中古品の出品:5¥ 9,980より

Amazon買取
最高買取価格

¥ 32
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

画像はありません

選択したカラーの画像がありません。
カラー:
  • 選択した商品の在庫はありません
  • 画像がありません。
      

不思議惑星キン・ザ・ザ [DVD]


出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
中古品の出品:5¥ 9,980より

Amazonインスタント・ビデオ

Amazonインスタント・ビデオは新作映画や話題のTVドラマ、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタル動画配信サービスです。 PCやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

おすすめ情報:DVD・ブルーレイ 冬のセール最大70%OFF(2015年1月29日まで)
セール対象商品は各ページからチェック: 最大70%OFF準新作セール最大50%OFFDVD 1枚1000円ブルーレイ 1枚1500円DVDどれでも3枚3090円ブルーレイ2枚3090円ジャニーズセール| ※マーケットプレイスの商品は対象外となります。


キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【最大70%OFF】DVD・ブルーレイ冬のセール 2015/1/29まで  バーゲンコーナーを今すぐチェック

  • 【Amazon DVD・ブルーレイ買取サービス】 11/25まで、5本買取成立で500円のAmazonギフト券をプレゼント。自宅まで無料集荷に伺います。買取価格は事前に検索可能。


この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: スタニスラフ・リュブシン, エヴゲーニー・レオノフ, ユーリー・ヤコヴレフ, レヴァン・ガブリアゼ
  • 監督: ゲオルギー・ダネリヤ
  • 形式: Color, Dolby
  • 言語: ロシア語
  • 字幕: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.33:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: キングレコード
  • DVD発売日: 2002/05/01
  • 時間: 135 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4  レビューをすべて見る (26件のカスタマーレビュー)
  • ASIN: B000063CU9
  • EAN: 4988003946494
  • Amazon ベストセラー商品ランキング: DVD - 78,563位 (DVDのベストセラーを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告


商品の説明

Amazonレビュー

   旧ソ連が製作した、摩訶不思議なSFコメディ映画。自分は宇宙人と名乗る裸足の男が持っていた空間転移装置によって、キン・ザ・ザ星雲のキテレツな砂漠の星ブリュクへとワープさせられてしまった建築技師と学生が、何とかして地球に戻ろうと悪戦苦闘するさまをのんびりと描いていく。
   この星の人々はどうにもいいかげんなのだが礼儀にだけはうるさく、そのわりには街の治安が悪い。またここではなぜかマッチが非常に価値がある。砂漠の向こうから浮遊してくる飛行物体のアバンギャルドなデザインと、そののどかさとの奇妙なギャップも楽しく、音楽もシュール。アメリカなど資本主義国とはどこか感覚が異なる世界観の味わいに満ちた作品。監督はグルジア共和国出身のゲオルギー・ダネリア。(的田也寸志)

内容(「Oricon」データベースより)

1987年リオデジャネイロ国際映画祭・特別賞受賞の旧ソ連のカルトムービーを初DVD化。

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.4

最も参考になったカスタマーレビュー

42 人中、42人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 amaterasulover 投稿日 2008/4/20
形式: DVD
20年くらい前、観ました。そしてそれ以来、忘れた頃に見返してます。(笑)間違いなく傑作です。
今年、新しいアニメ版が出るという噂もあります。今から楽しみです。
キンザザ語:キュー 公言可能な罵声語。クー それ以外の全ての表現。というのも笑えます。
世界がスターウォーズに熱狂していた頃、ソ連では「クー」っとやっていた訳ですから。

久々に見返してみて、オープニングの何とも言えないのんびりした不思議な曲の最後に「クー」と入っていて、笑っちゃいました。
この惑星の設定は、共産主義で物資不足、密告社会であったソ連の比喩ということですが、
それをユーモアたっぷりのコメディSFとして表現したことや、監督の有名さで、当局の検閲の目から逃れることが出来、結果、当時のソ連では大流行したそうです。

