七人の侍 [Blu-ray] がカートに入りました
通常配送無料(一部の商品・注文方法等を除く) 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 中古品のため商品によっては多少の汚れやキズがある場合がございます。(管理ラベルは簡単に取れます)帯・応募券・はがき・シール・カード・ポスターなどの封入物は付属致しません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

七人の侍 [Blu-ray]

5つ星のうち 4.7 240件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 5,076
価格: ¥ 3,359 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 1,717 (34%)
残り14点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:7¥ 3,359より 中古品の出品:2¥ 2,980より

Amazonビデオ

Amazonビデオ(デジタル動画配信サービス)で七人の侍を今すぐ観る ¥ 300 より

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • ※コンビニ払いおよび代金引換での店頭受取の指定は対応しておりませんのであらかじめご了承ください。

  • キャンペーン情報: 『DVDとスター・ウォーズ Sphero BB-8 ラジコンのまとめ買いで合計金額より1,500円OFF』5/8まで ※対象商品、割引金額は必ずキャンペーンページにてご確認ください。

  • 【DVD・ブルーレイ リクエスト】「パッケージ化」をはじめ、「廃盤商品の再発」、「日本語吹替・字幕版」、「英語字幕版」や「プライムビデオ化」を希望するタイトルを募集中。今すぐチェック

  • 【最大70%OFF】DVD・ブルーレイ春のセール(2016年5月31日まで)バーゲンコーナーを今すぐチェック


よく一緒に購入されている商品

  • 七人の侍 [Blu-ray]
  • +
  • Yojimbo & Sanjuro - The Criterion Collection (用心棒 & 椿三十郎 クライテリオン版 Blu-ray 北米版)
  • +
  • 羅生門 Blu-ray (北米版)
総額: ¥12,719
選択された商品をまとめて購入


登録情報

  • 出演: 三船敏郎, 志村喬, 稲葉義男, 宮口精二, 千秋実
  • 監督: 黒澤明
  • 形式: Black & White
  • リージョンコード: リージョンA (詳細についてはこちらをご覧ください DVD/Blu-rayの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.33:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: 東宝
  • 発売日 2009/10/23
  • 時間: 207 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 240件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B002DUH7HE
  • EAN: 4988104052216
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 1,631位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

商品の説明

内容紹介

"黒澤明監督作品21作、 待望のBlu-ray ハイクオリティ映像でリリース!!
映像・音声を修復したハイビジョン・マスターを使用し、高画質・高音質でブルーレイ化!
(マスタリングにSUPER Hi-Quality BD Master Process FORS systemを採用)

*SUPER Hi-Quality BD Master Process FORS system
Blu-rayマスタリングにおけるデジタル映像・音声機器の信号劣化を最小限に留めるため、プロセス全体を見直し、マスターテープに記録されている映像・音声信号のクオリティを忠実に伝送するシステム。

映画史上最強・最高の面白さ!全世界が熱狂した「七人の侍」登場!!
日本映画史上空前の超大作にして、邦画ベストテンで第1位に君臨する黒澤映画の金字塔。野武士が野盗化していた戦国時代を舞台に、貧しい百姓たちが侍を雇い、全力をあげて野武士の群から村を守ろうとする姿を描く。脚本家の共同執筆体制により、登場する侍の人柄や役回り、舞台となる村の景観や地勢などを練り上げ、壮大なドラマに仕立てあげた。

製作●本木荘二郎 脚本●黒澤 明/橋本 忍/小国英雄 撮影●中井朝一 美術●松山 崇 音楽●早坂文雄 録音●矢野口文雄 照明●森 茂
出演●三船敏郎/志村 喬/稲葉義男/宮口精二/千秋 実/加東大介/木村 功/津島恵子 他

1954年度作品/モノクロ/207分/スタンダード/片面2層/音声1オリジナルモノラル(リニアPCM)2オリジナルドルビーサラウンド(91年版/リニアPCM)3リミックス5.1ch (ドルビーTrueHD)/High-Def 1920×1080p /Mpeg4 AVC
【映像特典】特報・予告編
"

