この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

画像はありません

選択したカラーの画像がありません。
カラー:
  • 選択した商品の在庫はありません
  • 画像がありません。
      

ワーグナー:管弦楽曲集


出品者からお求めいただけます。 在庫状況について


Amazon の ヘルベルト・フォン・カラヤン ストア

ミュージック

ヘルベルト・フォン・カラヤンのアルバムの画像

写真

ヘルベルト・フォン・カラヤン点の画像
ヘルベルト・フォン・カラヤンのAmazonアーティストストア
for 1116 点のアルバム、9点の写真、その他の情報をチェック。

キャンペーンおよび追加情報

  • 【限定版/初回版・特典について】Amazonマーケットプレイスの出品者が販売、発送する商品の場合は、出品者のコメントをご確認いただくか、出品者にお問い合わせの上でご注文ください。

  • 【Amazon CD買取サービス】 お手持ちのミュージックCDを、Amazonが買い取ります。買取価格は事前に検索可能。 CD買取サービスを 今すぐチェック

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。


登録情報

  • CD (2009/1/21)
  • ディスク枚数: 2
  • レーベル: EMI MUSIC JAPAN(TO)(M)
  • 収録時間: 114 分
  • ASIN: B001L1C41A
  • EAN: 4988006869745
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4  レビューをすべて見る (9件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング: 音楽 - 100,312位 (音楽のベストセラーを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告


ディスク:1
1. 歌劇「タンホイザー」(パリ版)より 序曲
2. 歌劇「タンホイザー」(パリ版)より ヴェーヌスベルクの音楽
3. 歌劇「ローエングリン」第1幕への前奏曲
4. 楽劇「トリスタンとイゾルデ」第1幕への前奏曲
5. 楽劇「トリスタンとイゾルデ」より 愛の死
ディスク:2
1. 楽劇「ニュルンベルクのマイスタージンガー」第1幕への前奏曲
2. 歌劇「さまよえるオランダ人」序曲
3. 歌劇「ローエングリン」第3幕への前奏曲
4. 舞台神聖祝典劇「パルジファル」第1幕への前奏曲
5. 舞台神聖祝典劇「パルジファル」第3幕への前奏曲
6. 歌劇「タンホイザー」序曲(ドレスデン版) (MONO)

商品の説明

内容紹介

カラヤン生誕100周年のアニバーサリー・イヤーだった2008年に続き、2009年はカラヤン没後20年にあたります。08年のカラヤン・イヤーで、あらためてカラヤンのカタログ商品が見直され、人気も高まっている中、EMIではこれまで殆ど輸入盤のみで国内盤はではあまり取り扱いのなかった“カラヤン・2枚組”商品を改めてリリースします。手に取りやすく、纏まりよくお楽しみいただける『カラヤン EMIレコーディング 2CDシリーズ』。

■ワーグナー/管弦楽曲集
ドイツのローカルな歌劇場でプロの指揮者としてスタートを切ったカラヤンは、早くからワーグナーの舞台作品を指揮し、そのスコアを知り尽くしているだけに、序曲や前奏曲でも、実に心憎いアプローチを展開。1974年に録音された管弦楽曲集では、ベルリン・フィルを自在にドライヴして、豊麗で官能的な世界が描き出されている。同コンビの原点ともいえる1957年録音の《タンホイザー》序曲が併録されている点も、要チェックであろう。

メディア掲載レビューほか

ヘルベルト・フォン・カラヤン指揮、ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団によるワーグナーの歌劇、楽劇を多数収録した1957、1974年録音盤。 (C)RS

