一命 ス... がカートに入りました
数量:1

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 1,410
通常配送無料 詳細
発売元: 麻布セール本舗
カートに入れる
¥ 1,410
通常配送無料 詳細
発売元: Mellbin STORE (メルビン ストア) 迅速対応・年中無休
カートに入れる
¥ 3,704
通常配送無料 詳細
発売元: Amazon.co.jp
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

画像はありません

選択したカラーの画像がありません。
カラー:
  • 一命 スペシャル・エディション [DVD]
  • 選択した商品の在庫はありません
  • 画像がありません。
      

一命 スペシャル・エディション [DVD]


参考価格: ¥ 5,184
価格: ¥ 1,410 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 3,774 (73%)
2点在庫あり。 在庫状況について
この商品は、希望屋books (アマゾン専用在庫確保。土日も発送!代引き可能商品は500円以上の商品から可)が販売し、Amazon.co.jp が発送します。 返品については出品者のリンクからご確認ください。 この出品商品にはコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:24¥ 1,410より 中古品の出品:3¥ 1,169より

Amazonインスタント・ビデオ

Amazonインスタント・ビデオ(デジタル動画配信サービス)で一命を今すぐ観る ¥ 300 より

おすすめ情報:DVD・ブルーレイ 春のセール最大70%OFF(5月31日まで)
セール対象商品は各ページからチェック: 最大70%OFF準新作セール最大50%OFFDVD 1枚1000円ブルーレイ 1枚1500円海外TVドラマ コンパクトBOXセールジャニーズセール| ※マーケットプレイスの商品は対象外となります。


キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【Amazon DVD・ブルーレイ買取サービス】 お手持ちのDVD・ブルーレイを、Amazonが買い取ります。自宅まで無料集荷に伺います。買取価格は事前に検索可能。


よく一緒に購入されている商品

一命 スペシャル・エディション [DVD] + セカンドバージン スタンダード・エディション [DVD]
両方の価格: ¥ 1,910

選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • 出演: 市川海老蔵, 瑛太, 役所広司, 満島ひかり
  • 監督: 三池崇史
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • 言語: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 2.35:1
  • ディスク枚数: 2
  • 販売元: アミューズソフトエンタテインメント
  • DVD発売日: 2012/04/13
  • 時間: 126 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.5  レビューをすべて見る (50件のカスタマーレビュー)
  • ASIN: B006Y3KMM8
  • EAN: 4527427653238
  • Amazon ベストセラー商品ランキング: DVD - 43,906位 (DVDのベストセラーを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告


商品の説明

内容紹介

2011年カンヌ国際映画祭 [コンペティション部門]出品
2011年―
カンヌ国際映画祭で、一本の日本映画が熱狂に包まれ、上映された。
それは前年、ベネチア国際映画祭で「十三人の刺客」が絶賛され、今や世界注目する監督の一人となった三池崇史監督、待望の新作「一命」。

怒濤のストーリー展開、
鬼気迫る役者陣の演技、
緊張感あふれる独特の映像美、
そして衝撃の結末に、
世界の映画関係者、ジャーナリストは騒然となり、
終映後のスタンディング・オベーションは鳴りやむことがなかった。

世界41カ国にて公開決定
世界を震撼させた日本映画の最高峰がここに

なぜ、男は、切腹を願い出たのか。
そこに、秘められた真の目的とは何か―。

【ストーリー】
17世紀。戦国の世は終わり、平和が訪れたかのようにみえた江戸時代初頭、徳川の治世。
しかし、その下では大名の御家取り潰しが相次ぎ、仕事も家もなくし生活に困った浪人たちの間で【狂言切腹】が流行。
それは裕福な大名屋敷に押し掛け「庭先で、切腹させてほしい」と願い出ると、面倒を避けたい屋敷側から職や金銭がもらえるという、都合のいいゆすりだった。
そんなある日、名門・井伊家の門前に一人の侍が、切腹を願い出た。
名は津雲半四郎。家老・斎藤勘解由は、数ヶ月前にも同じように訪ねてきた若浪人・千々岩求女の、狂言切腹の顛末を語りはじめる。
武士の命である刀を売り、竹光に変え、恥も外聞もなく、切腹を願い出た若浪人の無惨な最期を―。そして半四郎は、驚くべき真実を語りはじめる。

【キャスト】
市川海老蔵 瑛太
満島ひかり 竹中直人 青木崇高 笹野高史 中村梅雀 / 役所広司

【スタッフ】
監督:三池崇史『十三人の刺客』
原作:滝口康彦(講談社文庫刊「一命」収録「異聞浪人記」より)
脚本:山岸きくみ
音楽:坂本龍一『ラストエンペラー』『シェルタリング・スカイ』
エグゼクティブプロデューサー:中沢敏明『おくりびと』『SPACE BATTLESHIP ヤマト』
エグゼクティブプロデューサー:ジェレミー・トーマス『ラストエンペラー』『戦場のメリークリスマス』
撮影:北信康
照明:渡部嘉
録音:中村淳
美術:林田裕至
装飾:坂本朗、籠尾和人
衣装:黒澤和子
編集:山下健治
音響効果:柴崎憲治
制作:セディックインターナショナル
制作協力:OLM 楽映舎
製作:映画「一命」製作委員会
配給:松竹

