中古品:
¥ 480
+ ¥ 350 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 説明書に折れ、傷みあり。中古商品になりますので、多少のスレ、キズ等はございます。また、帯・特典等の付属品に関して記載していない場合、付属しておりません。ご了承ください。 2667691
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

凄ノ王伝説 【PCエンジン】

5つ星のうち 3.7 3件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
  • ジャンルはRPGです。
  • エリアごとに主人公のレベルの上限が決まっているので、極端なレベル差を築く事ができません。
  • 難易度は、比較的易しい部類に入ると思います。
新品の出品:2¥ 6,400より 中古品の出品:14¥ 480より

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


キャンペーンおよび追加情報

  • 注記:タイトルに記載のない限り、商品に封入されていない「外付け予約特典」は、お付けしておりません。画像や商品説明に特典の記載があった場合も同様に、タイトルに記載のない限り、「外付け予約特典」は、添付されませんのでご注意ください。なお、メーカーの意向により、特典内容が変更となる場合がありますので予めご了承願います。

  • 注記: 「メーカー特典」の有無については、出品者にお問い合わせください。 商品の「Amazon.co.jpオリジナル特典」はAmazon.co.jp以外の出品では付属しません。

  • 注記:Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。 限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。


  • Amazon.co.jp限定: ここでしか手に入らないAmazon.co.jp限定TVゲーム/Amazon.co.jp限定特典付TVゲーム を今すぐチェック


製品情報


登録情報

  • 国外配送の制限: この商品は、日本国外にお届けすることができません。
  • ASIN: B0000ZPT7O
  • 発売日: 1994/2/10
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.7 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ゲーム - 17,200位 (ゲームの売れ筋ランキングを見る)
  •  画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる

商品の説明

自分自身から分離して荒廃した世界を支配する
3体の魔神「地の凄ノ王」「海の凄ノ王」「空の凄ノ王」を
倒すべく戦う朱紗真悟の戦いを描く。

原作ありのゲームですが、ゲームはゲームで完結しています。



カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

未完の大作、凄ノ王伝説のPCエンジンソフトです。
永井豪漫画のゲーム化で、ぱっと思いつくのはこれとファミコンのデビルマンくらいか?
デビルマンはファミコンということを考慮してもちゃちな出来ですが(ナムコなのに)
このPCエンジン版凄ノ王はかなりしっかり作りこまれています。
原作を知らなくても楽しめると思います。
古きよきPCエンジン時代の雰囲気満点で、ネクロマンサーやダンジョンエクスプローラーとか
を思い出させます。
RPGですが、戦闘はウルティマ風となっており、クリアまでの時間も10時間程度だったかと
思います。つぼにハマる人は複数回クリアしたくなるほど楽しいですよ。
3匹の凄ノ王も画面の半分くらいの大迫力サイズだった気がします。(美化されてるかも・・・)
かなりの良作ですが、ヒューカードのためセーブがパスワード方式となっているのが残念ですね。
いまだに非常に安価で入手もしやすいようなので、興味がある人には是非おすすめです。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
永井豪原作の同名漫画を元に、その後を描いた意欲作。
見下ろし型の視点、リアル等身のキャラクターなどには、
「PCエンジンらしさ」を感じるだろう。
セーブはパスワード方式だが、バックアップにも対応。
原作を知らなくても楽しめるが、知っている方が色々と
思う所も増えて面白い。

ストーリーは、巨大な超能力を秘めた主人公が、怒りで
そのパワーを解放する所から始まる。
解放された莫大なパワーは、3体の「凄ノ王」となって
世界を破壊してしまう。
やがて、荒廃した世界で目覚めた主人公は、自らの分身
とも言える彼らを倒すべく旅立つ。

戦闘は、画面を移動して距離を計りながら戦うタイプで、
装備武器による射程距離などが強く反映される。
仲間は最大2人まで。
中盤頃まで決められた仲間はおらず、傭兵が雇える。
戦士や超能力者など、そのタイプは豊富。
又、時間の経過や食糧の概念等があり、単純なRPGとは
一線を画す作りになっている。
レベルアップについても工夫がされており、シナリオ上の
ボスを区切りにして、上限が設定されている。
つまり、レベルアップを制限する事で、ボス戦のスリルを
演出している訳である。
ミニゲームやクリア特典もあり、じっくり楽しめる名作。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 sudatiyuzuponn 投稿日 2005/3/31
スーパー桃太郎電鉄が欲しかったがなかなか買えなくて、これが売れなかったせいで桃鉄の数が減らされたという話が当時の雑誌に載っていました。以外と普通なRPGで戦闘シーンに爽快感があった気がします。まだ小さくてクリアーできませんでしたね。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


関連商品を探す