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.4
あなたのご意見やご感想を教えてください

最も参考になったカスタマーレビュー

18 人中、18人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 itohide117i 投稿日 2009/7/18
カラヤンというとドイツグラモフォンというイメージがありますがEMI(エンジェル)にも録音を残しています。この録音の年代の演奏にはベルディの歌劇アイーダもありました。
この録音は同年代のグラモフォン録音とは明らかに違います。低域の成分がよりふくよかに録音されています。これによりよりつややかに音を奏でます。この盤の聴き所は 2. 歌劇「タンホイザー」序曲(パリ版)より ヴェーヌスベルクの音楽 です。一般的に聞かれるタンホイザーとはスコアが異なりカスタネット、タンバリンが大活躍します。短いですが試聴もできます。そのレンジ感の広さ、そしていきわたったカラヤンの指示はすばらしいと思います。もともと歌劇を振ることが得意だったカラヤンの演奏はすべての曲にさえています。ベルリンフィルのメンバーも見事にそれに応えています。2枚組みでこの価格(LPも2枚組みでした)お買い得です。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
7 人中、7人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 千葉県の人 投稿日 2012/3/2
カラヤン指揮ベルリンフィルによるワーグナー管弦楽曲集です。1974年9〜10月にかけて
集中的に録音されています。この演奏を聴いてしまったら、もう他のディスクに手が出ない
と思えるくらいの見事な演奏です。ニュルンベルクのマイスタージンガー第1幕への前奏曲
1曲だけでもこの2枚組CDを購入する意義があると思います。壮麗、優雅、流れるように
雄弁で、それでいて重量感たっぷり。他の演奏と比べて特徴的なのはカラヤン的レガートが
多用されている点でしょうか。また、それが非常に自然でうっとりさせられてしまいます。
タンホイザー序曲とヴェーヌスベルクの音楽の太さと色気はいったい何なのでしょう?。
トリスタンとイゾルデも、倒錯した愛の形であるかもしれないけれど官能美がたまらない。
さまよえるオランダ人も、少女の無垢な愛で救われることが序曲からも嗅ぎ取れるよう。
ローエングリンの静謐さと美しさは他の追随を許しません。
(参考:一部楽曲の演奏時間)
楽劇「ニュルンベルクのマイスタージンガー」第1幕への前奏曲09:31
歌劇「タンホイザー」序曲とヴェーヌスベルクの音楽(パリ版)23:47
歌劇「さまよえるオランダ人」序曲11:42
楽劇「トリスタンとイゾルデ」前奏曲
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
7 人中、6人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 サイ 投稿日 2011/12/10
Amazonで購入
の録音状態でした。1974年収録なので多少心配していましたが、まったくの杞憂でした。カラヤンとベルリンフィルの演奏は本当にすばらしい。当初は「マイスタージンガー」を目当てに購入したのですが、まずはじめの「タンホイザー」序曲にノックアウトされてしまいました。もちろん「マイスタージンガー」もすばらしかったです。こんな壮大の楽曲を作曲したワーグナーという方は本当に偉大な作曲家かだなと思います
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
5 人中、4人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 deadlyfriend 投稿日 2012/4/15
数ある管弦楽曲集の中でも群を抜いており、特に豪華絢爛ぶりは他の追随を全く許さない。

ド派手な演奏はカラヤンの真骨頂だが、華麗な楽曲群と相まってそれが最大限輝いている。

一方で「イゾルデの愛の死」のような静謐な楽曲でも、これ以上は不可能と思われるほど審美的な演奏が繰り広げられ、聴き手を別世界へと導く。

自分も一通り管弦楽曲集を揃えたが、これを聴いてしまうと他盤が霞んでしまうというか、不要にすら感じてしまう。

他の指揮者・楽団には失礼だが、この管弦楽曲集に関しては本盤の独壇場、比較するのも憚られる、それほど傑出していると思う。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
3 人中、2人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 高橋 投稿日 2012/9/28
このCDが録音されたのは、1974年。この頃からの約10年間くらいが、カラヤン-ベルリンフィルの凄まじい時期でしたね。。もう寄せ付ける者無し、、このCDの中の曲では、マイスタージンガーとタンホイザーが極め付けの名演と思います。しかしベルリンフィルのトロンボーン、上手いヾ(@⌒ー⌒@)ノ
ブルックナーの交響曲も含め、このトロンボーンセクション無しでは成立しませんよ。
先日カラヤンの事書いた書籍見ましたが、練習中に、ヴァイオリン奏者だけ弾かせるなんて事も、たびたび有ったとの事。ベルリンフィルやウィーンフィルのメンバー、さぞ嫌だったろうね。アマチュアじゃないよ…ってね。最高のオーケストラ相手でも、自分の音楽実現の為にそこまでやらせた…すごい指揮者ですね。EMIにしては、録音も良いですね。ぜひ世界遺産、聴いて下さい(^^)
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。

クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。
この商品のクチコミ一覧
内容・タイトル 返答 最新の投稿
まだクチコミはありません

複数のお客様との意見交換を通じて、お買い物にお役立てください。
新しいクチコミを作成する
タイトル:
最初の投稿:
サインインが必要です
 

クチコミを検索
すべてのクチコミを検索
   



フィードバック