Would you like to see this page in English? Click here.

Amazon買取サービス
最大買取価格 ¥ 1,490
買取
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
ロスト・ハイウェイ デイヴィッド・リンチ リストア版 [Blu-ray]
 
その他のイメージを見る
 

ロスト・ハイウェイ デイヴィッド・リンチ リストア版 [Blu-ray]

5つ星のうち 4.6  レビューをすべて見る (44件のカスタマーレビュー)

出品者からお求めいただけます。


動画を見る



キャンペーンおよび追加情報

  • 【今年の初ブルーレイ化作品】 - 「初ブルーレイ化タイトル2枚で3,090円」などのお得なセール情報や、新作初ブルーレイ商品情報など

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【パラマウントストア】  最新作やキャンペーン情報満載。 最大60%OFFのパラマウントセールページもあわせてチェック。

  • 【Amazon DVD・ブルーレイ買取サービス】 お手持ちのDVD・ブルーレイを、Amazonが買い取ります。自宅まで無料集荷に伺います。買取価格は事前に検索可能。


この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: ビル・プルマン, パトリシア・アークエット
  • 監督: デイヴィッド・リンチ
  • 形式: Color, Subtitled, Widescreen
  • 言語: 英語
  • 字幕: 日本語
  • リージョンコード: リージョンA (詳細についてはこちらをご覧ください DVD/Blu-rayの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 2
  • 販売元: パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン
  • DVD発売日: 2012/04/27
  • 時間: 135 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6  レビューをすべて見る (44件のカスタマーレビュー)
  • ASIN: B0076DL1KC
  • EAN: 4988113745147
  • Amazon ベストセラー商品ランキング: DVD - 15,637位 (DVDのベストセラーを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告


商品の説明

内容紹介

数量限定豪華ケース付き
<2枚組> Blu-ray1枚+特典DVDディスク1枚

●ファンを魅了してやまない“リンチ・ワールド”がリストア版で甦る
鬼才デイヴィッド・リンチの傑作が待望の初ブルーレイ化!!
●幻想にすべてが溶け込んでゆく恐怖を描いた最高傑作!
●“DAVIDLYNCH.COM”のために自ら画を描いたアニメーションほか特典映像収録!
●数量限定豪華ケース付き




【特典】
(ブルーレイディスク)
●オリジナル予告

(特典DVDディスク)
●「ダムランド」(アニメーション8作品)(34分)


【ストーリー】
ある日「ディック・ロラントは死んだ」という謎のメッセージを受け取ったサックス奏者のフレッドは、その後も不気味なビデオテープに悩まされる。しかもその中には、妻レネエが惨殺されている映像が映されていた。ショックで意識を失った彼が目覚めたとき、妻殺しの犯人として死刑を宣告されてしまう……。


【キャスト&スタッフ】

監督・脚本:デイヴィッド・リンチ
製作:ディーパック・ネイヤー/トム・スタンバーグ
製作・編集:メアリー・スウィーニー
脚本:デイヴィッド・リンチ/バリー・ギフォード
撮影:ピーター・デミング
音楽:アンジェロ・バダラメンティ

フレッド…ビル・プルマン
レネエ/アリス…パトリシア・アークエット
ピーター…バルサザール・ゲティ
謎の男…ロバート・ブレイク
ミスター・エディ/ディック…ロバート・ロジア


内容(「キネマ旬報社」データベースより)

80年代最高の天才監督と謳われたデイヴィッド・リンチ監督・脚本によるサスペンス。謎のメッセージを受け取ったサックス奏者のフレッドは、その後も不気味なビデオテープに悩まされ…。特典にリンチワールド満載のアニメーション「ダムランド」を収録。

