Would you like to see this page in English? Click here.

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
レンアイマンガ (まんがタイムKRコミックス つぼみシリーズ)
 
その他のイメージを見る
 
Kindle化リクエスト
このタイトルのKindle化をご希望の場合、こちらをクリックしてください。

Kindle をお持ちでない場合、こちらから購入いただけます。 Kindle 無料アプリのダウンロードはこちら

レンアイマンガ (まんがタイムKRコミックス つぼみシリーズ) [コミック]

コダマ ナオコ
5つ星のうち 4.3  レビューをすべて見る (3件のカスタマーレビュー)

出品者からお求めいただけます。



キャンペーンおよび追加情報



商品の説明

内容紹介

漫画編集者・羽田ハルカは、人気作家・黒井律の担当になった。昔から黒井先生の大ファンだったハルカは「黒井先生は、すごく素敵な人なんだろうな」と期待に胸を膨らませていた。だが先生の正体はネガティブ・おたく・ヒキコモリの超ダメ人間で…?大人気だった連載が、描き下ろしもプラスして待望のコミックス化!

登録情報

  • コミック: 178ページ
  • 出版社: 芳文社 (2011/6/13)
  • ISBN-10: 4832240382
  • ISBN-13: 978-4832240384
  • 発売日: 2011/6/13
  • 商品パッケージの寸法: 20.8 x 14.8 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3  レビューをすべて見る (3件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング:
  •  カタログ情報、または画像について報告



カスタマーレビュー

星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
最も参考になったカスタマーレビュー
10 人中、9人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 純粋で感情が交差するドキドキ感 2011/6/16
学生の頃から暗い自分を明るくさせてくれたマンガを糧に編集という夢を持ち、
憧れのマンガ家さんの元で働けるようにがんばって、夢を一部叶えた編集者さんと
作品のイメージとのギャップが強い作家さんとの百合作品です。

コダマナオコ先生が描かれている漫画は良くも悪くも安定していて読んでいて安心だし
心地良いです。絵柄もすごく綺麗でキャラクター達の感情の描写や表情の変化等が
素直に表れていて面白く読めます。編集と作家が互いに助け合ったり、少しぎくしゃく
したりもしますが、適度にドキドキ感が味わえるのが良い。
各キャラの繊細な胸の内が共感できる内容となっております。

惜しむらくはイチャイチャ度が少し物足りないなってことくらいです。
それも描き下ろし分とカバー裏の方である程度は補充できますが。
ゲストでイラストを提供されたシロガネヒナ先生とあとがきの面白さを含めると
すごく良い作品に仕上がっていると思います。
読んでいるとこう、胸が温かくなってきます。個人的にはw

物書きや、出版業界、百合に興味のある方にはオススメです。

意外すぎる突飛な展開や鬱やダークな話が好む方にはあまりオススメはできませんね。
このレビューは参考になりましたか?
9 人中、7人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 4.0 好きな作品かも 2011/6/13
最近、質の良いGLを描かれているコダマナオコ先生の作品です。
つぼみに収録されていた物+最終回のその後、というのが内容。
詳しい内容は、引っ込み思案(悪く言えば根暗?)な漫画家と、それとはまるで反対(のように見える)編集者のお話。

キャラも結構好きだし、内容も面白いなって思っているんです。
最終回も「おおぉ!」と思ったのです。…しかし、若干物足りないような気もしなくもないんです。
どちらかと言えば、いちゃこらしててくれればなお良いなあ!と思っている人間なので…なんだと思いますが。
しかし、カヴァーの下に描かれていた4コマ、GOODです。ブックカヴァーをつけるって人はつける前に是非ご覧になってください。

「レンアイマンガ」よかったじゃないのって方や、コダマナオコ先生(の描く百合)好きよ、って方
もしくは、静かで引っ込み思案な娘と、明るいめの娘の絡みっていいわ!って方などにはお勧めですね。
このレビューは参考になりましたか?
5 人中、4人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 4.0 ぐっと来た 2012/8/12
By
 読んで、要所のシーンでキャラとばちっと視線が合ってビビビと来ました。絵の魅力の大きな作家さんです。レビューの言葉よりも中身のサンプルがあれば瞭然なのにと思います。
 百合漫画としては描写は控えめ。でもハルカさんと黒井先生の仕事や生き方と切り離せない関係は熱くて、素敵だなと思ったのでした。
 コダマナオコ先生は『つぼみ VOL.19』にもアイドルものを描かれてます。
このレビューは参考になりましたか?
カスタマーレビューの検索
この商品のカスタマーレビューだけを検索する

クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。
この商品のクチコミ一覧
内容・タイトル 返答 最新の投稿
まだクチコミはありません

複数のお客様との意見交換を通じて、お買い物にお役立てください。
新しいクチコミを作成する
タイトル:
最初の投稿:
サインインが必要です
 

クチコミを検索
すべてのクチコミを検索
   


関連商品を探す


フィードバック