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

ジョージ・ルーカス、スティーブン・スピルバーグら世界の映画作家に多大な影響を与えた日本映画史に残る名作にして黒澤映画の金字塔。野武士が野盗化していた戦国時代を舞台に、貧しい百姓たちが侍を雇い、野武士の群れから村を守り抜く姿を描く。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: Blu-ray Amazonで購入
 「七人の侍」の作品としての評価は、世界的にもはや定まっており、今更ここに書く必要はないと思うので、Criterion版の商品について書く。もちろん、東宝版のブルーレイディスクは持っているが、画質がいまひとつなのは東宝という会社故仕方がないと思っていたのだが(商売にならないブルーレイの商品化に熱心ではない)、ここのレビューを読んでCriterion版の画質が一番と書いてあるものがあり思い切って購入した。
  画質的には確かに全体的に明るくハッキリした感じで、1~2ランク位は向上しているが、「羅生門」程ではなかった。しかし、満足できるレベルではある。それよりも驚いたのは、ブルーレイで特典ディスクが付いていたことである。商品説明には書いていなかったので嬉しい誤算なのだが、その内容が更に驚き。東宝のDVDにあった黒澤明監督のインタビューの他に、実に2時間に渡る大島渚監督による黒澤監督インタビュー(対談)の映像である。1993年、日本映画監督協会製作、自分には全くの初見で、何処にこんな映像が隠れていたのだろう。20年以上前故両監督ともまだ元気であり、貴重な話が、黒澤監督自らの口から語られる。既に両監督とも鬼籍に入られてしまっているので、この2ショトは非常に貴重である。これだけでも、この商品を買った価値がある。さすが世界のCriterion版である。それに比べると余計、我が日本、東
...続きを読む ›
コメント 64人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Blu-ray Amazonで購入
本製品、映画通の厳しい批判の矢を全身に浴びていたが、そういう扱いをされるような酷いものではない。というよりも、画質も音質も今まで鑑賞したことのある同作製品の中では最良と思われるのだ。

確かに「羅生門」の出来は最高だった。画質的にあれ程のきめ細かいレストアをされてしまうと技術者達の仕事に敬意を示さざるを得ない。それに比すると、本作BD版の修復は完全とは言い難いだろう。何よりも時折入るゴミやキズが気になる。ただ、それはあくまでもBDとして「羅生門」並に期待して観た場合であって、古い映画であり、原版の保存状態などを鑑みると、それ程この仕事を批判する気にはなれない。いや、よく修復している方だろう。DVDのレストア物と比較すると、やはりそれなりにキズが控えめになっていることは明らかだ。しかもHD画質の鮮明さでそうなのだから、実際にはかなり目立たなくなっているのであろうと想像される。一部全体の劣化が激しく酷い画像の箇所があるが、技術屋さんも魔法使いではないのでこれを完全に修復するというのは困難だろう。
また、全体的な画像のコントラストや輪郭のシャープさは本製品で初めて得られたのではないかと評価できる程に仕上がっている。俳優の肌の質感が良く分かる。

DVDと比較して進歩がないとおっしゃる方や、劣るとお考えの方は相当厳しい鑑賞眼をお持ちなのか、
...続きを読む ›
コメント 220人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
いわずと知れた黒澤の大傑作。内容は僕がいわずとも・・・。そこで僕がいいたいのはただひとつ、宮口精二演じる久蔵!僕は七人の中で彼が一番好きだ。寡黙で、常に冷静で、無言実行。身のこなしが軽やかで、抜群に腕がたつ。男の子なら絶対に憧れるこのキャラクターを宮口精二が存分に体現している。たまに違う作品で宮口精二を観ると「あ、久蔵だ」と言っている自分がいる。

はじめ宮口さんはこの役を「侍なんてやったことないから、僕にはできない」と断ったらしい。それを黒澤が「撮り方でどうにでもなるから」と説き伏せて出演にいたったという。キャスティングにおいても黒澤は天才だったといえるだろう。宮口さんはのちにこの役を生涯で最高の役と言ったそうだ・・・。宮口精二の物静かな熱演を、どうぞご覧あれ。
コメント 87人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
うう、面白かった。最高おもしろかったです。
207分という長尺作品ですが、夢中になって一気に見ました。
むかしからうっすら知ってた映画でしたが、実際に見てみて驚いたのは…
・あまりに長い、DVD2枚組、しかし飽きさせない。
・百姓が侍を「雇う」というありえない設定であり、そのために合戦に入る前の描写が長く取られている(その間に登場人物のそれぞれの人間性が観客に刷り込まれる)(「百姓」は避けるべき差別語という人もいるようですが、祖父が誇りを持って自分は百姓だと言ってたらしいので、気にせず使います)
・三船敏郎演じる「菊千代」がこれほど道化キャラだと思わなかった…(先に「隠し砦の三悪人」を見てしまったり、後年の大御所化した姿しか知らなかったので)

この映画での百姓は自然や災害や野武士(彼らのことばでは「野ぶせり」)の脅威にただ耐え、大事な娘や妻を差出し、地面に頭をこすりつけて武士に懇願する弱い存在です。今はこういう絶対的な身分差って日本にはないけど、100年やそこら、3代くらいの世代を経たくらいで完全に侍と対等っていう意識がもてるようになるんだろうか。とか思ったりする。

役者さんたちについて。
三船敏郎ってあまりに迫力がありすぎてちょっと怖かったんだけど、この映画の彼は大きい野生の犬
...続きを読む ›
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。


フィードバック