Amazon Kindleでは、 ヴァルキリーワークス (GA文庫) をはじめとする200万冊以上の本をご利用いただけます。 詳細はこちら

Would you like to see this page in English? Click here.


または
1-Clickで注文する場合は、サインインをしてください。
または
Amazonプライム会員に適用。注文手続きの際にお申し込みください。詳細はこちら
こちらからもご購入いただけます
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
ヴァルキリーワークス (GA文庫)
 
 
1分以内にKindleで ヴァルキリーワークス (GA文庫) をお読みいただけます。

Kindle をお持ちでない場合、こちらから購入いただけます。 Kindle 無料アプリのダウンロードはこちら

ヴァルキリーワークス (GA文庫) [文庫]

逢空 万太 , 蔓木 鋼音
5つ星のうち 4.1  レビューをすべて見る (10件のカスタマーレビュー)
価格: ¥ 659 通常配送無料 詳細
o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o
3点在庫あり。(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
秋アニメ&TVドラマ
「七つの大罪」「TERRAFORMARS(テラフォーマーズ)」ほか、10月放送開始アニメ&TVドラマの原作、関連本を一挙紹介。 特集ページを見る

フォーマット

Amazon 価格 新品 中古品
Kindle版 ¥ 450  
文庫 ¥ 659  

Amazon Student会員なら、この商品は10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。
無料体験でもれなくポイント1,000円分プレゼントキャンペーン実施中。


キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

ヴァルキリーワークス (GA文庫) + ヴァルキリーワークス 2 (GA文庫) + ヴァルキリーワークス 3 (GA文庫)
合計価格: ¥ 1,966

選択された商品をまとめて購入


商品の説明

内容紹介

「それじゃ――キス、しましょうか」

理樹が出会ったのは一人の戦乙女(ヴァルキリー)だった。
神界より「神威の回収」のためやってきた彼女は、一生懸命だがどうにも不器用で……。
『這いよれ! ニャル子さん』の著者が新たに紡ぐ、
残念系駄目ヴァルキリー――駄ルキリーと少年の、出会いと戦いの物語。

「それじゃ――キス、しましょうか」
「いきなりですか!?」
驚愕に目を見開くフェルスズ。
「フェル子さん一人であのでかいのに勝てます?」「それは、その……か、勝てますとも! 」
「本当に?」「……多分」
「本当に?」「……」

理樹が迷い込んだのは色彩を失った世界。
そこに一人、色を纏う少女の存在があった。
彼女の名はフェルスズ――「戦乙女」なのだという。
彼女との出会いで、理樹の平穏な日常は崩壊し、
知られざるこの世の真実に触れることとなる。

「舌入れていいですか?」
「駄目ですっ! 」

――そして。
はじめての、がったい。

駄ルキリーと少年が織り成すアクション×ラブコメディが開幕!

内容(「BOOK」データベースより)

理樹が迷い込んだのは色彩を失った世界。そこに一人、色を纏う少女の存在があった。彼女の名はフェルスズ―「戦乙女」なのだという。彼女との出会いで、理樹の平穏な日常は崩壊し、知られざるこの世の真実に触れることとなる。―そして。はじめての、がったい。残念系ヴァルキリーと少年とのアクション×ラブコメディが開幕。

登録情報

  • 文庫: 312ページ
  • 出版社: ソフトバンククリエイティブ (2013/4/16)
  • ISBN-10: 4797373342
  • ISBN-13: 978-4797373349
  • 発売日: 2013/4/16
  • 商品パッケージの寸法: 15 x 10.6 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.1  レビューをすべて見る (10件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング: 本 - 189,203位 (本のベストセラーを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告


この本のなか見!検索より (詳細はこちら
この本のサンプルページを閲覧する
おもて表紙 | 著作権 | 目次 | 抜粋 | 裏表紙
この本の中身を閲覧する:

この商品を見た後に買っているのは?


カスタマーレビュー

最も参考になったカスタマーレビュー
6 人中、6人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 4.0 あとがきが一番おもしろかった。 2013/7/23
投稿者 水天心
形式:文庫
ニャル子さんファンで購入。
肉欲系草食男子のリキが純情ヴァルキリーのフェル子に
セクハラしまくる、がコンセプトの今作。
メタネタ封印でどこまでやれるか、キャラの面白さと
物語の構成でどこまでひっぱれるか。
力量が試される一作と思います。

とりあえず、1作目はまあまあそこそこ。
ナゾの安定感。
デザインがまるっきりセ●バーリリィ。
というか、F●teの最優のサーヴァントと最弱のマスターという
コンセプトをひっくり返したのが今作、ともとれるか。
うん、ちょい似すぎかな??
ハラペコだし。
そういや、最初期PC版設定では魔力補給でHしてたよなアレ。。

