Amazon Kindleでは、 不機嫌で甘い爪痕 (幻冬舎ルチル文庫) をはじめとする200万冊以上の本をご利用いただけます。 詳細はこちら
¥ 617
通常配送無料 詳細
5点在庫あり。(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
この商品をお持ちですか?
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

不機嫌で甘い爪痕 (幻冬舎ルチル文庫) 文庫 – 2009/7/15


すべての 3 フォーマットおよびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格 新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 617
¥ 617 ¥ 1


Amazon Student会員なら、この商品は10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。
無料体験でもれなくポイント2,000円分プレゼントキャンペーン実施中。



キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

不機嫌で甘い爪痕 (幻冬舎ルチル文庫) + 不条理で甘い囁き (幻冬舎ルチル文庫) + 不謹慎で甘い残像 (幻冬舎ルチル文庫)
合計価格: ¥ 1,810

選択された商品をまとめて購入


第152回芥川賞・直木賞候補作発表
直木賞は西加奈子 『サラバ』ほか4作、 芥川賞は小野正嗣 『九年前の祈り』ほか4作 が候補作に。2015年1月中旬に受賞作発表。 「第152回芥川賞・直木賞候補作」特集ページを見る

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

大手時計宝飾会社に勤めている羽室謙也は、ゲイと噂のひとつ年上の契約デザイナー・三橋颯生の仕種や雰囲気の色っぽさに、うろたえ混乱しながらも惹かれていた。そしてついに颯生に告白する。謙也を密かに気に入っていた颯生は、その告白が興味本位なものだと思い落ち込みながらも、「試してみるか」と思わず謙也を挑発してしまい…!?待望の文庫化。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

崎谷/はるひ
3月16日生まれ。九州出身・神奈川在住(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

登録情報

  • 文庫: 285ページ
  • 出版社: 幻冬舎コミックス (2009/7/15)
  • ISBN-10: 4344817095
  • ISBN-13: 978-4344817098
  • 発売日: 2009/7/15
  • 商品パッケージの寸法: 14.8 x 10.6 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.6  レビューをすべて見る (7件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング: 本 - 32,706位 (本のベストセラーを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.6
あなたのご意見やご感想を教えてください

最も参考になったカスタマーレビュー

17 人中、14人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 turquoise 投稿日 2006/2/28
形式: 新書
傷ついてもいい。疲れたり悲しんだりしてもかまわない。
それが顔に出ても、嫌みだとかそんな言い方される筋合いはない。
大人だったら平然としろって?
それこそ大人気取るんだったらもう少し寛容になれとおれはいいたい。
(本文抜粋)

颯生(さつき)はフリーのジュエリーデザイナーで、請け負った仕事が
あまりに理不尽で疲弊しているわけです。加えて、その仕事のせいで
再会した昔の男に、イヤミたらたら絡まれて気分はどん底。
その流れがあって恋人・謙也の上記抜粋の発言なんですが、これ読んだとき、
崎谷はるひという人は優しい人だなあと思いました。

第一部は謙也と颯生が付き合うまで、
第二部は二人が真の関係を築いていく過程が描かれています。
特に第二部、宝飾業界の内幕が描かれていて興味深い。
仕事をがんばることで積み上げてきたささやかな矜持を、
身勝手な他人の思惑で否定される情けなさ。身につまされました。

それにしても崎谷作品は、恋人どうしのフツーのベッドシーンが
なぜにこんなに官能的なのでしょうか?
どの作品にも共通することですが、
低すぎる自己評価とか、健全に機能していない自己愛とかを<
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
31 人中、22人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 水青 投稿日 2009/7/17
形式: 文庫
ホンワカしたお話でしたv
仕事相手のデザイナー・颯生がゲイだという噂を聞き、意識してしまう会社員の謙也。態度が変わってしまった謙也に少なからず想いを寄せていた颯生は、「だったら試してみるか」と自暴自棄に挑発してしまい…というお話し。二人それぞれの視点で書かれているので、両方の悶々とした気持ちが伝わってきてよかったです。

颯生が謙也のことを心の中では謙ちゃんと呼んでるところが可愛かったです。颯生は色っぽくて、それでいてちゃんと大人で。いつもの崎谷作品に出てくる天然淫乱受け(?)じゃなかったので新鮮でした。そして謙ちゃん!一家に一人は欲しい!あんなマメで相手のことを察してくれて料理もできるなんて(>_<)そして颯生曰く意外に「エロ魔神」らしい…。
また、おっとりしてると思いきや、言う時は言う男です!颯生の昔の男が颯生を中傷するような発言をした時、「颯生さんはセックスもへたじゃないし、サービスもいいし、ものすごく感じやすくてかわいいです。……あなたはそれ知らないみたいで、おれはとっても気分がいい」と相手の男に言い放つ謙ちゃん!男だ!

この作品はシリーズとして文庫化になるみたいです。でももう話はこれでまとまっちゃってるので、続き書くことがあるのか…?

崎谷さんは颯生をツンデレキャラとして書
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
6 人中、4人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 ゆめのなか 投稿日 2009/8/19
形式: 文庫
崎谷先生の作品はどれも好きで、ただ最近Hシーンがパターン化してるかなと‥喘ぎなんかは表現が同じになっちゃうから仕方がないのかも知れませんが。でもこの作品のHシーンは謙ちゃんの天然ボケボケが新鮮で、突っ込みの颯生とのやり取りが結構笑えます。でも佳境になれば充分卑猥でエロいです。読んでて久しぶりに興奮しました。それと謙ちゃんは、健気で生真面目なくせにエロエロ大魔人です。(笑)  あと、おっとりしてるようで、超絶美人の颯生の元彼に憤然と立ち向かう男気があって‥‥こんな彼氏が欲しいぃ〜です。愛されまくってる颯生が羨ましいぃ〜。まぁ〜謙ちゃんが料理している後ろでウロウロする颯生も実に可愛いんですが‥。小椋ムク先生の挿絵もバッチリ嵌ってて魅力的です。シリーズになるとの事、次話が楽しみです。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
3 人中、2人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 みかみ トップ500レビュアー 投稿日 2010/5/4
形式: 文庫
タイトル作品とその続きの二本立て。
この後も2冊続くので、シリーズ的なのが好きな人にはおススメです。

ちょっとツンデレ気味の受け、颯生もかわいいし、同時にまっすぐすぎてちょっと誤解を招きがちの攻め、羽室も別の意味でかわいい。
性格かわいいどうしで読みやすいし、どんな場面でも入り込むというよりは、客観的に恋愛小説を楽しんでいる気分にさせられる一冊。

二人がひょんなことでセックスしてしまって、でも付き合うことになって、仕事がつらかったりするとき自然に支えになったり。
エロはもちろんがつがつあるけれど、この二人のそれは爽やかで愛くるしい。
お互いに本当に好きなの!という気持ちがありありと伝わってくるところが読後の後味をよくしている。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。


フィードバック