【特典映像】
・メイキング・ドキュメンタリー、予告編・特報 ほか予定

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

三池崇史監督、市川海老蔵主演による本格時代劇。江戸時代初頭、生活に困った浪人たちの間では狂言切腹が流行していた。そんなある日、名門・井伊家の門前にひとりの侍が現れる。特典ディスクを封入した特別版。

カスタマーレビュー

最も参考になったカスタマーレビュー

29 人中、21人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 とら 投稿日 2012/5/4
形式: DVD
もっと多くの人に語り継がれるべき作品。
正直、申し上げますと見終わった後に監督のお名前を確認したので、
三池崇史監督の作品だと知った時、驚きと幅の広さに感服しました。
今までの三池監督作品で受ける個人的な印象は、ガチャガチャして
慌ただしい印象を持ってしまう作品ばかりだったのですが、まさか、
ここまでキッチリとした時代劇映画を見せてくれる人だったとは
思っていなかったので輪をかけて脱帽。凛とした雰囲気が全編を
覆っていて坂本龍一氏が手掛けた音楽もとてもマッチしています。

映画前半に出てくる切腹の場面は、役者さんの底力を見た気がします。
まだお若い役者さんだとは思いますが、非常に生々しく目を覆う程の
見事な演技だったと思います。私はこの作品のあの場面で彼を見直しました。
主演の市川氏も求められている仕事を十分に果たしていると思います。
役所広司さんも完璧を超えているリアルな演技。いつもより熱が
入ってる様に見えたのは私の気のせいでしょうか。最近、若手として
活躍中の満島ひかりさんもすっかり場に溶け込んで流れを壊しません。

武士の面目という大義名分に対して一浪人が抱くシニカルさも
監督の狙い通りなのか、幸
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
2 人中、2人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 kazu 投稿日 2015/1/25
形式: DVD Amazonで購入
時代劇は重みがあっていいですね。市川海老蔵のファンになりました。切腹を観ているので所々に気になる部分はありましたが、良い映画だと思います。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
11 人中、8人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 文左衛門 投稿日 2012/5/19
形式: DVD
この時代の武士(浪人)である事の刹那さ・・・
戦って死ぬことを本分とする侍が、生きる為、食べる為に恥を忍んで傘を作り、医者に診てもらう為質屋に刀まで入れてしまう時代。

ささやかな幸せを守る為に「狂言切腹」を申し出る侍を瑛太が切なくも美しく演じ切り、その瑛太を愛し、健気に尽くす妻を、満島ひかりが極限まで儚く、時に神々しくスクリーンの中に存在し尽くします。
市川海老蔵の生まれた時から演じる事を運命付けられ、幼い頃から舞台人として演じ続けてきた自信みなぎる存在感はさすが。
その上にあの眼力が相まって、やはり表現者としては素晴らしいです。

でも、瑛太、満島ひかりがスクリーンの中で「生きてる」と感じたのに対して、海老蔵は「見事に演じてる」っていう感覚を覚えてしまいました。

あと、個人的には最後の殺陣のシーンが長過ぎだと感じました。短くても印象に残る殺陣のシーンは沢山ありますからね。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
4 人中、3人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 masasige 投稿日 2013/8/24
形式: DVD
思いがけず引き込まれ脇目も振らず鑑賞。

武士の覚悟を貫く井伊藩の立場も組織論的には理解できる。

人としての情を説く、元福島藩士も理解できる。

映画のストーリーは、見事に引き分けに描いている。

現代社会でも、常に、問われる問題であり、未来社会でも、解決不能な問題であろう。

時代劇で在りながら、人類普遍の課題を、見事に描き切った凄さに感服。

必見の価値AAAと評価します。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
15 人中、10人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 ピュア 投稿日 2013/1/6
形式: DVD
「一命」は2011年三池崇史監督によって、「切腹」は1962年小林正樹監督によって、
滝口康彦氏の小説「異聞浪人記」を原作として撮られた。どちらも俳優・スタッフ
ともに、誠に素晴らしい布陣の邦画の傑作である、と言って差し支えないと思う。

「一命」には「切腹」で描かれなかった部分が丁寧に描かれている。これから見る
人のために詳細は控えるが、例えば、お菓子を家族で分け合う場面や瑛太が三両を
無心する場面は、ストーリーの上で必要不可欠だと思われ「一命」が勝っている。

正直に言うと私は三池監督のグロ傾向のテイスト(失礼)が嫌いであった。しかし
この作品に限っては、それを抑えるが故に切腹の場面が引き立ち質を高めている。
前作がモノクロに対して、こちらはなんと3Dというのもいかにも挑戦的である。

今後この作品は、「十三人の刺客」や「椿三十郎」等と並んで、シェイクスピア劇
のように、それぞれの時代ごとに解釈を加えられ、リメイクされ続けるであろう。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。

最近のカスタマーレビュー


クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。
この商品のクチコミ一覧
内容・タイトル 返答 最新の投稿
まだクチコミはありません

複数のお客様との意見交換を通じて、お買い物にお役立てください。
新しいクチコミを作成する
タイトル:
最初の投稿:
サインインが必要です
 

クチコミを検索
すべてのクチコミを検索
   



フィードバック