17年くらい前モスクワに行って、マックレーニン(マクドナルドのマークにレーニンのロシアアバンギャルドなイラストが入った)Tシャツを買って、ロシア文字しかない地下鉄の路線網に迷った時、
降りる駅を教えてくれたおじさんに「クー」とやったら、まじめな顔をして「クー」と返され、
それこそ、キンザザに来たような感覚に囚われました。
モスクワの地下鉄って凄く深くて、エスカレーターも恐ろしく早いし、坑
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
31 人中、29人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 イワノフ 投稿日 2003/6/19
形式: DVD
「タルコフスキーのロシア」のイメージを覆す
ソビエト映画の傑作の1つと言って間違いないでしょう
世界が アメリカ発のスターウォーズで沸いていた時に…
ソビエト、すごい!
クー!
(↑ちなみにこの言葉、当時ロシアで大流行だったのだそうです
  が、今、日本で私が真似するとかなり嫌がられます
  日本の『もみじ饅頭ー』を今言うくらいの恥ずかしさのようです)
かなりシュールな世界ですが
決して 『バカ』だけの映画でなく
機械、建物、砂、花、宇宙、等
美術的にも大変美しいです
話も結末まで裏切らない 本当に傑作です
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
85 人中、76人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 カスタマー 投稿日 2002/3/17
形式: DVD
とうとうDVDで「キンザザ」が発売です!
1987年リオデジャネイロ国際映画祭・特別賞受賞作品であるかどうかは何の関係もなく。
ここ数年、地味~に劇場で再上映されていたかどうかも関係なく。
今は無いソ連のSFコメディであることも関係なく。
その昔バンダイからVHSでのみ\14,830で発売されていた事も関係なく。
とにかくSFコメディの隠れた名作「キンザザ」のDVD化を喜びましょう。
 
さぁ今すぐ手元のカッツェをかき集めて、あなたのペペラッツにルッツを満タンにし、できればグラビツァーパを搭載してプリュクへの旅に出ましょう。
地球人はツァークを付けるのを忘れないようにね。
 
ジャケットはちょっと気に入りませんが、とにかく発売してくれた事に感謝です。
クー3回してあげます。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
8 人中、8人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 アマゾン五郎 投稿日 2008/1/2
形式: DVD
SFのワープと言えば、
空間がヴィーーンってゆがんだり、
ものすごい機械を使ったり、
リアルっぽさを強調しているイメージがあった。

しかし、この映画と出会ってその概念が覆された。

いい意味でも、悪い意味でも、誰しもがこの映画を観出してものの数分で度肝を抜かれるだろう。
そして、映画を見終わるころにはとにかく「クー!」と叫びたくなるにちがいない。

とにかく、SFのわざとらしさが嫌いな人は一見の価値ありである。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
21 人中、19人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 タハティ 投稿日 2005/2/27
形式: DVD
 知人から「旧ソ連の映画で、ほんとバカバカしいけど面白いよ。」と言われ、借りて観たのですが『クー!』にハマって3回も観てしまい、挙句の果てにどうしても手元に置きたくて購入しました。(知人も人から借りたのを私に貸してくれたのですが、私が買ったのを知って彼も即購入したようです。)
 技師マシコフと青年ゲデバンのとぼけたコンビは味があります。冬のモスクワで出会った最初の宇宙人は哲学的な感じすらします。でも、内容そのものは奇妙キテレツ。なのになんでこんなにハマっちゃったんだろう?(マッチを見ると『カツェ』とつぶやいてしまう。『釣鐘型飛行船』のデザインもいい。)思うに、(こんなにバカバカしくって楽しい映画を私は知ってる。)というのが嬉しいんだと思う。
 1986年旧ソ連製作のこの映画は、巨額の宣伝費をかけて、世界各地何千館で公開されたわけでもないのに、人から人へと噂が伝わり、時を経るにつれ、さらにいっそう深く世界中の人々の心を捉えるようになっていったそうです。現に、私の心の中に深く入り込んでいます。
 
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。

最近のカスタマーレビュー


クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。
この商品のクチコミ一覧
内容・タイトル 返答 最新の投稿
まだクチコミはありません

複数のお客様との意見交換を通じて、お買い物にお役立てください。
新しいクチコミを作成する
タイトル:
最初の投稿:
サインインが必要です
 

クチコミを検索
すべてのクチコミを検索
   



フィードバック