Amazon Kindleでは、 世界から猫が消えたなら をはじめとする200万冊以上の本をご利用いただけます。 詳細はこちら
¥ 1,512
通常配送無料 詳細
12点在庫あり。(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
この商品をお持ちですか?
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

世界から猫が消えたなら 単行本 – 2012/10/25


すべての 3 フォーマットおよびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格 新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,512
¥ 1,512 ¥ 6
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 670 ¥ 100


Amazon Student会員なら、この商品は10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。
無料体験でもれなくポイント2,000円分プレゼントキャンペーン実施中。



キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

世界から猫が消えたなら + 億男 + 仕事。
合計価格: ¥ 4,536

選択された商品をまとめて購入


2014年書籍年間ランキング発表!
和書、洋書、コミックの総合から、文芸、ビジネス、絵本などの各ジャンルまで、書籍の年間ランキングをご紹介。今年一番売れた書籍は? 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

2013年本屋大賞ノミネート作品。
★電子版には、プリント版にはない特別付録SPECIAL PHOTOBOOK付き。

僕は生きるために、
消すことを決めた。

今日もし突然、
チョコレートが消えたなら
電話が消えたなら
映画が消えたなら
時計が消えたなら
猫が消えたら
そして
僕が消えたなら

世界はどう変化し、人は何を得て、何を失うのか
30歳郵便配達員。余命あとわずか。
陽気な悪魔が僕の周りにあるものと引き換えに1日の命を与える。
僕と猫と陽気な悪魔の摩訶不思議な7日間がはじまった―――

消してみることで、価値が生まれる。
失うことで、大切さが分かる。
感動的、人生哲学エンタテインメント。


著名人からの賞賛コメント(50音順 敬称略)


◯秋元康(作詞家)

さらりと、凄いことを
書いている小説だ。
頭で考えた文章ではなく、
感じるままに書きなぐった言葉が、
ストレートに突き刺さる。
川村元気の小説は、音楽だ。


◯大根仁(映画監督)

参った。泣けて泣けて仕方がない。
映画を作っているときの
川村元気は悪魔のような男なのに、
この小説はまるで聖書じゃないか!


◯角田光代(作家)

小説だが、これはむしろ哲学書なのではないかと思えてくる。(中略)
なぜ私たちは映画を見てわくわくするのか。なぜ私たちは絵画を見て涙するのか。
そうしたことの答えを教わった気がした。(文藝春秋2013年2月号より一部抜粋)


◯小山薫堂(作家 脚本家)

困ったことに、面白すぎる。
軽やかでありながら、深く、
笑ってしまうのに、切ない。


◯SEKAI NO OWARI Fukase(ミュージシャン)

183ページ8行目からの
「言葉」に、胸を打たれた。
あの主人公のお母さんのような気持ちを、
僕は、いつか産まれてくる
子供に抱く事が出来るだろうか。
もし同じように想えたら、
僕の生涯は最高のハッピーエンディングだ。


◯中谷美紀(女優)

読み終わった後、大切な人に
逢いに行きたくなりました。


◯中森明夫(コラムニスト)

まったく新しく、かつ普遍的な小説だ。
面白くて、おかしくて、切なくて、感動する。
人生そのもののような。
星新一やエンデを想起する。
少年少女が初めて読む小説で、
老後まで読み返せる。傑作!


◯松江哲明(ドキュメンタリー監督)

僕は猫を飼い始めて半年になるのだが、
あの頃は死が近かった気がする。
猫は黙って生き方を教えてくれるけど、
この本はちゃんと「言葉」で伝えてくれた。
猫と共に長く付き合う
一冊になりそうだな。


◯村上香住子(作家 フランス文学翻訳家)

そうか、そうだったのか。
ゴロニャーンしながら、哲学していたのか。
ふしぎなキャベツ猫の話が忘れられない。
口惜しいくらいに愛おしく、
嫌になる程、夢中になった。


◯淀川美代子(MAISHA編集長)

何げなく過ごす日常が、
とても大切に愛おしく思える。
そんな物語でした。


◯wato(料理研究家)

生きてゆく中で大切にしたいものや、
死ぬまでにしたいこと。
そのことについて話しあったり考えたり、
共感したいから
これからもずっと一緒に
居たいと思っている人へ、
オススメしたい本です。

内容(「BOOK」データベースより)

僕の葬式。僕の枕元に集まる人はどんな人たちだろうか。かつての友達、かつての恋人、親戚、教師、同僚たち。そのなかで僕の死を心から悲しんでくれる人は、何人いるのだろうか。僕と猫と陽気な悪魔の7日間の物語。

登録情報

  • 単行本: 221ページ
  • 出版社: マガジンハウス (2012/10/25)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4838725027
  • ISBN-13: 978-4838725021
  • 発売日: 2012/10/25
  • 商品パッケージの寸法: 13.2 x 1.9 x 19.5 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.1  レビューをすべて見る (180件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング: 本 - 6,574位 (本のベストセラーを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告

  • 目次を見る

この本のなか見!検索より (詳細はこちら
この本のサンプルページを閲覧する
おもて表紙 | 著作権 | 目次 | 抜粋 | 裏表紙
この本の中身を閲覧する:

この商品を見た後に買っているのは?


