中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ◆◆◆非常にきれいな状態です。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

リネンが好き 単行本 – 2002/6

5つ星のうち 4.1 22件のカスタマーレビュー

すべての フォーマットおよびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1


キャンペーンおよび追加情報

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

内容紹介

リネンって麻のこと? 正しくはリネン=亜麻。実用性があって、しかも使い込むほど風合いが増し、エレガントなのにとっても丈夫。リネン大好き!の著者がその魅力を伝える。

著者からのコメント

リネン(麻)について、詳しくわかる、今までありそうでなかった本を作りました。 フラックスという青いかわいい花が咲く植物をご存知ですか?

フラックスは、わたしたちがリネンと呼んでいる布の原料です。

あの美しいフラックスからとれるのがあの美しいリネンだなんて、ちょっとできすぎなくらいステキなお話ではないかしら?

そう思った瞬間から、リネンに特別な思いを抱いてしまい、リネン作りを見に、アメリカのハンコックシェイカーヴィレッジに出かけ、また、どこまでもつづく広大なフラックス畑を見たくて、フランスやベルギーを訪ねました。
それがこうじて、この本を上梓することになったのです。

フランスやベルギー、そして日本国内のリネン生産者、リネンメーカーの方々のご協力も得、今まで日本ではあまりきちんと伝わっていない、「麻」ということのホントの意味やさまざまな麻の種類についても、クリアにしました。

また、おなじみの「ベルギー」という国名の語源、さらに「亜麻色」はあらためて本当はどんな色なのかわかる写真など、今まで日本では紹介されたことのなかった、さまざまなリネンに関する情報を紹介しています。

ぜひお手にとって読んでいただけたらこんなにうれしいことはありません。

目次から

リネンって、なに?
フラックスからリネンへ

ハンコックシェイカーヴィレッジで
フランスのフラックス畑
ハウスリネンという呼び方
リネンの魅力
リネンカップボード
結婚を祝福するリネン
モノグラム刺繍
アンティークリネン
ピュアホワイト
リネンのあるインテリア
リネンの洗濯
リネンのアイロンかけ
リネンのしまい方
リネンのサシェ
世界のリネン
日本のリネン

北海道のフラックスとラベンダー
フラックスを育てる
おまけ:リンシード
モノグラム刺繍図案
主な麻の一覧表
インフォメーション

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 95ページ
  • 出版社: 文化出版局 (2002/06)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4579208196
  • ISBN-13: 978-4579208197
  • 発売日: 2002/06
  • 商品パッケージの寸法: 20.8 x 14.8 x 1.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.1 22件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 348,776位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
いままで,リネンのことについてこんなに,体系的に,おしゃれに
まとめられた本は,日本で,始めてではないでしょうか。
麻にも,色々あることや,あのブルーの小さな花の植物からリネンができることなど,思いはベルギーやフランスにまで広がり,しばらく,
イマジネーションに浸ります。
普段使いのも,長くつかうものに少しこだわることで,いつもの生活がちょっと豊かになる,そんなヒントのある本です。
今の暮らしを少し豊かにしたい方,リネンコレクターの方,手作り作家の方,これからファッションを勉強する方におすすめの本です。
コメント 37人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
リネンって、麻のことです。麻って、しわくちゃになる、とかごわごわしている・・等のイメージを持っていませんか?私もそんな一人だったのですが、最近、「リネン」に出会って、とてもさわやかな手触りで、洗えば洗うほどいい風合いになっていくことを知りました。麻と呼ばれるものにも色々あったのです。この本は、そんな「リネン」のことをフラックスという植物の話から、どのように作られているのか、そして生活の中でどのように使われてきたのか・・といったことを素敵な写真とともに紹介されています。これを読めばあなたも、「リネンが好き」になること間違えなし!!です。刺繍などの手仕事に興味のある方にもオススメの一冊です。
コメント 30人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
最近リネンの事が気になり出し、リネンのキッチンクロスを使ってみたりしていたのですが、「リネン」についてはあやふやな知識が多く「リネンて何?」という疑問が私の中にありました。この疑問に答えてくれたのがこの本です。
リネンの原料、作られる過程や、昔の人はどのようにリネンを大切にしてきたかなど、リネンについてすべての事が分かります。
また、著者である前田さんのリネンに対する愛が伝わって来る本です。
コメント 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
リネンて、シーツの事?
と恥ずかしい知識しかなかった私の頭を正常にもどしてくれ
ました。
圧倒的に、上品で禁欲的なデザインの紙面を
すがすがしく、
空気感のある美し写真と、
前田さんの京都からハンコック、ノルマンディ、
ベルギーと精力的な取材をふまえた、あたたかい文章でづづ
られる、すごく物語のあるリネンの本です。
スタジオワークで物だけを撮った本が目に付くなかで、読んで
いるうちに、旅に出たような、そんな気にもさせられる本です。
また、リネンでの手作りのぺージもあり見逃せません。
リネンがブームにならずに、静かに、ゆっくりと皆に受け入れ
られたらな、と思いました。
コメント 29人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
リネン関係の本はこの本で三冊目でした。この本はリネンの写真が若干少なめではありましたが他の本では見れない写真が載っていてリネンについて、フラックスについて本当にたくさんの情報が書いてありすごく満足できました!リネンが買えるお店の情報も記載されており、ものすごくありがたかったです!著者が情報を知った本や満開のフラックス畑を見るまでの過程まで書いてあって著者を身近に感じられました。リネンについてのおしゃれな辞書といった感じでしょうか。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
リネンの基礎知識がわかりやすく書いてあります。
が、どうだろう。なんだか値段の割には突っ込みが
足りないかもしれない。どちらかというと、シンプルな
装丁といかにもオシャレな写真を楽しむ本といった感じ
でしょうか。写真を小さくして、もっともっといろんな
デザインのキッチンクロス、カバーなんかを紹介してく
れたら嬉しかったかなっておもいます。しかしリネンの
のキホンはわかるので、これから揃えるというのであれ
ば、一冊手元に置いておいてもいいかな・・・。うーん、、
コメント 27人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
私はこの本が出版された頃、前田まゆみさんの本のおしゃれで優しい雰囲気が好きで、発売と同時に購入しました。その後、リネンは大ブームとなり、本も製品も大量に出回るようになりましたが、私がリネンに関心を持ち、リネン製品を使い始めたのはこの本がきっかけです。当時レビューを書いていたら、間違いなく★5つでした。

この本のはじめに「リネンは丈夫で、10年、20年と長く使えます。数年ですりきれたり、やぶれたりすることはありません。」(P.8)と書かれています。
リネン類は高額ですが、ほぼ一生ものと考え、私もキッチンクロスなどの小物から、テーブルクロス、シーツ類まで、かなり高額になりましたが実際に購入して使ってみました。そして数年使用した結果を以下に書かせていただきます。

私が購入したシーツ、デュベカバー、ピロケース(全てこの本のP.50に掲載されていたベルギー製)は、1人2組のローテーションで使用して、5〜6年でシーツ、ピロケース、デュベカバーと、数箇所モロモロと穴があくように破れ始めました。今まで使用していたごく一般的なシーツ類は、10年以上破れることはなかったので驚きました。このシーツ類は生地が薄い方なので、耐久性はないようです。また生地が厚くなると、とても重たくて、寝具には向きません。

テーブルクロスは生地の選び方
...続きを読む ›
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック