¥ 1,080
通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
数量:1
この商品をお持ちですか?
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
3点すべてのイメージを見る

ログ・ホライズン3 ゲームの終わり(上) 単行本 – 2011/8/31


すべての フォーマットおよびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格 新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,080
¥ 1,080 ¥ 282


Amazon Student会員なら、この商品は10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。
無料体験でもれなくポイント2,000円分プレゼントキャンペーン実施中。



キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

ログ・ホライズン3 ゲームの終わり(上) + ログ・ホライズン4 ゲームの終わり(下) + ログ・ホライズン2 キャメロットの騎士たち
合計価格: ¥ 3,240

選択された商品をまとめて購入


2014年書籍年間ランキング発表!
和書、洋書、コミックの総合から、文芸、ビジネス、絵本などの各ジャンルまで、書籍の年間ランキングをご紹介。今年一番売れた書籍は? 今すぐチェック

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

新人プレイヤーを鍛える合宿が開始。戸惑い、衝突、敗北…彼らに訪れた初めての試練。同じ頃、シロエたち“円卓会議”の代表らは、大地人同盟との交渉にのぞんでいた。その舌戦のさなかの出会いが、シロエにこの世界の真理に近づくきっかけを与える。“アキバ”を離れ繰り広げられるふたつの「チーム戦」。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

橙乃/ままれ
2010年、年末にスレッド小説を書籍化した『まおゆう魔王勇者』でデビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

登録情報

  • 単行本: 335ページ
  • 出版社: エンターブレイン (2011/8/31)
  • 言語: 日本語, 英語
  • ISBN-10: 4047274135
  • ISBN-13: 978-4047274136
  • 発売日: 2011/8/31
  • 商品パッケージの寸法: 18.2 x 13 x 2.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.8  レビューをすべて見る (6件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング: 本 - 9,587位 (本のベストセラーを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

最も参考になったカスタマーレビュー

14 人中、11人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 ヒゲ 投稿日 2011/10/19
形式: 単行本
2巻でシロエは「ここはゲームじゃねぇよ!(意訳)」と法の重要性と、これまでNPCとされてきた〈大地人〉の生命と人権を訴えました。アキバの街のプレイヤーは「ゲームの世界」ではなく「異世界」を生きることを提示され、新たな可能性を生み出す発見とともに、この世界を生きるための活気を取り戻すことができました。
しかし、それはこの世界の住人〈大地人〉との共存という新しい問題も抱えることになるのでした。

「ゲームの終わり」

このサブタイトルの示す通り、〈エルダー・テイル〉というゲームは終わりを告げ、新たな現実=異世界で社会を築き生き抜いていく一歩を、アキバの〈冒険者〉達は踏み出しました。
この巻から、この物語は異世界冒険物のガワを脱ぎ捨て、大きな社会改革のうねりに飲み込まれていく〈冒険者〉、そして〈大地人〉達の群像劇の様相を次第に表してゆきます。この流れは「まおゆう」で見せた作者の手腕が光る所でもありますね。

この巻では、アキバの街の代表と〈大地人〉の有力貴族との一癖二癖もある外交が書かれるともに、トウヤ・ミノリら新人プレイヤーの訓練シーンも平行して書かれます。
貴族達との含みを持った会合、ぐうたら姫と鬼畜眼鏡の高度な腹芸、突如現れた「賢者」に導かれ世界の謎に迫ってゆくシロエ、連携が上手くいかない新人
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
14 人中、10人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 ピーポー 投稿日 2011/9/3
形式: 単行本
シロエ達円卓会議代表は大地人勢力の1つ自由都市同盟イースタルとの交渉、
低レベルメンバー+付き添いは房総半島のほうに(海)合宿と今回は別行動になっています。

内容は表紙からして合宿組メインと思いきや、シロエと合宿組の話が同時並行で進んでいく形になっていました。

低レベルメンバーは試行錯誤しながらのダンジョン攻略とMMOやってた人には思わずニヤリとしてしまうような展開に
その一方でシロエ達は宮廷での晩餐会というログホライズンらしい情報戦やっています。

"大災害"の核心に迫る"賢者"の登場や、2巻では出番の少なかったクラスティの本性など
上巻と銘打ってはいますがこの巻だけでも充分満足できる内容量でした。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
9 人中、6人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 ろりこ 投稿日 2011/11/20
形式: 単行本 Amazonで購入
サブタイトルから「あれ?最終巻?」と早とちりしてしまいましたが、
「ココはただのゲームの世界じゃない。違った法則を持った現実世界だからな!気張れよ!」
という意味合いなんでしょうかね。たぶん合ってるとは思いますが。

3巻からは<大地人>と呼ばれる原住民と積極的に絡んでいく事になり、
交流を深めるうちに、それぞれが個性を持った人間である事が良く分かっていきます。
そして、主人公ら<冒険者>は彼らから観るとどんな存在であるのか、
"この世界の歴史"にどれだけ大きな影響を及ぼしているのかなど、
シロエでさえ知り得なかった重要な情報がもたらされる事になります。
<大災害>とは何なのかを紐解く鍵なんでしょうかね。

かわって、新人組はパーティを組んで初級ダンジョンで猛特訓。
簡単に勝てるはずが上手くいかない状況にイラつき、やきもきし、落胆する毎日。
何が悪いのかは誰も助言してくれません。
そんな状況を打破しようと頑張る、そんな新人さんがたの成長物語です。
こちらもこちらで中々熱い展開でした。

最後に、設定に作りこみが半端ないですね。
UOやFFなど、参考になるMMOが存在しているとはいえ、
やよくもまぁここまでこねくり回せるものだと感心します。
どう話を持っていくのか、次巻が楽しみですね。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。


フィードバック