数量:1
通常配送無料(一部の商品・注文方法等を除く) 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ご覧下さいまして誠に有難うございます。【帯】無し。【スリーブケース】薄いスレ有り。 【ケース】良好。 【盤面】薄いスレございますが、再生に問題ございません。【リーフレット】良好。《全品送料無料&安心の国内発送》クリーニング後、Amazon専用倉庫より迅速且つ安全に発送させていただきます。万一、商品にご納得頂けない場合は、返品も受け付けておりますので、所定の頁からお手続き下さいませ。どうぞ宜しくお願い申し上げます。
Amazon買取
最高買取価格

¥ 1,292
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

画像はありません

選択したカラーの画像がありません。
カラー:
  • 選択した商品の在庫はありません
  • 画像がありません。
      

リリイ・シュシュのすべて 特別版 [DVD]


価格: ¥ 8,480 通常配送無料 詳細
3点在庫あり。 在庫状況について
この商品は、★送料無料 ☆丁寧に梱包発送いたします。 ★各種決済方法対応 ☆ファミコントップ(愛知県) English Support!が販売し、Amazon.co.jp が発送します。 返品については出品者のリンクからご確認ください。 この出品商品にはコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。

Amazonインスタント・ビデオ

Amazonインスタント・ビデオは新作映画や話題のTVドラマ、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタル動画配信サービスです。 PCやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

おすすめ情報:DVD・ブルーレイ 冬のセール最大70%OFF(2015年1月29日まで)
セール対象商品は各ページからチェック: 最大70%OFF準新作セール最大50%OFFDVD 1枚1000円ブルーレイ 1枚1500円DVDどれでも3枚3090円ブルーレイ2枚3090円ジャニーズセール| ※マーケットプレイスの商品は対象外となります。


キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【最大70%OFF】DVD・ブルーレイ冬のセール 2015/1/29まで  バーゲンコーナーを今すぐチェック

  • 【Amazon DVD・ブルーレイ買取サービス】 11/25まで、5本買取成立で500円のAmazonギフト券をプレゼント。自宅まで無料集荷に伺います。買取価格は事前に検索可能。


よく一緒に購入されている商品

リリイ・シュシュのすべて 特別版 [DVD] + スワロウテイル [DVD] + Love Letter【DVD】
合計価格: ¥ 15,417

選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: 市原隼人, 忍成修吾, 蒼井優, 伊藤歩, 勝地涼
  • 監督: 岩井俊二
  • 形式: Color, Dolby, Limited Edition
  • 言語: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.37:1
  • ディスク枚数: 2
  • 販売元: ビクターエンタテインメント
  • DVD発売日: 2002/06/28
  • 時間: 234 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.1  レビューをすべて見る (53件のカスタマーレビュー)
  • ASIN: B000066FWU
  • EAN: 4521458002058
  • Amazon ベストセラー商品ランキング: DVD - 46,607位 (DVDのベストセラーを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告


商品の説明

Amazonレビュー

   ある地方都市、中学2年生の雄一(市原隼人)は、かつての親友だった星野(忍成修吾)やその仲間たちからイジメを受けるようになる。そんな彼の唯一の救いはカリスマ的女性シンガー、リリイ・シュシュの歌だけであり、そのファンサイトを運営する彼は、いつしかネット上でひとりの人物と心を通わしていくが…。
   岩井俊二監督が、インターネットのインタラクティヴ・ノベルとしてスタートさせた企画を発展させて成立させた異色の青春映画。美しい田園風景の中、イジメや援助交際などなど現代の少年少女たちにまつわるさまざまなダークな問題を、これまでにないほど身近なものとして織り込みつつ、彼らのリアルな心の声を繊細に描き上げていく。そして、それでも「どんな子どもでも、光る時間を過ごすのだ」といった岩井監督のメッセージが痛切に伝わり、胸をしめつける必見の秀作である。(的田也寸志)

内容(「Oricon」データベースより)

心に傷をもつ14歳の少年少女の痛みを繊細なタッチで描いた、「スワロウテイル」の岩井俊二監督が贈る青春映画。メイキング、予告編などを収めた特典ディスク「呼吸」が付いた初回限定版。