関連メディア


カスタマーレビュー

最も参考になったカスタマーレビュー

230 人中、204人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 radioman 投稿日 2013/1/21
形式: 単行本
 表紙とタイトルに惹かれて読んだが面白くなかったのが正直な感想です。
序盤のアロハの悪魔が登場した時点で、かなり嫌な予感がした。嫌に世俗的で軽いノリのキャラに
"夢をかなえるゾウ"を思い出してしまった。著者は面白いと思っているだろう主人公と悪魔のやり取りが、
とにかく面白くもなく、無駄に長い。
 内容は末期の脳腫瘍になった主人公が、悪魔が指定したものをこの世界から消すことによって1日の延命を得られるが、
その消されたものを通して、今までの人生を考えるという物語。
 設定は中々面白いが、上記の悪魔のキャラ設定ともうひとつ致命的にこの小説を駄目にしているのが、文章の稚拙さが原因の
説得力の無さだと思う。この2つのせいで全く感情移入できなかった。比喩や形容の仕方が村上春樹を意識しているような表現が
多々あるが、村上春樹のような重厚感や説得力はなく、取ってつけたみたいな表現になってしまって余計に文章力の無さを感じた。
 唯一の救いは字数が少ないので、すぐに読めて時間の無駄が抑えられたことぐらいだろうか。
1 コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
25 人中、23人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 spark-shoot 投稿日 2014/1/12
形式: 単行本 Amazonで購入
ある意味で泣けます。
あまりのつまらなさ、時間とお金の無駄遣い感で泣かされます。

読み進めるのに致命的に気になるのが設定の甘さです。
主人公も悪魔も自分の言葉のつじつまが合っていません。
矛盾だらけです。

なにか一つのものを消すたびに一日延命できる、
という面白い発想まではよかったのですが、それを思いつくままに
適当に書いてしまったのでしょうね。まさにケータイ小説的に。
ラストは初めから決めていたのでしょうか。
終盤に向かっていく過程がおそまつ過ぎて吐き気がします。

それなりに深い話を書いているのですが、
内容も表現も自己満足な感じや「オレはこんなに深く考えているんだ」という感じが
プンプンして、読者全般には受け入れにくいと思います。
それでもケータイ小説の体裁であれば女子高生あたりには大いに響くのでしょうが
書籍となって大人が読むにはあまりにも低レベルです。
せいぜい中学生か高校生くらいが読むものだと思います。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
67 人中、59人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 ステフ 投稿日 2013/5/8
形式: 単行本
ふだん読書をする人には、数ページ読むだけで、読む気が失せる稚拙な本。アホっぽい会話が多用されているのも、読む気が失せます。カバーデザインと同じくらい素敵な内容を期待していたのに残念。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
221 人中、190人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 元いんど 投稿日 2013/2/15
形式: 単行本
そうそうたるメンバーの書評や称賛を集めて、それを新聞各紙に載せ、宣伝することで興味を引く、商売としては最高です。
私も「そんなに人気があるなら」と書店にわざわざ足を運び、中身もろくに読まずに買って帰りました。

立ち読みって重要ですよね。本当にそう。

さて、結論から言うとこのお話は、全く持って真に迫ってきませんでした。
死を前にしている主人公が妙にのんきだし、登場人物のバックボーンも練られておらず唐突に説明がどんどん補強されていきます。
話の中であれこれルールや生い立ちが追加されていくので「この作者はこの本で何を伝えたいのか」がさっぱりわからなくなっています。
悪魔とかしゃべる猫も、正直子供の作文のようで冗談みたいです。

そういうファンタジーを否定するわけではないんですが、このお話にはふさわしくなかったのではないでしょうか?

それと、これは感覚の違いかもしれませんが、猫の触り心地は「フーカフーカ」でいいのですか?
擬音で作家性を出したいのは分かりますが「フーカフーカ」っていう感覚がどうもしっくりきません。
あれだけ大事な猫なのですから、もっと重い、かつ大切さが伝わる表現があったはずです。

結局、最後は放り投げた感じで
...続きを読む ›
1 コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
83 人中、72人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 たん太 投稿日 2013/3/20
形式: 単行本
世界から特定のものが消えることをまるで持ち物を紛失しただけのようにしか描けていないのが逆の意味で驚かされる
SFやらファンタジーは突飛な発想を綿密な思考展開で現実に見せることに面白みがあるとおもうのだが本書にそういったアプローチは一切ない
残念ながら本書を手にした多くの人が期待するであろう『○の消えた世界』に作者の興味は向かなかったのだろう
本屋がお勧め云々あったが、最近の書店員は本をよまないのだろうかと疑問におもった
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。

最近のカスタマーレビュー



フィードバック