最強のマスターと最弱のサーヴァントのコンビってのはむしろ新しい。

ニャル子とまひろの関係をひっくり返したのが今作ってより
むしろそんな気がしてきた。

あと、意外とリキがフェル子の為に魂も体も捧げているという部分に
ちょっと感心。
このレビューは参考になりましたか?
14 人中、11人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 逢空万太第3ワールド。 2013/4/16
投稿者 ピリオド
形式:文庫
這い寄る邪神とカオスなセカンドシーズン放送中、クトゥルーでメジャーな作家の新作!
GAサイトの試し読みで面白そうだったので、アマゾン記載の16日発売当日にレジにGOしようとしていた折、何故か14日に買えました。
同作者の作品とは言え比較はあまりしたくないですが、逢空さんの作品が他に無いので仕方ない。後書にはメジャーになるまで新作を出して良いか迷っていたような文章も書いてあった(何処まで真実か不明だが)し。
本作品もヒロインに「子」を付ける、”駄ルキリー”なる単語、子供の名前のセンス、人外生物と変態がわんさか出る等殆ど共通しまくり。
まああっちはネタメタ満載&Lv100からのスタート、こっちは欲求全快&Lv1から結構強いという違いはありますね。一番の違いは主人公2人のどっちが変態かなんだろうけど。
とりあえずボク的に心にヒットしました。ネットで見つけたときからブレイクしてました。
ニャル子さん好きの方は読んでみて下さい。ラブコメ、変態好きの方も。
ハマるかどうかは分かりませんが、面白いですよ。
このレビューは参考になりましたか?
6 人中、5人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 3.0 好みが分かれそうな。 2013/5/1
投稿者 猫好き
形式:文庫|Amazonで購入
ニャル子さん好きなら買って間違いないのでは。
個人的な感想ですが、ニャル子さんのエロやSM成分を真尋に移したら…という感じが。
今回の主人公は強烈です。ちょっと強すぎて新規さんが引きそうなくらい。
心配な方はネットでぽちっとしちゃう前に、本屋とかで試し読みしたほうがいいと思います。
このレビューは参考になりましたか?
9 人中、7人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
投稿者 ZEPHYROS
形式:文庫
滅んだ神々の神威が人間界に落ち実体化して暴れ、それを回収に現れた仮免のヴァルキリーは、神界の力に依って張られた絶対騎行圏の中に何故か入れる主人公と遭遇するが・・・
「ニャル子さん」の作者が書いているだけあって主人公が一筋縄では行かず厄介な性格の人物。キャラクターはかなり限られていて、出番は少ないが、ゆるゆるとサバけた母親が良い。あとは馬子さんか・・・しかし、この作者、本当に馬好きだな。
メインの二人は今一つ魅力に欠けるが、読んでいて面白い。ポイントは皮肉で意地の悪い会話。又、主人公視点なので主人公の語りと思考がそのまま地の文となるが、この作者だけあって草食系捕食者だとか、捻った言葉が続々出て来て楽しめる。
このレビューは参考になりましたか?
1 人中、1人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 4.0 初、逢空万太ワールド 2013/10/29
投稿者 影夜
形式:文庫|Amazonで購入
アニメのニャル子さんで興味が出。

ニャル子さんは沢山出てるので、まずは巻数の少ないこちらで、逢空万太ワールドに触れて見る事に。

欲望に忠実な青年に、駄目娘だけど良い娘。

他の人も触れてるけど。

何か、ニャル子さんの配役を逆にした感じで、読んでてクスクスと笑いが込み上げ来る、楽しい作品。

私的にはフェル子さんよりも、馬子さんが良い味を出してると、思う。

身体はナイス、顔が馬…と、中々に個性的…。

しかも、繊細と来てます。

この人の作品は、深く考えず、気軽に笑いながら読む作品。
このレビューは参考になりましたか?
最近のカスタマーレビュー
5つ星のうち 5.0 ニャル子さんより万人向けで面白い
クトゥルー神話とかいうよくわからないものをネタにした
ニャル子さんと違って王道ファンタジーでわかりやすい
読んでいて楽しい気分になれます
投稿日: 4か月前 投稿者: Amazon Customer
5つ星のうち 4.0 良くも悪くも万太氏らしい作品
這い寄れシリーズのクトゥルーから離れて王道ラノベファンタジー
ヒロインも無敵のニャル子さんと違ってどうしようもなくドジっ子... 続きを読む
投稿日: 13か月前 投稿者: Amazon Customer
5つ星のうち 5.0 初めての本格的ヒロイン
ニャル子さんのヒロインは真尋君、ベルテインのヒロインはオカマときて、ようやくヒロインらしいヒロインの登場です。... 続きを読む
投稿日: 18か月前 投稿者: がのたん
5つ星のうち 3.0 ラタトスクって「出っ歯」の意味なのか
じゃあ意訳して「出歯亀」なのねアレ、
と、この本とまったく関係のないところで感心したのがまず一点。... 続きを読む
投稿日: 18か月前 投稿者: WWV
5つ星のうち 4.0 ダメっ娘ヴァルキリ―と肉欲系草食男子
主に女体に関する欲望に正直な主人公・大神理樹。地上にばら撒かれてしまった古き神々の遺産を回収するべくやってきた戦乙女のフェルスズ。... 続きを読む
投稿日: 18か月前 投稿者: 助六座
カスタマーレビューの検索
この商品のカスタマーレビューだけを検索する

クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。
この商品のクチコミ一覧
内容・タイトル 返答 最新の投稿
まだクチコミはありません

複数のお客様との意見交換を通じて、お買い物にお役立てください。
新しいクチコミを作成する
タイトル:
最初の投稿:
サインインが必要です
 

クチコミを検索
すべてのクチコミを検索
   


関連商品を探す


フィードバック