を動かす今の歪んだ社会が終焉し、戦争、テロ、貧富の格差、環境問題といった諸問題が一気に解決されていくかもしれないからだ。近くアメリカで施行が噂されるNESARA法により、過去に行われたアメリカ政府による不正行為の数々が暴かれ、軍需産業をバックとした攻撃的な外交政策も見直され、市民のための政府がやってくるという。NESARAには、FRB解体、所得税廃止、金本位制復活、ローン計算式改定、生活必需品に非課税の国家消費税の採用など、驚愕の大改革が含まれる。しかし、水面下ではNESARA推進派と阻止派で激しい攻防戦が繰り広げられているという。今後のアメリカと世界の未来は、NESARA推進派と市民の運動にかかっていると言えるかもしれない。本作品は、世界をひっくり返す可能性を秘めたNESARAの謎を日本ではじめて解き明かした待望の書である。

内容(「BOOK」データベースより)

本当にアメリカで大改革が起こるのか!?NESARA公布により米政府の不正行為が暴かれ、世界に平和が訪れる!?世界中で社会現象化したNESARA公布要求運動。ついに本書がその謎を解き明かす。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 217ページ
  • 出版社: 明窓出版 (2004/12)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4896341597
  • ISBN-13: 978-4896341591
  • 発売日: 2004/12
  • 商品パッケージの寸法: 18.6 x 12.8 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 6件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 322,444位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

この本のなか見!検索より

(詳細はこちら
この本のサンプルページを閲覧する
おもて表紙 | 著作権 | 目次 | 抜粋 | 裏表紙
この本の中身を閲覧する:

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.3
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本 Amazonで購入
NESARA法案と911テロの真相の2つに大きく紙面を割いているが、もちろん主題はNESARAである。NESARA公布のきっかけになる可能性があるということで911陰謀説が取り上げられている。

NESARAとは「National Economic Security And Reformation Act」の略であり、アメリカ、ひいては世界全体の経済システムを根底から引っくり返すような内容の革新的法案であり、2000年3月にアメリカ議会で秘密裏に可決されたが、未だ公布・施行には至っていない、と言われているものである。
情報発信源はとある個人のホームページである。従って著者にとっても又聞き情報であり、裏付けを取ろうとしたが最終的にNESARA法案が秘密裏にアメリカ議会で可決されたということに関する事実確認は取れなかった。
しかし、NESERAに関しても911テロに関しても、著者は非常に客観的に分析を行っているので、いわゆる「とんでも本」の類いではない。911のアメリカ政府首謀説に関しても、最近発売された同種の本にもないような重要情報が満載された質の高いものである。

NESERAのうわさはその革新的で希望に満ちた内容から、インターネットを介して世界中に一気に広まった。著者も言うように、NESERAの真偽を問うよりも、今の矛盾
...続きを読む ›
コメント 40人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
かなり衝撃的な内容であったと思う。
筆者もNESARAには懐疑的で(または懐疑的な立場で)
NESARAの存在を全く知らなかった私でも、
押し付けがましくなく素直に受け止められる内容だった。
また、米国政府の陰謀説にもふれており、
かなり具体的な証拠が上がっていたので驚愕した。
1人でも多くの人がNESARAについて知り、
具体的行動に出ることを望む。
また、大切なのは、他力本願にならずに、
市民こそが主役であると言うことだと筆者は強調している。
コメント 62人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
そこそこ面白く読めたんですけど「第九章 精神世界におけるNESARA」で唖然となって目が点に…。まあ、トンデモ本ではありますが、それはそれで面白いかも。
さて、911の出来事とそれに対するリアクションがわれわれの今の社会や政治の現在をを強く規定しているわけなのですが、圧倒的な暴力を前にして、あまりに無批判かつ無力に状況を受け入れてしまっています。そんな中、違った視点を提示していて貴重な本だと思います。
今の国際政治状況は、人を虫けらのように殺すことが当たり前の前提として成り立っているところがあります。そういった目をそらしがちな部分をリマインドしてくれる本ではあると思います。
コメント 29人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック