買取サービス
最高買取価格

¥ 401
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

画像はありません

選択したカラーの画像がありません。
カラー:
  • ワイルド・スピード [DVD]
  • 選択した商品の在庫はありません
  • 画像がありません。
      

ワイルド・スピード [DVD]

86件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
新品の出品:1¥ 2,000より 中古品の出品:7¥ 964より

Amazonインスタント・ビデオ

Amazonインスタント・ビデオ(デジタル動画配信サービス)でワイルド・スピード (吹替版)を今すぐ観る ¥ 300 より

DVD・ブルーレイ 夏のセール最大70%OFF(9月30日まで)
その他のセール対象商品は各ページからチェック: 最大70%OFF準新作セール最大50%OFFDVD 1枚1,000円以下ブルーレイ 1枚1,500円以下アニメBOXセール| ※マーケットプレイスの商品は対象外となります。


キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【Amazon DVD・ブルーレイ買取サービス】 お手持ちのDVD・ブルーレイを、Amazonが買い取ります。自宅まで無料集荷に伺います。買取価格は事前に検索可能。

  • 【最大70%OFF】DVD・ブルーレイ夏のセール 9/30まで  バーゲンコーナーを今すぐチェック

  • 【50%OFFも】サマーセール開催中 ファッション、家電から食品まで「ほしい」が続々登場。 サマーセールをチェック。


この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 監督: ロブ・コーエン
  • 形式: Color, Dolby, DTS Stereo, Widescreen
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 2.35:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン
  • 発売日 2006/04/01
  • 時間: 107 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2  レビューをすべて見る (86件のカスタマーレビュー)
  • ASIN: B000E6GB8A
  • EAN: 4580120517948
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 50,863位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告


商品の説明

内容紹介

■ユニバーサル・ザ・ベスト\1,800 第4弾 ■アジア作品なども新たに追加し、9作品中、7タイトルが初キャンペーン化 ■全商品コレクターズ性を高めたアウターケース! ★劇場最新作「ワイルド・スピード×3 TOKYO DRIFT」公開記念! 「ステルス」のロブ・コーエン×2大スターで放つ伝説の第1作!

Amazonレビュー

   ハイスピードで走るトラックの積荷を、改造車が疾走しながら盗むという強奪事件が多発。そんな折り、ロスのストリートに君臨するドミニク(ヴィン・ディーゼル)の前に、ある日謎の若者ブライアン(ポール・ウォーカー)が現れ、ストリート・レースの勝負を挑む。結果はドミニクの勝利に終わるが、それを機にブライアンは彼らの仲間に加わることになった。しかし、彼の正体は…。
   ストリート・レースに興じる若者たちの姿を描いたヴァイオレンス・カー・アクション映画。正直ドラマそのものは大したことはなく、また現実に考えれば迷惑極まりない連中しか登場しないのだが、彼らの心意気がびんびんに伝わってくるのと、カー・アクションのダイナミック描写ゆえ、まったく飽きることがない。まさに改造車が馬のように雄叫びをあげながら疾走する現代版西部劇といっても過言ではない快作である。(的田也寸志)

カスタマーレビュー

最も参考になったカスタマーレビュー

5 人中、5人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 アマゾンライダー 投稿日 2012/11/11
形式: DVD
ストリートレースだけを人生の生きがいにする男(ドミニク)と
車を三度の飯より愛する仲間たちの物語
深い絆で結束された彼らだったが
彼らには窃盗団の疑いもあり、
事件を追って一人の巡査(ブライアン)が仲間として潜り込むのだが・・・

ストーリーもカーアクションも最高です。
私はこの映画を見て大昔に見たマッドマックスを思い出して
熱くなってカーアクションを見てましたw
またニトロをエンジンに噴射したとたん空間が変化するような鋭い急加速による
歪む映像を通してスピード感が伝わり、まるでこちらの脳にもアドレナリンが
分泌するような快感を味わいました。面白い特殊撮影です。

ドミニクの言う名台詞
「借金がどう、店がどう、チームがどう、そんなことは全てつまらん。ゼロヨンレースのたった10秒たらずの時間だけが俺を自由にする」
この言葉が映画を見る方にも映像を通して実感できるような映画でしたw

日本車を改造してゼロヨンレースに燃える男たち
最後の最後までカーアクションに引きずり込まれました

私は素晴らしいと思う!

