¥ 432
通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
この商品をお持ちですか?
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

ワンパンマン 01 (ジャンプコミックス) コミック – 2012/12/4


すべての フォーマットおよびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格 新品 中古品
コミック
"もう一度試してください。"
¥ 432
¥ 432 ¥ 1


キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

ワンパンマン 01 (ジャンプコミックス) + ワンパンマン 02 (ジャンプコミックス) + ワンパンマン 03 (ジャンプコミックス)
合計価格: ¥ 1,296

選択された商品をまとめて購入


2014年書籍年間ランキング発表!
和書、洋書、コミックの総合から、文芸、ビジネス、絵本などの各ジャンルまで、書籍の年間ランキングをご紹介。今年一番売れた書籍は? 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

一撃必殺! 強くなりすぎて、どんな凶悪な怪人もワンパンチで倒してしまうヒーロー“サイタマ"。平熱系最強ヒーローの伝説開幕!! WEB界のカリスマと超絶絵師タッグが贈る、日常ノックアウトコミック!!



登録情報

  • コミック: 189ページ
  • 出版社: 集英社 (2012/12/4)
  • 言語: 日本語, 日本語
  • ISBN-10: 408870701X
  • ISBN-13: 978-4088707013
  • 発売日: 2012/12/4
  • 商品パッケージの寸法: 17.6 x 1.8 x 11.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.1  レビューをすべて見る (46件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング:
  •  カタログ情報、または画像について報告

カスタマーレビュー

最も参考になったカスタマーレビュー

141 人中、110人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 T.H.A.H 投稿日 2012/12/4
形式: コミック
元々、本作品はweb漫画として無料公開されており、私も一読者としてとても楽しませてもらっていたが、
まさかこの漫画が、少年ジャンプで連載されていた「アイシールド21」の作画担当の村田雄介さんによって
リメイクが為されるとは想像だにしていなかった。青天の霹靂とはまさにこのことであろう。

ストーリーに関しては今さら事細かに言うつもりはない。
作画面に関しては、村田さんの手によって描かれた本作は絵に迫力と説得力が増し、
特にバトル描写は空間の高低差を上手く描いた立体的な作画によって、非常に見応えがあった。
敵キャラクターも最早別物では?と思うほどデザインが洗練されており、
さすが商業ベースで連載されていた方だなと唸らされる。

反面、コメディ部分では序盤の頃はまだ絵が馴染んでいない印象を覚えた。
この点に関しては、ONEさんの描く独特の脱力コメディは、
原作の絵で表現するからこそ映える部分もあるのかもしれないなぁとか思ったり。
(ただこういった部分は、話数が進んでいくにつれて解消されてきている)

総評としては、村田さんの気合の入った作画で抜群に見映えがよくなり、
それでいてONEさんの書くシナリオの風合いを損なわずに、
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
66 人中、49人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 虫万崎 投稿日 2013/6/23
形式: コミック
まず主人公が若ハゲなのが嬉しい。
全国の若ハゲで悩んでいる若者たちに勇気を与える漫画になると思う。
最近の漫画は主人公がイケメンばかりでギャグ漫画でさえイケメンを起用しているので
若ハゲの主人公は新鮮でした。

そしてストーリーのほうもワンパンだけで終わらせる単純なものではなく
色々と考え込まれた展開で笑えました。

しいて言えば、怪物は怪物らしくナヨナヨした怪物はいらないかな…。

画力もあるので読みやすい漫画でした。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
83 人中、60人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 やまだ 投稿日 2012/12/5
形式: コミック
※ネタバレ含みます

【長所】
・加筆修正 戦闘ページの増加。地底人との戦いがさらにカッコ良くなっていたりサイタマの表情が一部修正されている。蚊の怪人を仕留めた後の表情はweb版は爽やかだったものに対し単行本は原作に近い顔になるなど。その他諸々。

・単行本ならではの、小ネタ
表紙、裏表紙はもちろんカバー裏、目次やキャラ紹介ページなど遊び心が効いている。村田先生はもちろんONE先生の巻頭コメントなんかも勿論あるので気になる人はどうぞ。

・おまけページの追加
1巻には20ページ前後。2巻には10ページ前後おまけがある。内容までは語らないが読む価値はある。

【短所】
・展開の遅さ 修正加筆、見開きや大コマを贅沢に使っているせいもあってかweb版に比べ展開が遅く、2巻まとめても現在のweb版更新まで追いついていない。

・見やすさ、シーンカット
どうしても単行本の見開きとなると大事なコマが見づらくなる。ソニックとのアニメ風戦闘も1ページにまとめられweb版を「やりすぎ」と感じた人は良いかもしれないがそれ以外の人からすれば物足りなく感じるかもしれない。恐らくジェノスとサイタマの戦闘も簡略化すると思われる。

【最後に】
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
投稿者 ジェーニオ トップ500レビュアー 投稿日 2014/7/18
形式: コミック
このワンパンマンはちょっと変わったヒーロー漫画です。ストーリーの説明はいたって簡単。どんな敵をも一発のパンチで倒してしまうヒーローの話です。

普通のヒーロー物って敵と死闘を繰り広げたり、正体を隠したり、過酷な特訓で強くなったり、暗い過去があったりするものなのですが、このワンパンマンは一切そういうものがなく単純明快です。どんな怪人をも一発で倒してしまう強すぎるヒーロー。そのことによって生まれる滑稽さに焦点を当てた漫画で、それまでのヒーロー物へのアンチテーゼとでも言いましょうか。そこをギャグにしています。

正直なところ、このワンパンマンは最初数話を読んでつまらないと思って暫く放置していました。完全に1話完結のギャグ漫画で、話の広がりもなく、ただ一発で怪人を倒す繰り返しだと勝手に思っていました。しかし他に読む漫画がなく、「まああんまり面白くないけど読むの無いし読むか」と読み始めたら、第5話からストーリー漫画になっていたんですね…。やはり漫画の面白さを判断するには2、3巻読まないと駄目ですね。

第5話からはレギュラーキャラのジェノスが出てきて話は続くようになり、過去回想回があったりして一気に面白くなっていきました。このジェノスが出てきてからは、数話で1エピソードの話が多くなり、ヒーロー協会の話も出てきて、単発だけの面白さでは
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。

最近のカスタマーレビュー



フィードバック