Would you like to see this page in English? Click here.


または
1-Clickで注文する場合は、サインインをしてください。
または
Amazonプライム会員に適用。注文手続きの際にお申し込みください。詳細はこちら
こちらからもご購入いただけます
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
リトルバスターズ! ~僕らのチーム名~ (VA文庫 20)
 
イメージを拡大
 
Kindle化リクエスト
このタイトルのKindle化をご希望の場合、こちらをクリックしてください。

Kindle をお持ちでない場合、こちらから購入いただけます。 Kindle 無料アプリのダウンロードはこちら

リトルバスターズ! ~僕らのチーム名~ (VA文庫 20) [文庫]

清水マリコ , ZEN , Key
5つ星のうち 5.0  レビューをすべて見る (1 件のカスタマーレビュー)
価格: ¥ 669 通常配送無料 詳細
o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o
4点在庫あり。(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
発表!オールタイムベスト コミック100
オールタイムベスト第2弾 「みんなにすすめたいコミック100」LINEアンケート結果も発表!無料の『オールタイムベストコミック100 [Kindle版]』配布中。

会員なら、この商品は10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。
新規登録で最大4000ポイント キャンペーン実施中。

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

リトルバスターズ! ~僕らのチーム名~ (VA文庫 20) + リトルバスターズ! 50ノーティカルマイルの、クドリャフカ (VA文庫 21)
合計価格: ¥ 1,338

選択された商品をまとめて購入


商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

幼いころからずっと、理樹には4人の仲間がいた。年上でリーダー役の恭介と、その妹の鈴。そして真人と謙吾とは、ずっと楽しいことを共有してきた仲間、リトルバスターズ!だ。成長して同じ学園に通うようになった今でも、恭介がメンバー達をまとめ、ずっと同じように過ごしている。でも…。恭介の卒業が近づくにつれ、理樹の気持ちは少しずつ暗くなり始めていた。そんなとき恭介が突然、野球のメンバーを集めろと言い出した。次々と届く不思議なミッションもあり、理樹は鈴と一緒に新たな仲間捜しを始めてみるのだが…。

登録情報

  • 文庫: 254ページ
  • 出版社: パラダイム (2013/10/30)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4894906406
  • ISBN-13: 978-4894906402
  • 発売日: 2013/10/30
  • 商品パッケージの寸法: 14.8 x 10.4 x 1.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0  レビューをすべて見る (1 件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング: 本 - 323,051位 (本のベストセラーを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告



カスタマーレビュー

星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
最も参考になったカスタマーレビュー
4 人中、3人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 原作本編のダイジェストという感じ 2013/11/2
By 理奈
Amazon.co.jpで購入済み
最初の発売予定日は2012年11月。
それから何度も発売日が延期し、1年近く経過してからようやく発売されました。
表紙画像を見て頂ければわかる通り、あくまで1巻であり完結していません。

内容は原作ゲームのダイジェストという感じです。
あくまで原作のノベライズなので、個別ルートでは理樹とヒロイン、幼馴染4人くらいしか目立ちません。
アニメのようにいつもみんな一緒、友情を強調という感じではないのでアニメから入った方は物足りないかもしれません。

共通ルート、小毬ルートを終え来ヶ谷ルート途中で2巻に続きます。
仕方ないことですがかなり端折られています。
小毬やクドはまだしも、来ヶ谷、葉留佳、美魚などはかなり簡単に加入しています。
正直、これで「みんな理樹を中心に集まってきた」と言われても…という感じはします。
ただ、Kanonノベライズ担当経験のある清水マリコさんが執筆しているため文章面は問題なし。
原作よりはっきりと伏線を張っており、唸らされます。
理樹が小毬たちを勧誘するのも原作以上に「何か」の意思が働いており、不気味さを感じさせます。

どうやらアニメと違いヒロイン達との恋愛はカットしない方向の模様。
小毬は明ら
... 続きを読む ›
このレビューは参考になりましたか?
カスタマーレビューの検索
この商品のカスタマーレビューだけを検索する
ARRAY(0xad8fca14)

クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。
この商品のクチコミ一覧
内容・タイトル 返答 最新の投稿
まだクチコミはありません

複数のお客様との意見交換を通じて、お買い物にお役立てください。
新しいクチコミを作成する
タイトル:
最初の投稿:
サインインが必要です
 

クチコミを検索
すべてのクチコミを検索
   


関連商品を探す


フィードバック