Would you like to see this page in English? Click here.

中古品を購入
中古品 - 非常に良い 詳細を見る
価格: ¥ 1,500

または
 
   
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
ヴィラ=ロボス:交響曲 第1番Op.112「予期せぬもの」/交響曲 第11番
 
 

ヴィラ=ロボス:交響曲 第1番Op.112「予期せぬもの」/交響曲 第11番 [Import]

UNKNOWN CD


出品者からお求めいただけます。



キャンペーンおよび追加情報

  • 輸入盤CD、一部簡易包装についてのお知らせ:輸入盤CDにつきましては、環境保護のため、ビニール包装、開封防止シールの貼付等がされていない場合があります。あらかじめご了承ください。

  • 【限定版/初回版・特典について】Amazonマーケットプレイスの出品者が販売、発送する商品の場合は、出品者のコメントをご確認いただくか、出品者にお問い合わせの上でご注文ください。


登録情報


1. Sym No.1 Op.112 'The Unexpected': Allegro Moderato-Allegro
2. Sym No.1 Op.112 'The Unexpected': Adagio
3. Sym No.1 Op.112 'The Unexpected': Scherzo. Allegro Vivace
4. Sym No.1 Op.112 'The Unexpected': Allegro Con Brio
5. Sym No.11: Allegro Moderato
6. Sym No.11: Largo
7. Sym No.11: Scherzo. Molto Vivace
8. Sym No.11: Molto Allegro

商品の説明

内容紹介

交響曲 第1番Op.112「予期せぬもの」/交響曲 第11番

ヴィラ=ロボスは生涯に12曲の交響曲を作りました。第1番は作品番号が後のものになっていますが29歳の時の作品で、彼の初期の曲に特有のみずみずしい新鮮さに満ちています。形式的には伝統的な交響曲で調性も明確ですが、随所に洒落た感覚が盛り込まれています。特に第2楽章は南米のけだるい夜を思わせる妖しい陶酔の世界に誘い、中毒的な魅惑を発散しています。第11番は1956年のボストン交響楽団の創立75周年を記念して書かれた曲で、祝典的な雰囲気に溢れています。

アーティストについて

シュトゥットガルト南西ドイツ放送交響楽団
カール・セント=クレア指揮

カスタマーレビュー

まだカスタマーレビューはありません。
星5つ
星4つ
星3つ
星2つ
星1つ
ARRAY(0xaa4ded98)

クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。
この商品のクチコミ一覧
内容・タイトル 返答 最新の投稿
まだクチコミはありません

複数のお客様との意見交換を通じて、お買い物にお役立てください。
新しいクチコミを作成する
タイトル:
最初の投稿:
サインインが必要です
 

クチコミを検索
すべてのクチコミを検索
   


関連商品を探す


フィードバック