通常配送無料 詳細
残り5点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
ヴァンパイア騎士 凝黒(ノワール)の罠 (花とゆめ... がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 中古品のため商品は多少のキズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ヴァンパイア騎士 凝黒(ノワール)の罠 (花とゆめCOMICSスペシャルララノベルズ) コミック – 2008/10/3

5つ星のうち 5 2件のカスタマーレビュー

すべての 2 フォーマットおよびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミック
"もう一度試してください。"
¥ 700
¥ 700 ¥ 1

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • ヴァンパイア騎士 凝黒(ノワール)の罠 (花とゆめCOMICSスペシャルララノベルズ)
  • +
  • ヴァンパイア騎士 憂氷(アイスブルー)の罪 (花とゆめCOMICSスペシャルララノベルズ)
  • +
  • ヴァンパイア騎士(ナイト) 煌銀(フレイル)の夢 (花とゆめCOMICSスペシャルララノベルズ)
総額: ¥2,100
ポイントの合計: 66pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

読むには支障の無い状態です。


登録情報

  • コミック: 190ページ
  • 出版社: 白泉社 (2008/10/3)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4592187016
  • ISBN-13: 978-4592187011
  • 発売日: 2008/10/3
  • 商品パッケージの寸法: 17.8 x 11.4 x 1.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
2
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
両方のカスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 九月 投稿日 2008/10/3
形式: コミック
吸血鬼と人間が共存を目指す黒主学園。
小説第2弾は、中篇が3作はいっています。

「この、華麗なる夜のために : 新藤撫子の場合」
1巻で、塀から落ちて零に抱きとめてもらった女の子が主人公。
零への片思いのお話です。

「この、華麗なる夜のために : 影山霞の場合」
優姫たちのクラス委員長のお話。
舞踏祭の準備におわれつつ、瑠佳へ憧れる熱血なお話です。

この2作はコミック1巻と4巻に、優姫たちサイドで描かれています。
優姫たち側から見ると、けっこう長い時間がたっているようですが
実はそんなに時間が経過してないんだなあ、と思いました。
それにしても零の不審行動は、結構目立っているみたいですね。。
大丈夫なのかなー。

「凝黒の罠」は、吸血鬼たち夜間部のお話です。
優姫たちが高校入学寸前の時期、支葵と莉磨がモデル活動し、
架院先輩、瑠佳、藍堂も手伝っての吸血鬼がりです。
架院先輩と瑠佳の関係にスポットがあたっているかんじでした。

全体に今回は明るめのお話です。
前作同様、小説としても出来がよくって、楽しめました。
カラー口絵つき。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 わかば 投稿日 2008/10/6
形式: コミック
一巻目の「憂氷の罪」がすっごくおもしろかったので、二巻も楽しみにしてましたぁ!
小説って、コミックの脇役がメインなのかな?
1話と2話は、びっくりするくらい脇役な人が主役です。でも面白いです。
3話めで、夜間部総登場。コミックの8巻と合わせて、瑠佳押し(笑)。
瑠佳が大好きなので、両方とも嬉しかったです。
一巻は藍堂の青、二巻は枢の黒。表紙がとにかくキレイ!
3巻目は何色かな、と楽しみです。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック