Would you like to see this page in English? Click here.

新品を購入

または
1-Clickで注文する場合は、サインインをしてください。
または
Amazonプライム会員に適用。注文手続きの際にお申し込みください。詳細はこちら
中古品を購入
中古品 - 良い 詳細を見る
価格: ¥ 739

または
 
   
こちらからもご購入いただけます
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
ログ・ホライズン2 キャメロットの騎士たち
 
その他のイメージを見る
 
Kindle化リクエスト
このタイトルのKindle化をご希望の場合、こちらをクリックしてください。

Kindle をお持ちでない場合、こちらから購入いただけます。 Kindle 無料アプリのダウンロードはこちら

ログ・ホライズン2 キャメロットの騎士たち [単行本]

橙乃 ままれ , ハラ カズヒロ
5つ星のうち 5.0  レビューをすべて見る (11件のカスタマーレビュー)
価格: ¥ 1,080 通常配送無料 詳細
o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。

Amazon Student会員なら、この商品は10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。
無料体験でもれなくポイント1,000円分プレゼントキャンペーン実施中。


キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

ログ・ホライズン2 キャメロットの騎士たち + ログ・ホライズン1 異世界のはじまり + ログ・ホライズン4 ゲームの終わり(下)
合計価格: ¥ 3,240
ポイントの合計:  64pt (2%)

選択された商品をまとめて購入


商品の説明

内容紹介

〈腹ぐろ眼鏡〉のシロエ、いよいよ本領発揮!!
表面的な穏やかさは取り戻したものの、一方ですさんだ空気をまとい続ける<アキバ>の街。
教え子たる双子・トウヤとミノリの拘留が発覚し、アキバの情勢に嫌悪感をぬぐいきれなくなったシロエがついに動く!
歴戦を制した猛者11人を結集させ、無法地帯アキバに「希望」を取り戻す!!

内容(「BOOK」データベースより)

表面的な穏やかさは取り戻したものの、一方ですさんだ空気をまとい続ける“アキバ”の街。教え子たる双子・トウヤとミノリの拘留が発覚し、アキバの情勢に嫌悪感をぬぐいきれなくなったシロエがついに動く!歴戦を制した猛者11人を結集させ、無法地帯アキバに「希望」を取り戻す。

登録情報

  • 単行本: 344ページ
  • 出版社: エンターブレイン (2011/5/30)
  • 言語: 日本語, 英語
  • ISBN-10: 4047272981
  • ISBN-13: 978-4047272989
  • 発売日: 2011/5/30
  • 商品パッケージの寸法: 18 x 13 x 2.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0  レビューをすべて見る (11件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング: 本 - 2,035位 (本のベストセラーを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告



カスタマーレビュー

星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
最も参考になったカスタマーレビュー
30 人中、27人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 大人しい子ほど凄いことをする 2011/9/19
投稿者 jyushimatu
形式:単行本
ただの大学生で、内省的で、人見知りで、微妙にオタクっぽくて凝り性で準廃人で、しかも不遇職。

そんなシロエ君が大活躍する第二巻です。
むしろシロエ君の本領発揮の巻、といった所でしょうか。
同時に物語や世界が加速する話です、一巻は本当に導入部分だったんだなーって思いますね。
一部の不可解だった設定や、謎がちょっとずつ明らかになっていきます。

内容ですが、いつまでたっても世界に取り残された人々がウジウジしているだけでなく、むしろ悪化して目に見える段階まで来た時、シロエ君がこの世界のあり方を変えると言った内容です。

嫌いじゃないですよ、彼の老獪な戦い方。
そして私はこうも感じました。
「オンラインゲームにおける強さって本当にキャラクター性能だけなんでしょうか?」
作者がそう語りかけてきた気がしたんですよ。
少なくとも、シロエ君はそれを否と言ってくれたと思います。
そんな所がちょっと感動しました。

