通常配送無料 詳細
3点在庫あり。(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
中古品: 良い | 詳細
発売元 gracebeat web店
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 【送料無料】:中古商品です。カバーに幾分のイタミ、うすい小キズ・軽い汚れなど少々見受けられますが、使用感は少なく、概ねきれいで良好な状態です。帯付き。在庫あります。※この品物はAmazon.co.jpから送料無料で発送されます。プライム会員お急ぎ便(有料)にも対応。
この商品をお持ちですか?
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

一瞬と永遠と 単行本 – 2011/6


すべての フォーマットおよびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格 新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,944
¥ 1,944 ¥ 890


Amazon Student会員なら、この商品は10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。
無料体験でもれなくポイント2,000円分プレゼントキャンペーン実施中。



キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

一瞬と永遠と + 物語るあなた 絵描くわたし 萩尾望都 対談集 1990年代編 + コトバのあなた   マンガのわたし   萩尾望都・対談集   1980年代編
合計価格: ¥ 4,968

選択された商品をまとめて購入


2014年書籍年間ランキング発表!
和書、洋書、コミックの総合から、文芸、ビジネス、絵本などの各ジャンルまで、書籍の年間ランキングをご紹介。今年一番売れた書籍は? 今すぐチェック

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

私は何のために生きているのだろう。存在しているのだから存在を続けていい。私はためらいながら描き出し、描き続け、今も描いている。萩尾望都があこがれ、求めるものたち。待望のエッセイ集。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

萩尾/望都
1949年、福岡県生まれ。69年に「ルルとミミ」で漫画家デビュー。『ポーの一族』『11人いる!』で76年に第二十一回小学館漫画賞、97年に『残酷な神が支配する』で第一回手塚治虫文化賞マンガ優秀賞、2006年には『バルバラ異界』で第二十七回日本SF大賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

登録情報

  • 単行本: 221ページ
  • 出版社: 幻戯書房 (2011/06)
  • ISBN-10: 4901998757
  • ISBN-13: 978-4901998758
  • 発売日: 2011/06
  • 商品パッケージの寸法: 19.2 x 13.8 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.8  レビューをすべて見る (6件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング: 本 - 354,639位 (本のベストセラーを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

最も参考になったカスタマーレビュー

59 人中、58人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 由木 トップ1000レビュアー 投稿日 2011/6/6
形式: 単行本
様々な色合いの断片が入っている。1970年代から現在にいたるまで、色々な場所に発表された短い文章が46編。それは、エッセイだったり書評だったり文庫のあとがきだったりするが、マンガや映画や演劇やバレエや思い出に関するものといった、大雑把なくくりでまとめられている。連載された文章がふたつあるので、散漫な印象になるのを免れている。

ざっと読んで、この本だけでは感想は書けないなと思った。文章が書かれた時期と作品のリストを照らし合わせて、作品の背景をもう一度考えたり、他の様々な情報も合わせて萩尾作品を再読したいという気持ちにさせられる。そしてまた萩尾さんが読んだ本を読み、映画を見て、もう一度読んでみないとわからないものもあるだろう。そうやって断片をつなぎ合わせてどんな絵が完成するのか?それは人によって全然違うかもしれないと思う。これまで作品を読んで過ごした豊かな時間に加えて、また新しい楽しみが始まるかもしれない。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
22 人中、22人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 melo 投稿日 2011/6/28
形式: 単行本
主に萩尾望都さんが今より若い頃に書いたエッセイをまとめた本でした。
テーマは本や映画の感想、旅行記、人間関係についてなど。漫画家・萩尾望都の作品を楽しめた人にお勧めします。小さな出版社からでているからか宣伝を見たことがなかったです。本屋でも漫画コーナーではなく日本の作家の棚に置かれていました。平積みでなかったら気がつかないほど地味な装丁ですが、カバーを外したら・・・意外に(?)可愛らしかったです。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
11 人中、11人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 caritas77 投稿日 2012/3/12
形式: 単行本
間近で共同作業(詩やマンガの投稿作品の選考)をした相手を観察しています。

「アマチュアの応募作品というのは、全体に技術はつたないが、表現しようとする題材や、作品から透けて見える作者の気分や意図が、おもしろいのである。」

「寺山さんは、作品の、表現に出ている以外のものを読みとるのが上手だった。」

「それは、限りなく少女感覚に近づいていく、という感じで、私は当時は、寺山さんは文学者だからそれぐらいの読みは当然だと思っていたが、大の男に少女感覚が読みとれるというのは、たいそうまれな才能だと、後に知った。」

貴重な証言だと思います。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。


フィードバック