カスタマーレビュー

最も参考になったカスタマーレビュー

40 人中、37人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 ハタン 投稿日 2004/7/10
印象深い作品でした。
映像の綺麗さもさることながら、内容も、残酷で儚い、けれども美しい世界が繰り広げられています。
個人的な意見ですが、この映画を観た後、自分の中学生時代をフラッシュバックしてしまいました。傍目にはとても楽しそうで、悩みなど無いように見える若者達だけど、本当は息苦しくて仕方のない現実から抜け出すことも出来ず、毎日を同じ日常を送るしかない。永遠に続きそうなこの現実に目を塞ぐこともできない。
大人になってしまった今はそんな時代を笑ってしまえるのだけれど、中学生の頃は、大人になるなんて想像もしなかったなぁ…と懐かしい気持ちになりました。
この作品の主人公はイジメという現実から逃げ出したいけれど、逃げる場所はインターネット、そしてカリスマ歌姫「リリィ・シュシュ」。
それだけが生きる糧になっている主人公と、イジメの首謀者である一人の少年を中心に話が進行していきます。
前半はとても綺麗な、思春期らしい少年達の交流が画かれており、このあたりで映画の世界に引き込まれていきました。それがあるためか、後半部分はとても落差の激しい残虐なシーンの連続で、しかもそのままラストに繋がるのがとても痛々しい。映像が綺麗なだけ余計に痛いです。
主人公を含め、登場人物達のモノローグをはじめ、本音を語るシーンがほとんど無い中、要所要所
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
31 人中、28人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 nico830 投稿日 2005/3/21
うんざりするほどの映画完成に至るまでのプロセスのエピソードと宣伝で、頭が一杯になった状態で劇場へこの映画を見に行きました。14歳という時間を30年も前に置き忘れていたという時差ボケと、あまりの内容の高密度さについていけませんでした。その後、このDVDを購入してまずメイキング映像を見ました。岩井監督のこの映画に賭けた情熱と才気は伝わってきましたが、やはり映画完成に至るまでの情報が増えたに過ぎませんでした。
初めて劇場で見てから3年が過ぎ、すべてを忘れた頃DVDで映画を改めて見直してみました。とても素直な気持ちで14歳の世界に入っていけました。自分でも怖いくらいに研ぎ澄まされた心、それが自分に向けられた時には心の柔らかい部分をわしづかみにされてどうしようもなく傷つき、それが他人に向けられた時には、とがったナイフで一番の急所を一突きしてしまうような感覚が蘇ってきました。自分の中ではどんどん肥大していく自意識の一方で、何も出来ない無力感、そしてそれを認めたくない自分。多感さゆえ、普通のクラスメイトが、突然恐怖をもたらす存在に豹変する日常。まったくかみ合わない次元で存在する先生たち。
そんな残酷なほどナイーブな日々を、篠田昇の絶妙のトーンの映像と小林武史の圧倒的な音楽が、奇跡のようなリアルを生み出すことに成功している。映画のスタイルの凛々しさゆえ、いろんな感情から涙が溢れ
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
23 人中、20人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 ナカジマ 投稿日 2005/7/30
無事、大人になれて良かったと思える映画。昔のこと過ぎて忘れてましたが、思春期って結構きついですから。例えば、今の仕事が辛いとき、この映画の中学生たちを思い出せば、少なくとも子供の頃に戻りたいとは思わずにすむでしょう。子供たちの方こそ、日々、不自由に暮らしてんです。彼らの視線に立つと、親や教師が、なんとまあ、のん気で楽チンに見えることか。この監督、大人になってまでこの視線を保ってられるのは、やっぱり、才能です。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
14 人中、12人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 七葉 投稿日 2006/8/18
なにも言わなければ、口を閉ざしていれば、表にださなければ、だれも気づかない。
先生、や親、を責めているわけではないけれど、この映画には、おとなの非力さがあふれているような気さえした。

くりかえす日常のなか、つづく田園と、久野の弾くピアノ、終始流れつづけるリリイの音だけが、暴力的なまでにやさしい。

それにしても、レストランの蓮見と津田のやりとり、それから、カイトのシーン。
すべてにおいて、蒼井優が、とてもいい。

世界はきれいだと、岩井俊二の撮る映像をみていて、あらためてそう感じる。

現実は、都合よく終わったりしない。

だからなのかはわからないけれど、わたしは、あの救いようもないラストに、救われたような気がした。

だれもが蓮見であり、星野であり、津田であり、久野であり、「リリイ・シュシュのすべて」にでてくる、おとなたちなのかもしれない。とおもいました。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。

最近のカスタマーレビュー


クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。
この商品のクチコミ一覧
内容・タイトル 返答 最新の投稿
まだクチコミはありません

複数のお客様との意見交換を通じて、お買い物にお役立てください。
新しいクチコミを作成する
タイトル:
最初の投稿:
サインインが必要です
 

クチコミを検索
すべてのクチコミを検索
   



フィードバック