この商品を買った人はこんな商品も買っています


カスタマーレビュー

最も参考になったカスタマーレビュー
12 人中、12人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 4.0 2002年に本当の意味がわかった映画 2003/1/31
投稿者 not-me
形式:DVD
確か1997年の映画.当時,インタビューでデヴィッドリンチが5年後に本当の意味がわかるというようなことをいっていてそれを踏まえた上でこの難解な映画を観つづけた. その5年後の2002年確かにデヴィッドリンチはO.Jシンプソンの事件がヒントになっていると種明かしをした. 多分,この映画で作りたかったことはマルホランドドライブで完成したのだと思う. ある意味,リンチの過渡期の映画なのだと思う.
このレビューは参考になりましたか?
20 人中、18人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 4.0 難解な映画が好きなすべての人に 2005/3/29
投稿者 佐倉ごるふ トップ1000レビュアー
形式:DVD
難解さ、不気味さでは、後年の『マルホランド・ドライブ』を凌駕
しているような気がします。
(『ワイルド・アット・ハート』のほうが、まだ
世間に受け入れられそうですけど)
一見、何の関係もない、二つのまったく別の物語を、
リンチお得意の、いつもの、「わけのわからない」つなぎ方と、
白塗りの狂言回し役で、強引に一つにつないだ、解釈によっては、
「変身」「輪廻転生」「運命」??何とも言いようのない、物語。
よく言えば、カフカ的、哲学的宇宙、と言えますが、一方、やっぱり
わけのわからん映画は、わけがわからん、とも言えます。
ま、リンチの世界が好きな方は好き、ということで。
個人的には、前半の、ビル・プルマンが妻を手にかけるまでの
不気味な緊張感、ミステリー感が、たいそう気に入っております。
このレビューは参考になりましたか?
44 人中、36人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 4.0 時間軸 2002/7/27
投稿者 キアラ
形式:DVD
映画公開当時、あのリンチ作品ということで映画館に足を運びましたが、見終えた後、人もまばらな映画館で「こんなもんわかるか!!」と叫んでしまいました。それぐらい難解で抽象的で意味不明の映画でした。
しかし不思議と頭からこの映画のことが離れず、何度も何度も自分なりの解釈をしたり、本を読んだり、再度映画を見たりしてやっと理解できたときには「うぉ~~ すげ~~」と叫ぶこととなりました。
この映画は前半、それもかなり最初にヒントが与えられることになります。「自分なりに記憶したい」という言葉なのですが、これがこの作品のキーの1つだと思います。
またもう1つのキーは時間軸です。時間が一定方向に進む起承転結な作品ではありません。もちろん空間的にも断絶されています。<!P>!自分にとっての現実と客観的事実、人のイメージと役割、自分の外の世界と内の世界。そういった言葉を考えながら何度もこの映画を見ました。
後の大名作「マルホランドドライブ」にもつながる空気感があります。ぜひ、何度もみて楽しんでください。
このレビューは参考になりましたか?
36 人中、29人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
投稿者 五番街
形式:DVD
 サックス奏者フレッドから見る妻レネエは,貞淑だが謎めいた存在。レネエから見たフレッドは自分を束縛する庇護者。隣りで眠っても逃れられない悪夢に追い立てられるフレッドは錯乱。レネエはそんなフレッドを哀れむような瞳で見つめる。

 修理工ピートから見るアリスは魔性の娼婦。バックに権力者に怯えつつ肉の魔力から逃れられない。アリスから見たピートは都合のいい優男。虜にして破滅へ誘う。

 「いいように記憶する」フレッドが疑心と狂気に囚われて創り出した現実は・・・どちらの現実も彼にとっての超現実。一枚の写真に写るレネエとアリス。「二人を別人格と捉えたい」彼に都合の良い記憶。アリスは自分の妻ではない,淫乱で不純な別人格・・・でも二人の顔は同じというパラドックスに苦悶する男。

 冒頭のワンカット,ベッドで振り返るレネエの別の顔,前に会ったという化粧男,燃え盛る炎の逆再生。分かり過ぎるほど分かっているのに,答えは出ない。
このレビューは参考になりましたか?
33 人中、26人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
投稿者 sanjunio トップ500レビュアー
形式:Blu-ray
デビッド・リンチのロスト・ハイウェイは、「わけわからん」と投げ出す人が多い作品ですが、リンチが語っているように、OJシンプソン事件で、あの有名なテレビ中継である、OJが数台のパトカーに追われて高速道路を爆走していている様子を見て思いついたそうです。

