この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

画像はありません

選択したカラーの画像がありません。
カラー:
  • 選択した商品の在庫はありません
  • 画像がありません。
      

ロッキー5(日本語吹替版) [VHS]


出品者からお求めいただけます。 在庫状況について

おすすめ情報:DVD・ブルーレイ 冬のセール最大70%OFF(2015年1月29日まで)
セール対象商品は各ページからチェック: 最大70%OFF準新作セール最大50%OFFDVD 1枚1000円ブルーレイ 1枚1500円DVDどれでも3枚3090円ブルーレイ2枚3090円ジャニーズセール| ※マーケットプレイスの商品は対象外となります。


キャンペーンおよび追加情報

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【ワーナー・ストアはこちら】 - 『ブルーレイ2枚で3,000円セール』 や 『海外TVドラマ 1,980円』 など最新のセール情報はワーナー・ストアへ

  • 【Amazon DVD・ブルーレイ買取サービス】 お手持ちのDVD・ブルーレイを、Amazonが買い取ります。自宅まで無料集荷に伺います。買取価格は事前に検索可能。


登録情報

  • 出演: シルベスター・スタローン
  • 監督: ジョン・G・アビルドセン
  • 形式: Color, Dubbed
  • テープ数:: 1
  • 販売元: ワーナー・ホーム・ビデオ
  • VHS発売日: 1991/07/05
  • 時間: 104 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.9  レビューをすべて見る (36件のカスタマーレビュー)
  • ASIN: B0000650TC
  •  カタログ情報、または画像について報告


商品の説明

レビュー

製作: ロバート・チャートフ/アーウィン・ウィンクラー
監督: ジョン・G.アビルドセン
脚本・出演: シルヴェスター・スタローン
撮影: スティーヴン・ポスター
音楽: ビル・コンティ
出演: セージ・スタローン/トミー・モリリン/タリヤ・シャイア声の出演: 佐々木功/松金よね子
-- 内容(「CDジャーナル」データベースより)

カスタマーレビュー

最も参考になったカスタマーレビュー

13 人中、13人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 くみお 投稿日 2007/11/16
形式: DVD
  内容は、ロッキーはソ連でのドラコとの試合を終え帰国。帰国するなりプロモーターのデュークという男(ドンキングのそっくりさん)にマッチメイク吹っ掛けられます。
 エイドリアンはロッキーを引退させ、一家で悠々自適な生活を送る筈だったのですが・・

 この作品ではロッキーの試合はなく(派手なケンカはするけど・・)弟子入りしてきたトミー・ガンのセコンドを一生懸命やる姿を中心に描かれ、公開当時4の派手さを期待していただけに、昔見た時は“なんじゃこりゃ〜”と落胆したものでした。

 しかし今改めて見直すと、ものすごく人間臭い味のある映画だと気がつきました。自分の夢をトミーに託すロッキー、そんなロッキーに構ってもらえずグレる息子(スタローンの本当の息子!)、そんな息子やロッキーを危惧するエイドリアン、金儲けしか考えないプロモーターのあの手この手な策謀等が絡み合って複雑な味を醸した内容になっています。

 つまり5の見所はボクシングシーンではなく、その周りの人間模様中心に視点がおかれていたんですね。
 色々経験を積んでこそ理解できる心情を感じ取る、大人な映画です。

 ただ1の時のようななんともいえないしっとり感、いぶし銀なテイストはもう存在していません。それも時代の流れなのでしょうね・・
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
32 人中、30人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 段々 投稿日 2007/5/6
形式: DVD Amazonで購入
スタローン本人に失敗作と言わしめた1本。シリーズの鬼っ子だ。

ところが、本編は実は素晴らしい。

ドランク症状、視覚障害、そして年齢。ボクサーとして引退せねばならなくなったロッキー。だが、栄光を失いスラム街に暮らす身になっても、彼はロッキーらしくひたすら愚直に生きていくことができる。エイドリアンと息子(一応ポーリーも)、そしてミッキーの教えが彼を支えているからだ。

シリーズのファンとしては、リングでトミーをぶちのめすロッキーを当然のように望んだ。

だから上映当時は肩すかしのようにも感じられたし、そうした映画評も少なからずあった。

つまり、この映画はファンのニーズに応えなかったのだ。

これはシリーズ物としては致命的な欠点とも言える。

事実、本作は興業的にふるわなかった。

しかし、それでもなお「ロッキーV」は傑作だ。

ロッキーの人物像をこれほどくっきり描ききったのは、1作目を除けばこれ以外にない。

もう一度、17年の時間を越えてこの映画を観ていただきたい。

ロッキーの愚直さ、純粋さは今こそ人の胸をふるわせるだけの威力をもつ。

...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
18 人中、17人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 perorin VINE メンバー 投稿日 2007/10/15
形式: DVD
 そりゃリングのロッキーが見たいでしょうが、これでいいと思います。逆に現実的
に描いていて私は面白かったです。

 なんでも無理にリングに上げればいいもんじゃないと私は思います。ロッキーの性格
生き方にほれる作品です。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
13 人中、12人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 ROADRUSH トップ1000レビュアー 投稿日 2011/9/19
形式: DVD
同じ意見を書いている方もいるんですけど、私もこの「ロッキー5」は最初の「ロッキー」の次に好きです。
「ロッキー」は別格として、全作品中最高に良かった作品でした。

アメリカでは公開当時、興行的にはロッキーシリーズで最低だったらしいし、最低映画賞である第11回ラジー賞10部門中の7部門にまでノミネートされたらしいが、その時はずっと続いていたシリーズに対する「またロッキーか」という偏見や飽きもあったはずです。
映画公開当時の1990年のアメリカはIT革命でどんどん景気が良くなり、バブルの入り口にありました。
アメリカンドリームを体現するIT経営者がどんどん生まれ、バブッた成功者を礼賛する風潮が強く、「バック・トゥ・ザ・フューチャー」「プリティ・ウーマン」「ダイ・ハード2」など、主人公が調子よく金持ちになる映画や、ハデで明るい作品ばかりが好まれた時代に、このような地味な作品はまずウケない・・・・でも今になって観るとホントに良い脚本だとわかります。
そのような一過性の外部的要因が評価に反映される賞や、当時の興行成績でこの映画の真価を図ることは愚の骨頂と思います。
あの当時のウケを狙えば「ロッキー3」「ロッキー4」のようなアメリカンドリームを体現したヒーローのロッキーをまた描くこともできたんでしょうが、この作品では本当に原
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。

最近のカスタマーレビュー


クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。
この商品のクチコミ一覧
内容・タイトル 返答 最新の投稿
まだクチコミはありません

複数のお客様との意見交換を通じて、お買い物にお役立てください。
新しいクチコミを作成する
タイトル:
最初の投稿:
サインインが必要です
 

クチコミを検索
すべてのクチコミを検索
   


関連商品を探す


フィードバック