Would you like to see this page in English? Click here.

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
レコード・コレクターズ 2010年 10月号
 
イメージを拡大
 
Kindle化リクエスト
このタイトルのKindle化をご希望の場合、こちらをクリックしてください。

Kindle をお持ちでない場合、こちらから購入いただけます。 Kindle 無料アプリのダウンロードはこちら

レコード・コレクターズ 2010年 10月号 [雑誌]

5つ星のうち 2.0  レビューをすべて見る (2件のカスタマーレビュー)

出品者からお求めいただけます。



キャンペーンおよび追加情報

  • 【ご注意ください】雑誌はお客様都合による返品は承っておりませんので、あらかじめご了承ください。ヘルプページへ

  • 著者ページ: 著者の作品一覧や、著者写真・略歴など、著者に関する情報を満載した「著者ページ」。著者の方は、「著者セントラル」へ。



商品の説明

内容紹介

【特集】 1972年のローリング・ストーンズ

ローリング・ストーンズは1973年1月に初来日し、1月28日から日本武道館で五日連続公演を行なう予定でした。しかしご存じのように、ミック・ジャガーが入国拒否に遭い、この公演は幻となってしまいます。それから約38年弱…。その半年前、つまり名作『メイン・ストリートのならず者』を引っ提げて行なった絶頂期の72年米国公演の、こちらも幻だった映画『レディース・アンド・ジェントルメン』が初めて正式DVD化。そしてこの9月には、その作品が因縁の武道館で公開されることが決定しました。ストーンズの武道館公演はすでに2003年に実現していますが、ミック・テイラー在籍時、ミック・ジャガーやキース・リチャードもまだ二十代という全盛期の彼らの「演奏」を武道館で堪能できる……これは日本のロック史の失われた1ページを取り戻すかのような、ひとつの事件です!

■ グラフィック・ステーション~72年北米ツアーのメモラビリア
■ 幻の武道館“公演”が38年たった2010年に実現する意味を考える(寺田正典)
■ 38年前にサンフランシスコとLAで観た生のストーンズ(小倉エージ)
■ 様々な事件とエピソードからも熱狂ぶりが伝わる72年北米公演の全貌(藤井貴之)
■ 絶頂期のライヴを捉えた公式映像『レディース・アンド・ジェントルメン』が待望のリリース(佐藤三十郎)
■ 72年ツアー関連映像が見られる既発のDVDほか(佐藤三十郎)
■ こちらも元気にソロ・アルバムをリリースするロニー・ウッド(山崎智之)

【特集】 チャック・ベリー

■ マーシャル・チェス インタヴュー(小尾隆)
■ 黄金のチェス時代のオリジナル・アルバム16枚が紙ジャケで復活(小出斉)
ほか

この雑誌について

入門者からマニアまでレコード愛好者は必読

登録情報

  • 雑誌
  • 出版社: ミュージックマガジン; 月刊版 (2010/9/15)
  • ASIN: B0041FIJJE
  • 発売日: 2010/9/15
  • 商品パッケージの寸法: 20.8 x 14.8 x 1.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 2.0  レビューをすべて見る (2件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング:
  •  カタログ情報、または画像について報告

  • 目次を見る


カスタマーレビュー

星5つ
0
星4つ
0
星2つ
0
最も参考になったカスタマーレビュー
8 人中、8人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 3.0 ほんとにストーンズばかりだけど 2010/10/25
By Fraw Bow トップ500レビュアー
ほんとにストーンズの特集が多い雑誌だな、と思います。
需要があるんでしょうが、こうも続くと。
第二特集のチャックベリーは良かったです。第二特集が結構充実しているのが最近の傾向でしょうか。
リンダロンシュタットの第二特集記事はもっと読みたい!というぐらい良かったですし。
(なんで最初の特集にならないのか、と言えばやっぱり売れないからなんでしょうかね)

肝心要のレコード評は相変わらず文字だけ大きくてジャケット写真が小さいのが残念。
レコードコレクターズがもっと若い層に向けて、ここから興味を持ってもらうための雑誌になって欲しいものです。
このレビューは参考になりましたか?
26 人中、16人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
キッズレビュー
2010年のストーンズ大特集、3回目です・・・・・・。
それ以外の2010年は意味不明の日本のロック・ベスト100とかビートルズとか・・・。
ネタ不足はわかりますが、もうちょっと捻ってもらえませんかね?
それから、そろそろ90年代にも本腰を入れたほうがいいと思いますよ?
90年代は語るべきものが無い!とか言ってる場合じゃないと思いますがね。
90年代以降のファンも取り込まないと、雑誌が売れるわけがないと思うのですが?
そういうのがイヤだとしても、ストーンズ3回目はやりすぎですわ。
このレビューは参考になりましたか?
カスタマーレビューの検索
この商品のカスタマーレビューだけを検索する
ARRAY(0xaef9b0c0)

クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。
この商品のクチコミ一覧
内容・タイトル 返答 最新の投稿
まだクチコミはありません

複数のお客様との意見交換を通じて、お買い物にお役立てください。
新しいクチコミを作成する
タイトル:
最初の投稿:
サインインが必要です
 

クチコミを検索
すべてのクチコミを検索
   


関連商品を探す


フィードバック