結局OJは無罪になりましたが、リンチが感じたのは、実はOJは妻を殺したけれど、あまりにそのトラウマに耐えかねて、「オレは殺していない」と自分で思い込むうちに、いつのまにか偽の記憶が構成されてしまったのでは?というものです。

ここからさきはネタバレになるかもしれないので、見た人だけにしてほしいですが、主人公のフレッドは愛する妻のレネーが浮気していると思い込み殺害してしいます。で、そこから、まさしくOJのパターンのように(というかリンチがそう思っているように)、フレッドは、マフィアらしき親分、ディック・ロレーンを作り出し、自分はただの純粋な男(いつのまにか若い自動車工ピートに変身)で、恋人のアリス(妻レネーの化身)をディック傘下でアリスを使ってポルノ映画を作っているクズ野郎のアンディから救い出そうとしているという世界に逃避してしまいます。

でも、そんな勝手な世界をフレッドの心の奥底にある悪が冷徹に観察しています。それが顔をドーランで塗った男ディック・ローレンで、同名の架空の世
... 続きを読む ›
このレビューは参考になりましたか?
最近のカスタマーレビュー
5つ星のうち 4.0 摩訶不思議
全くわかりません。理解できない(笑)

映像はすごいんですよ。... 続きを読む
投稿日: 4日前 投稿者: N.yoshio
5つ星のうち 5.0 魅惑的な映像
彼の作品を観る時にはストーリーは考えないで、映像だけを楽しむように心がけているが、これで救われた。... 続きを読む
投稿日: 5か月前 投稿者: スカンピンボーイ
5つ星のうち 5.0 自分はリンチの作品の中でこれが一番好きです
思えば、リンチ作品を見続けて長い。「エレファント・マン」で弱者からの主観というものを描き、"うぁー嫌な映画みた"なんて思ってたが、次の作品「DUN... 続きを読む
投稿日: 6か月前 投稿者: メガネカルト
5つ星のうち 5.0 リンチの世界
マルホランドドライブほど難解ではないが、リンチワールド全開の作品で、人間の内面(現実逃避の空想)と現実を行き来する様の描写は圧巻で、不思議な世界が見え隠れしている... 続きを読む
投稿日: 6か月前 投稿者: stranger
5つ星のうち 5.0 many stars
i give many starsi give many starsi give many starsi give many starsi give many... 続きを読む
投稿日: 7か月前 投稿者: Konrad Okoniewski
5つ星のうち 4.0 イッツ・オーケー!とは言われたくない
主題歌がデヴィッド・ボウイだったことなどすっかり忘れていた、
デヴィッドが頼まれ仕事に時によく作る普通の歌だが、 映像の疾走感を伴って聞くと... 続きを読む
投稿日: 8か月前 投稿者: emir1969
5つ星のうち 5.0 クールなリンチ作品を見たければコレ!
よくわからない映画として取り上げられることも多いですが、この映画の示したヴィジュアルが大好きなんです。... 続きを読む
投稿日: 10か月前 投稿者: KEI2030
5つ星のうち 5.0 メビウスの輪
メビウスの輪は、帯状の紙を一度ひねってから両端を繋いだもので、その紙の表面から線を描いて行くと、表裏両方ともに線が描けるというもの。19世紀ドイツの数学者A・Fメ... 続きを読む
投稿日: 15か月前 投稿者: ハラヤス
5つ星のうち 5.0 鬼才
なんのこっちゃようわからん内容でも、最後に何かが残る気がする。
投稿日: 21か月前 投稿者: komachef
5つ星のうち 5.0 リンチ作品中ベスト!
DVDでは暗い部分が酷い事になっていたので、BD版が出て良かったです。
投稿日: 23か月前 投稿者: マピック
カスタマーレビューの検索
この商品のカスタマーレビューだけを検索する

クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。
この商品のクチコミ一覧
内容・タイトル 返答 最新の投稿
まだクチコミはありません

複数のお客様との意見交換を通じて、お買い物にお役立てください。
新しいクチコミを作成する
タイトル:
最初の投稿:
サインインが必要です
 

クチコミを検索
すべてのクチコミを検索
   


関連商品を探す


フィードバック