お勧めです!
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
29 人中、25人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 ow-01 VINE メンバー 投稿日 2003/9/11
形式: DVD
通常版もホームシアターでは人気のあった盤だが
SUPERBIT版はより迫力がましている。
CGを極力使わずに生の迫力がより出ているし
トリプルXの前のヴィンディーゼルも格好いい。
ロブ・コーエン監督は、迫力ある画面を
具体的に見せてくれるのが嬉しい。
(編集で誤摩化す感じではなく)
ケバケバしい色にペイントされた日本車の
艶やかさや質感、光やハレーション、スモークが
より立体的になり、クラッシュした細かい残骸も
「粒」が細かく感じる。
夜間のシーンのノイズも減った。
音はDTSの迫力が凄まじい。
あまり大きくすると近所迷惑になりかねないが
ウーハーからのうなりが部屋を包む。
吸気音もより生々しく、車が暴れ馬のように感じるくらい。
環境が許すなら、是非大音量で!!
公道での暴走は許されるものではないが
アメリカならではのおおらかさと
日本ではマネ出来ない、塗装のセンス
バフ掛けの美しさ、パワー試乗主義が楽しめる。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
20 人中、17人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 s-michi 投稿日 2002/3/21
形式: DVD
私はてっきりタイトルからスピード狂の若者の物語と思っていました。登場する車もアメ車だろうと。
しかし、登場する車は殆んどが日本車、でも唯の日本車じゃない。バリバリ(古い言い方)にチューンしたモンスターマシン、NOS搭載(昔風に言うとニトロ搭載)でこの必殺アイテムが最高のスピード感をアシストしている。
アメリカ映画でこれほどの日本車がかっこよく登場する映画が公開される日が来るとは!。車フリークでなくとも、楽しめます。
たった400mを走る10秒超える位の時間でのスピード感の描写はCG効果ももちろん有りますが凄いです。
最後の襲撃シーンも手に汗握り、ラストのゼロヨン対決も息が詰まります。最後の対決でのアメ車が見せ場ですね。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
13 人中、11人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 砂布巾 投稿日 2005/7/19
形式: DVD
アメリカの車オタク映画。決して万人向けではないと思う。
NOS、サウンドシステム、ドレスアップチューン、女とオタク要素満載。
これをかっこよく見せるのが目的であり、ストーリーは無いに等しい。
難解な用語を隠すことなく垂れ流すの上に固有名詞を使いまくりで、
その筋の人にはたまらない。アメリカ人がスープラに積んである、
2JZやシルビアに積んであるSR20について語る映画は後にも先にも
これ一本だろう。
車の事が判らない人には、これが何か改造してある速い車になって
しまうのかと思うと、車的な面白さが分かり難いだろう。
速度が上がる毎に視界が狭くなる演出や、風切り音等はリアリティが
ある。また、ストリートカーが(主に買えないからという理由で)
目の敵にするスーパーカーとの対決がちゃっかり入っている辺りも
気が利いている。
それ以外にも、ストリートカルチャー的な視点からの見方もあるとは
思うが、個人的には2の次になってしまった。
最終的にアメ車が出て来る辺りに米国魂を感じる。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。

最近のカスタマーレビュー


クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。
この商品のクチコミ一覧
内容・タイトル 返答 最新の投稿
まだクチコミはありません

複数のお客様との意見交換を通じて、お買い物にお役立てください。
新しいクチコミを作成する
タイトル:
最初の投稿:
サインインが必要です
 

クチコミを検索
すべてのクチコミを検索
   



フィードバック