久々にライトノベル(?)でハマって楽しみすぎて続刊が仕方ないので5点にします。
このレビューは参考になりましたか?
22 人中、19人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 メインは冒険ではなく交渉 2011/6/18
投稿者 licorice87
形式:単行本
Web版は未読です。
1巻目がとても面白くて気に入ったので2巻目を購入しました。

1巻目は対モンスター戦、対プレイヤー戦や異世界の大自然の情景など、
とても「冒険してる!」感が強くそれもとても楽しめたのですが、
今回は街からはあまり出ず、他の大規模ギルドとの駆け引きがメインとなります。
「まおゆう」を彷彿とさせるような、シロエの大規模作戦は読んでいてとても面白かったです。
また今回は他複数の大規模ギルドの長が登場し、人数もぐっと増えるので楽しいです。
このレビューは参考になりましたか?
26 人中、22人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 価値観の破壊(パラダイムシフト)。 2011/10/9
投稿者 ヒゲ
形式:単行本
1巻で今いるゲームの世界とプレイヤーの荒んだ現状を実感し、さらにホームタウンであるアキバの街での状況悪化を前に、本来ソロプレイヤーだったシロエは、数少ない仲間たちと共に、アキバの街の大手ギルドを相手にある「作戦」を決行する……。

主人公のシロエというのは、実に難儀な性格です。
何かを成すにせよ、まず現在の状況と己の立場を客観的に観て「自分にそれをやる資格があるのか」という部分から考えてしまい、勢いで行動することはほとんど無い。自分の純粋な願いですら「エゴ」と称し、あらゆる状況に対し、己を厳格に律する所から始めてしまう、本来ならば穏健派・消極的と言ってもいい性格なのです。
だが、そんなシロエが一度「覚悟」をもって何かを成そうとすれば、まさにあらゆる手段を用いてでもそれを確実に成してしまう。それこそ、他人の思惑など完全に無視して……いや、他人に「己の策を飲ませて」(納得させて)まで成してしまう。
そのギャップが、主人公・シロエが“腹ぐろ眼鏡”と呼ばれる所以であり、面白さでもあります。

2巻において主題のように書かれる、悪徳ギルドに囚われた知り合いの救出は、実は前座・サブの扱いです。
シロエの本当の目的は、今自分たちがいるこの世界の「事実」をプレイヤーに提示し、その意識を改めてもらうこと。今「ゲームの世界
... 続きを読む ›
このレビューは参考になりましたか?
21 人中、17人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 面白かった! 2011/6/10
投稿者
形式:単行本
自分の我儘を押し付ける事だとわかって尚、挑む強さ。その為の容赦の無さ、痺れますっ! 前の巻で散りばめられていたゾーンの料金や食べ物に関しての伏線がここに繋がった爽快感。次巻も楽しみです。
このレビューは参考になりましたか?
3 人中、3人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 娘に頼まれて 2014/3/4
投稿者 中島智恵子
形式:単行本|Amazonで購入
娘がテレビで見てこのアニメを気に入り、本を読んでみたいといって1巻を購入。
読みやすくおみしろかったので、すぐ次を読みたいと言われ、こちらで購入しました。
2巻もあっという間に読んでしまいました。
読んでいて楽しかったと言っています。
私は内容はわかりませんが。
このレビューは参考になりましたか?
7 人中、6人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 web版を読んで 2013/2/5
投稿者
形式:単行本|Amazonで購入
web版を読んで、是非とも出版版も欲しいなと思い一気に買いました。
主人公達は確かに強いのですが、どちらかというと知力や連携で異世界を
堪能している印象を受ける場面があり、ほっこりする作品です。
このレビューは参考になりましたか?

クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。
この商品のクチコミ一覧
内容・タイトル 返答 最新の投稿
まだクチコミはありません

複数のお客様との意見交換を通じて、お買い物にお役立てください。
新しいクチコミを作成する
タイトル:
最初の投稿:
サインインが必要です
 

クチコミを検索
すべてのクチコミを検索
   


関連商品を探す


フィードバック