中古品
¥ 1,379
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ★年中無休・一部代引対応あり・局留対応・返品保証★埼玉県より毎日発送させていただきます。局留めご希望の場合は、お届け先ご住所を郵便局の住所にして頂き、○○郵便局留めとご記入下さい。特に記述の無い場合、帯や初回特典等は付属しません。商品状態の詳細なお問合せはお受けできませんので、ご注文後納得いただけなければ返品お受けいたします。恐れ入りますが、併売商品もございますので在庫切れの際は速やかに返金をさせていただきます
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

リトルプレスをつくる 単行本 – 2011/3/10

4件のカスタマーレビュー

すべての フォーマットおよびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格 新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,360


キャンペーンおよび追加情報

  • 【Amazon 本買取サービス】 お手持ちの本・雑誌・コミック・洋書を、Amazonが買い取ります。1点から無料集荷、買取価格は事前に検索可能。




商品の説明

出版社からのコメント

いつか自分の本を作りたいと思っている人へ
企画から制作、販売まですべてわかる。一番新しいリトルプレスの本です。

内容(「BOOK」データベースより)

デザインは誰にどう頼めばいいの?印刷っていくらかかる?販売するにはどんな準備が必要?リトルプレスづくりの基礎知識はもちろんすてきに仕上げるためのコツやテクニックまで。

登録情報

  • 单行本-精装: 160ページ
  • 出版社: グラフィック社 (2011/3/10)
  • ISBN-10: 4766122194
  • ISBN-13: 978-4766122190
  • 発売日: 2011/3/10
  • 商品パッケージの寸法: 21.2 x 15 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.8  レビューをすべて見る (4件のカスタマーレビュー)
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 51,300位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告

  • 目次を見る

この本のなか見!検索より

(詳細はこちら
この本のサンプルページを閲覧する
おもて表紙 | 著作権 | 目次 | 抜粋 | 裏表紙
この本の中身を閲覧する:

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

最も参考になったカスタマーレビュー

7 人中、7人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 キキ 投稿日 2011/3/11
形式: 单行本-精装
本は大好きですし、モノをつくることにも興味はありますが、今まで知らなかった出版のことが、書かれています。 読み終わったあとに、自分でもやってみたいなあと思いましたし、世の中には色々な本があるのだなあと。例えば知らない国に旅行に行くときのガイドブックみたいに、全般にわたって流れがあり、選択肢があり、金額があり、用語集があり、わかりやすいなあと。 お薦めです。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
4 人中、4人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 紙と針 投稿日 2012/4/1
形式: 单行本-精装
リトルプレスとは、少人数による少部数のかわいい冊子のことです。
本書はリトルプレスをつくりたいと思っている人のための参考書のようなもので、オールカラーで写真やイラストが満載の楽しい本です。

実際にリトルプレスをつくった方への動機や経緯などインタビューがあったり、企画から流通までの詳細なデータが掲載されていてとても参考になりました。とくに経費がいくらかかったとか、内々でどこまでやったか、どこまで発注したかなど、かゆいところに手が届く内容になっています。
また、著者の石川さんが実際にリトルプレスを完成させるまでを追ったページもあり、内容の検討、ラフスケッチ、見積もりをたてる難しさ、失敗や苦労、完成したときの喜びなどが読者目線で書かれていて良かったです。

他に見どころとしては、葉田いづみさんのインタビュー、手紙社の北島勳さんと恵文社一乗寺店の堀部篤史さんの対談があります。

巻末にはデザインの発注方法やデザイナーの紹介、印刷の発注方法や印刷会社が紹介されているとともに、製本の基礎知識や流通方法の知識や持ち込み先のお店などが書かれていて、初心者が一から十まで学べる内容になっています。

この本をたくさんの人が読んで、いろんなリトルプレスが生まれたら素敵だなと思いました。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
2 人中、2人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 burishabu 投稿日 2014/3/21
形式: 单行本-精装 Amazonで購入
実際に作る実践編ではないが、リトルプレスを作れるのか不安に思っているアマチュアには向いている本だと思います。デザインを人に任せる
方法とか。(プロだと自分でPhotoshop,illustlatorなどを駆使しなければ作れないし予算がかかる)この本をきっかけに、人の作ったリトルプレスを買ったり、実践的な本を買うきっかけとなりました。お勧めの1冊です。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
2 人中、2人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 EK 投稿日 2013/2/13
形式: 单行本-精装
リトルプレスに興味を持ち始めたのが最近なのですが、読んでいてやる気や創造欲を刺激してくれる本でした。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。


フィードバック