Amazon Kindleでは、 ドラゴンクエスト列伝 ロトの紋章~紋章を継ぐ者達へ~1巻 (デジタル版ヤングガンガンコミックス) をはじめとする200万冊以上の本をご利用いただけます。 詳細はこちら

Would you like to see this page in English? Click here.


または
1-Clickで注文する場合は、サインインをしてください。
または
Amazonプライム会員に適用。注文手続きの際にお申し込みください。詳細はこちら
こちらからもご購入いただけます
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
ロトの紋章~紋章を継ぐ者達へ 1 (1)
 
イメージを拡大
 
1分以内にKindleで ドラゴンクエスト列伝 ロトの紋章~紋章を継ぐ者達へ~1巻 (デジタル版ヤングガンガンコミックス) をお読みいただけます。

Kindle をお持ちでない場合、こちらから購入いただけます。 Kindle 無料アプリのダウンロードはこちら

ロトの紋章~紋章を継ぐ者達へ 1 (1) [コミック]

藤原 カムイ , 映島 巡 , 堀井 雄二
5つ星のうち 3.8  レビューをすべて見る (10件のカスタマーレビュー)
価格: ¥ 545 通常配送無料 詳細
o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o
1点在庫あり。(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。

フォーマット

Amazon 価格 新品 中古品
Kindle版 --  
コミック ¥ 545  

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

ロトの紋章~紋章を継ぐ者達へ 1 (1) + ロトの紋章~紋章を継ぐ者達へ 2 (2) + ドラゴンクエスト列伝 ロトの紋章~紋章を継ぐ者達へ~(3) (ヤングガンガンコミックス)
合計価格: ¥ 1,635

選択された商品をまとめて購入


商品の説明

内容紹介

待望の新作が完成!物語は呪文が消え去った世界から始まる。次々と浮かび上がる世界の異変の謎……。記憶と共に全てを失った少年・アロスの旅が始まる!!

登録情報

  • コミック: 208ページ
  • 出版社: スクウェア・エニックス (2005/7/25)
  • ISBN-10: 4757514778
  • ISBN-13: 978-4757514775
  • 発売日: 2005/7/25
  • 商品パッケージの寸法: 18 x 13 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.8  レビューをすべて見る (10件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング:
  •  カタログ情報、または画像について報告



カスタマーレビュー

最も参考になったカスタマーレビュー
23 人中、19人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
By y8yam
形式:コミック
 勇者達が異魔神を破り、世界に平和をもたらしてから25年が経ったある日、突然世界から魔法が消滅し、世界にはまた混沌の時代が訪れた。
 その世界で新たな勇者達が歴史を創る。
 予期していなかった「ロトの紋章」の続編に、当時「ロトの紋章」が好きだった私は興奮してしまいました。
 内容も「ロトの紋章」の勇者達の子供達世代を中心に進んでいるので、当時の勇者達の登場を期待してしまいます。
 本作は近年見かける、当時のヒット作以来ヒット作を発表できず、仕方なく描いたのでは、と感じてしまう続編物と異なり、藤原カムイ先生の意気込みが伝わってきます。
 藤原先生はテレビゲームのドラゴンクエストのロト三部作に倣い、本作を「ロトの紋章」「エデンの戦士達」に続くドラゴンクエスト三部作の最終章と位置付け、本作で「ドラゴンクエスト」を卒業されるそうです。
 だから本作には相当力が入っているのでしょう、その意気込みが、謎めいたストーリー設定を通じて、伝わってきます。
 本作は「ロトの紋章」を、かつて楽しんだ方には十分に楽しめる大作になっていきそうなので、「続編物はがっかりするからいいや」と思っている方にも、是非読んでもらいたいです。
このレビューは参考になりましたか?
21 人中、17人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 続・ロトの紋章!!! 2005/7/26
By HOKUTO
形式:コミック
いやぁ昔楽しんだ作品の続編が出るなんて嬉しい限りです。
本作品は前作から25年後の舞台となっており、前作で主人公だったキャラの子供たちが主役となりそうな感じです。
藤原カムイさんは純粋な続編にしたくなかったので次世代を描いたそうですが、ファンにとっては前作のキャラも登場して新しい主役も出てくると言った流れはたまらないです!
第一巻と言うことで、話の内容もまだまだ謎に満ち溢れた感じで面白くなりそうな予感を抱きつつ、前作を読み返しています。(・∀・)ノ
このレビューは参考になりましたか?
3 人中、3人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
形式:Kindle版
タイトルの通りですよ。ダウンロードし直しても改善しません。

これから購入する人はご注意ください。早く修正ください。
このレビューは参考になりましたか?
10 人中、7人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 新英雄譚の幕開け 2005/8/23
形式:コミック
2000万部近くを売り上げた大ヒット作『ロト紋(ロトの紋章)』の続編となる作品です。(『紋継ぐ』という略称には若干違和感があるのですが、いずれ慣れるのでしょうか…?)。
舞台は前シリーズから25年後のアレフガルド。
魔法が消失し、混沌が再び世界を覆う中、主人公アロスは意外な身分(!)に身をやつして登場します。アロスは無口で無愛想、過去のトラウマから血が苦手、…と前シリーズの主人公アルスとはおよそ対照的な少年。少年誌連載作らしく直情的だったアルスと比して、青年誌連載の今作ではアロスの深みのある心理描写が見られそうです。藤原カムイ氏の画力は相変わらずの高位安定で不安無し。
さて、主人公アロスの過去には一体何が? 世界に起こる異変の意味するものは? 未だ正体を見せぬ悪との関連は? そして前シリーズの英雄アルスたちは一体どこへ? "新"英雄譚の幕開けは壮大で謎に満ちたものとなりました。続刊が待ち遠しい作品です。
このレビューは参考になりましたか?
5つ星のうち 2.0 行き当たりばったりの世界放浪 2014/7/13
形式:Kindle版
・優柔不断で信念も覚悟も無く、でもロトの血を引くので強いからなんとなく
 闘っているだけの主人公とそれを担ぎ上げる血統主義の仲間たち。
・曖昧な目的のまま旅に出て、ただ周りに言われるままにオーブ探しで世界を放浪するパーティ。
・15巻以上連載しているのに未だにパーティ仲間と呼び得るのは、前作の聖戦士の子供1人のみ。
 しかも主人公のせいで幼馴染を失ったのに何のわだかまりも無く、一緒に行動できるのか謎。
・光さえあれば、何時でも何処にでも出現や干渉が出来る超都合の良い敵の戦術。
・幻覚や変身や精神操りや記憶操作と「これをやられるなら何でも有り」と言う敵の能力を根幹として
 進んでいくストーリーと毎回それにやられ続ける主人公パーティ。
・ハロルドと言う主人公への薄っぺらい復讐心でのみ動く似非ジャガン。しかもこの敵キャラの前では、
 主人公たちが解くために奔走していたはずの「堅固な封印」ってのも紙扱いと言うチート能力。

ある意味では常に後手後手に回るRPGお決まりのストーリーを忠実に再現しているとも言えますが、
マンガでこれをやられるとただただフラストレーションが溜まります。

今も連載を続けられているのは前作のファンが我慢と期待をして読んでいるからでは?
前作が良かっただけに落胆感が激しいですね。
このレビューは参考になりましたか?

クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。
この商品のクチコミ一覧
内容・タイトル 返答 最新の投稿
まだクチコミはありません

複数のお客様との意見交換を通じて、お買い物にお役立てください。
新しいクチコミを作成する
タイトル:
最初の投稿:
サインインが必要です
 

クチコミを検索
すべてのクチコミを検索
   


関連商品を探す


フィードバック