Amazon Kindleでは、 リーダーの値打ち 日本ではなぜバカだけが出世するのか? アスキー新書 をはじめとする200万冊以上の本をご利用いただけます。 詳細はこちら
¥ 802
通常配送無料 詳細
1点在庫あり。(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
この商品をお持ちですか?
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

リーダーの値打ち 日本ではなぜバカだけが出世するのか? (アスキー新書) 新書 – 2011/12/10


すべての 2 フォーマットおよびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格 新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
新書
"もう一度試してください。"
¥ 802
¥ 802 ¥ 1


Amazon Student会員なら、この商品は10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。
無料体験でもれなくポイント2,000円分プレゼントキャンペーン実施中。



キャンペーンおよび追加情報



2014年書籍年間ランキング発表!
和書、洋書、コミックの総合から、文芸、ビジネス、絵本などの各ジャンルまで、書籍の年間ランキングをご紹介。今年一番売れた書籍は? 今すぐチェック

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

政治や社会の現場で、「成果が出せない」「決断が下せない」、あげく「誰からも期待されない」トップが生まれてしまう日本社会。そうしたリーダーのもと、どんなに頑張っても成果に結びつかず、疲弊していくばかりの現場…。日本が陥ってしまったこの不幸な状況を、カリスマ・ブロガーが舌鋒鋭く斬る。

著者について

1973年、東京生まれ。96年、慶應義塾大学法学部政治学科卒業。2000年、IT技術関連のコンサルティングや知的財産権管理、コンテンツの企画・制作を行うイレギュラーズアンドパートナーズ株式会社を設立。ベンチャービジネスの設立や技術系企業の財務・資金調達など技術動向と金融市場に精通。「切込隊長」名義でブロガーとしても活躍した。著書に『情報革命バブルの崩壊』(文春新書)、『ネットビジネスの終わり』(Voice Select)など多数。

登録情報

  • 新書: 192ページ
  • 出版社: アスキー・メディアワークス (2011/12/10)
  • ISBN-10: 4048861344
  • ISBN-13: 978-4048861342
  • 発売日: 2011/12/10
  • 商品パッケージの寸法: 17.8 x 10.7 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 2.6  レビューをすべて見る (7件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング: 本 - 294,110位 (本のベストセラーを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告

  • 目次を見る

この本のなか見!検索より (詳細はこちら
この本のサンプルページを閲覧する
おもて表紙 | 目次 | 抜粋
この本の中身を閲覧する:

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 2.6
あなたのご意見やご感想を教えてください

最も参考になったカスタマーレビュー

40 人中、36人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 Yosshy 投稿日 2012/12/10
形式: 新書
日本ではなぜ馬鹿だけが出世するのかとか刺激的な内容に引かれて
読み始めたのですが、キャプションほどに切れ味鋭く分析している
訳ではなく、後半に入るに連れて何を言いたいのか分からなくなって
読んでいても時間の無駄のような気がしてきたので、読むのは止めました。
山本一郎氏のブログは時々目にしていて、分析が面白いと思っていたのですが、
ちょっと残念な本です。途中で止めたので星ひとつかもしれないですが、
全部読んだわけではなく、最後の方で読み応えのあることが書いてある可能性もあるので、
真ん中よりひとつ下の評価にしました。
1 コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
79 人中、67人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 ひさし VINE メンバー 投稿日 2012/4/22
形式: 新書 Amazonで購入
 amazonで懲りずにタイトル買いしたわけですが、この本は言っていることがよくわかんない本でした。
 日本はなぜだめなのか、日本のリーダーはなぜダメなのか等々、自虐的なくらいダメだダメだと書いてあります。あと、日本がダメで海外が良いと感じさせる論調が個人的にはあまり好きじゃないです。実際そうとも思えないし。
 じゃあ、どうすればいいのか?何が正解なのか?、そこにいまいち踏み込めてないというのが読後の印象でした。

 ダメだダメだと言っているだけでは何も良くならず、何事もポジティブに考えないとうまくいくこともうまくいかないんじゃないかと最近よく思います。この本、雑誌の一記事として読むならまあいいですが、あえて新書で読まなくてもいいかなと感じました。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
42 人中、35人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 ニック・ネーム 投稿日 2012/10/1
形式: 新書
タイトルはカッコいいですがよくあるビジネス本でした。 ページも文字数も少ないのですぐに読み終わりました。 内容を簡単に @仕事についてちゃんと目標、ビジョンを決めようしよう。 A目標、ビジョンは、社内みんなで共有しよう。 B目標、ビジョンは陳腐化から気をつけよう。 そういう事が出来ない会社がうちのファンド?に相談に来てる。 その相談を具体的にどういう風に解決しているのかは書いてないです。 問題提起のみ。 後は、農協、アニメ産業、ゲーム産業の話が少し…これらは別の本を読んだ方が良いと思います。 読みたい方は立ち読みで(^∀^)ノ
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
9 人中、8人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 井坂十三 投稿日 2013/12/6
形式: 新書
文章がこねくりまわしてあり、一文に盛り込みすぎ、主語が非常にわかりにくい。
みんなもわかるだろみたいなコンテクストに頼り過ぎで、ちょっと説得力に弱いか、あまり強く言いきれていないもどかしさを感じる。
2chの切り込み隊長として活躍した経験を生かし、3行にまとめろと言いたい。
目の付け所は良い。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
前半の一般論では概要的なモヤモヤした感じ。誰でも知ってる話。
後半の自分の業界の話になるとかなりわかりやすい明確な口調になってくるが、結論のところに来るとあいまい。観念的主観的宗教的な作者の脳内世界になる。
目次見ると立派な感じがしたんだけどねえ。
ブログを本にした感じ。
まあアスキー新書は本を買わせることに成功したんだからその点では偉いと思う。
表題のテーマに対して内容が回答になっていない。
これでは顧客満足度は低いね。でもこの本に投資させた手腕は大したものだと思う。
つまりこの本自体が作者が日ごろ接する投資関係の仕事のメタファーになっているのであろう。
1 コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。


フィードバック