Would you like to see this page in English? Click here.


または
1-Clickで注文する場合は、サインインをしてください。
または
Amazonプライム会員に適用。注文手続きの際にお申し込みください。詳細はこちら
こちらからもご購入いただけます
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
レズビアン的結婚生活
 
その他のイメージを見る
 
Kindle化リクエスト
このタイトルのKindle化をご希望の場合、こちらをクリックしてください。

Kindle をお持ちでない場合、こちらから購入いただけます。 Kindle 無料アプリのダウンロードはこちら

レズビアン的結婚生活 [コミック]

東小雪+増原裕子 , すぎやまえみこ(マンガ)
5つ星のうち 3.4  レビューをすべて見る (8件のカスタマーレビュー)
価格: ¥ 1,080 通常配送無料 詳細
o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

レズビアン的結婚生活 + ふたりのママから、きみたちへ (よりみちパン! セ) (よりみちパン!セ) + 百合のリアル (星海社新書)
合計価格: ¥ 3,370

選択された商品をまとめて購入

この商品を買った人はこんな商品も買っています


商品の説明

内容紹介

2013年春、美しいレズビアンカップルが東京ディスニーリゾートで結婚式を挙げたニュースは日本、そして世界をかけめぐった。
が、あの華々しい式までのあいだに、じつは知られざる驚くべき出来事の数々があった!
泣きながら、笑いながら「幸せ」に結ばれたふたりの隠された現実を、ユーモラスかつじんわりと、そしてビビッドに読ませながら、
恋に悩むあらゆる女性、男性を勇気づけ、「だれかを好きになる」「だれかといっしょに生きる」ことの価値や意味、かけがえのなさを描く問題作。
レズビアンカップルとしては史上初の顔出しとなり、話題必至。
ふたりの軌跡のすべてを描く、初にして唯一のコミックエッセイ!

内容(「BOOK」データベースより)

それぞれの思春期、周囲との軋轢と孤独そして運命の出会いから試練多きプロポーズを経て、TDR史上初の同性結婚式へと―。二人の軌跡のすべてを、繊細かつビビッドに描く初にして唯一の、コミックエッセイ!

登録情報

  • コミック: 136ページ
  • 出版社: イースト・プレス (2014/1/17)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4781611079
  • ISBN-13: 978-4781611075
  • 発売日: 2014/1/17
  • 商品パッケージの寸法: 21.2 x 15 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.4  レビューをすべて見る (8件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング:
  •  カタログ情報、または画像について報告

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?


カスタマーレビュー

最も参考になったカスタマーレビュー
43 人中、37人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 4.0 出会いから。。。 2014/1/25
By papiko
形式:コミック
書店にあったので手に取りました。
このカップルはディズニー挙式のニュースで知りました。
お二人がウエディングドレス姿で、ボートに乗ってる写真が素敵で。。。

内容は二人の生い立ちを簡単に、そして思春期〜青年期、家族にカムアウトするまでの内容があります。
そしてメインのディズニーランドで結婚式を挙げるまで、がそれほどメインで大幅に取っているわけでもありませんでしたね。
二人が同居、プロポーズまで、二人の問題、家族など色々な話が入ってる感じです。

当初はランドで許可がおりず、本社米に問い合わせて許可が出た…というのも知っていました。
ここも簡単に書かれていたので拍子抜けでしたが、まぁ本社はOK出すよね。

前期のとおり、色々な話題が入っているので1つ1つの話は簡単に思ってしまうかもしれません。
私は小雪さんタイプでダークサイドに落ちてしまうので、小雪さんの気持ちがわかりました…
暗闇から小雪さんが出てくるのを待つひろこさん、うん、良かったです。
このレビューは参考になりましたか?
18 人中、14人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
形式:コミック|Amazonで購入
Twitterでディズニーでの結婚式を知って気になって購入。

2人の出会いからプロポーズから結婚式まで、
そして思春期にレズビアンであることを自覚した頃のエピソードなど、
マンガなこともあって一つ一つは軽やかに描かれていますが、
実際は平坦な道では無かったんだろうなぁ~と思わせる内容です。

お二人のディズニーランドでの結婚は沢山の同性愛の方に勇気を与えたのだろうと感じました。

レズビアンでなくても勇気と元気をもらえるコミックです!
このレビューは参考になりましたか?
37 人中、24人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 4.0 異性愛者の親、同性愛者の子供 2014/2/8
形式:コミック
彼女たちの両親は、当たり前だが異性愛者だった。
我々の子供はどんなセクシャリティで生まれてくるだろうか。
どんな子が生まれても、その子が生きやすい世の中であってほしい。

いつか僕に子供が生まれたとして、もしその子がレズビアンだったとしたらどう思うだろう。
あの香港の富豪のように男と結婚させたがるだろうか?いや、それはない。
妥協や打算で結婚するような○女には絶対になってほしくない。

愛せる人を見つけられたことは財産です。ありがたいことです。
一緒にいるだけで元気が出る、思いやれる人がいるなんて最大の投資です。エネルギー革命です。

ひろこさんの父親のような人でありたい。
愛に溢れ胸が熱くなるスピーチだった。

えー、結婚道には三つの坂があるといいますが、大丈夫でしょう。末永くお幸せに。
このレビューは参考になりましたか?
7 人中、4人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 3.0 ライトなコミックエッセイ 2014/6/20
By エム
形式:コミック|Amazonで購入
 「結婚生活」というよりも、そこに至るまでの経緯がライトに描かれている、という印象でした。
ディズニーランドでの結婚式にいたるまでの大雑把な個人のバックボーンが描写され、
生まれも育ちも別々の人間同士が出会って交際して共同生活をして、といった当たり前といえば当たり前の出来事が綴られていく。
 日本において、とっつきやすい媒体でリアルな女性同士のカップルが登場したことに意義があるのかもしれない、と思いました。
日本の婚姻制度は個人のためのものだけではないので(「家」が温存されていると思いますし、その方が都合がいいと考える国なので)
容易に変わらないと思いますが。

 
このレビューは参考になりましたか?

クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。
この商品のクチコミ一覧
内容・タイトル 返答 最新の投稿
まだクチコミはありません

複数のお客様との意見交換を通じて、お買い物にお役立てください。
新しいクチコミを作成する
タイトル:
最初の投稿:
サインインが必要です
 

クチコミを検索
すべてのクチコミを検索
   


関連商品を探す


フィードバック