Amazon Kindleでは、 リトルバスターズ! End of Refrain(1) 電撃コミックス をはじめとする200万冊以上の本をご利用いただけます。 詳細はこちら
¥ 616
通常配送無料 詳細
1点在庫あり。(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
リトル&... がカートに入りました
この商品をお持ちですか?
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

リトルバスターズ! End of Refrain(1) (電撃コミックス) コミック – 2013/3/27


2個すべてのフォーマットおよびエディション 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格 新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミック
"もう一度試してください。"
¥ 616
¥ 616 ¥ 1


キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

リトルバスターズ! End of Refrain(1) (電撃コミックス) + リトルバスターズ! End of Refrain (2) (電撃コミックス) + リトルバスターズ!エクスタシー二木佳奈多~My Minroud~ (電撃コミックス)
合計価格: ¥ 1,848

これらの商品のうちのいくつかが他の商品より先に発送されます。

選択された商品をまとめて購入



秋アニメ&TVドラマ
「七つの大罪」「TERRAFORMARS(テラフォーマーズ)」ほか、10月放送開始アニメ&TVドラマの原作、関連本を一挙紹介。 特集ページを見る

登録情報

  • コミック: 165ページ
  • 出版社: アスキー・メディアワークス (2013/3/27)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4048914359
  • ISBN-13: 978-4048914352
  • 発売日: 2013/3/27
  • 商品パッケージの寸法: 17.8 x 13 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0  レビューをすべて見る (4件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング:
  •  カタログ情報、または画像について報告

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
4
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
すべてのカスタマーレビューを見る(4)
あなたのご意見やご感想を教えてください

最も参考になったカスタマーレビュー

25 人中、22人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 のっとろりこん 投稿日 2013/3/28
形式: コミック
作者のZEN氏はリトルバスターズEXのコミカライズを見事に成功させており、こちらの作品にも期待を寄せていましたが、期待通りの出来で大変満足しています。

このコミックはテレビアニメ版のストーリーを基にしていますが、アニメでは省かれてしまった箇所も補完してくれていて、原作ファンとしてはうれしい限りです。
そして、漫画としての完成度が非常に高いです。
絵に関してはもちろんいうことはありませんし、なにより表現力がすばらしい。
とくに一話の最後「チーム名はリトルバスターズだ!」の重要なシーンは、読んでいてとても引き込まれました。
また、わたしがこの漫画を一番評価したいのは、物語中の重要な人物である棗恭介が、テレビアニメ以上に魅力的に描かれている点です。
理樹との絡みも多く書かれていますし、彼独特のオーラのようなものが感じられます。

全体的に丁寧に描いているという印象で、作者さんのこの作品に対する愛情が感じられます。

ひとつ残念だったのは、アニメオリジナルの小毬と一緒に掃除をするミッションがなかったことです。
あのエピソードはかわいらしかったので、アニメ版コミックではいれてほしかったです。

しかしその残念なことを考慮しても、クオリティが高いので★5つをつけました。
最後にすこしだけ描き下ろしもあるので、電撃で読んでいるけど買おうか迷っているという方もぜひ。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
14 人中、11人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 dp 投稿日 2013/3/31
形式: コミック Amazonで購入
リトルバスターズのアニメから入り、何だかんだで色々気になるのでコミックも買ってみました。
勿論、ZEN氏の作品も初めて拝見いたしました。その上で、感想を書いていきます。

結論からすると、本当にッ面白いです!

アニメを見ている時は思わなかったけど、ギャグシーンもマンガにすると面白い場面が多い。
それに姉御と葉留佳がとってもかわいく描かれてますね。

でも、何よりも一番買ってよかったと思ったのは、恭介が魅力的に描かれてるところ。セリフとし
てはあまり変わってない気もしますが、不思議です。

この先のストーリーは、アニメを見ているので大体分かりますが、ひとつ気になるのは全部連載中に
描ききってくれるのでしょうか?連載誌は、月刊誌とのことですが年に2〜3冊のペースで、この薄さ。
本当に終わるのか?

途中で終わらないでくださいね。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
17 人中、12人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 MASA 投稿日 2013/3/29
形式: コミック
遂に来ました!ZEN氏の本編リトルバスターズ!
ZEN氏のエクスタシー編はリトバス漫画の中じゃ作画・内容はトップクラスだったので本編楽しみにしてました。

やたらエロい姉御、やたら可愛い鈴・小毬、やたら爽やかな恭介。
このように魅力なのはキャラの個性が引き立てて描かれていることでしょうか。

アニメから入った方々はこれがオススメです。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
4 人中、2人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 理奈 投稿日 2013/5/20
形式: コミック Amazonで購入
黒八さんの漫画が原作のコミカライズなのに対し、こちらはアニメのコミカライズとなります。
ただし序盤ということもあり今のところは特に違いは見られません。

展開は原作とほぼ同じですが、黒八さんがかなり丁寧なのに大してこちらはEXコミカライズ同様かなり端折っています。
同じ事をしても仕方ないですしこれはむしろいい判断でしょう。
ZENさんの絵柄や構成力もあり魅力的に仕上がっています。
特に恭介はアニメでは比較的クールキャラに描かれてしまっているのでちゃんとはっちゃけたところを描いているのは嬉しいところ。
謙吾が真人に切れる時はものすごい怒っていて笑えます。
黒八さんのと同様、クドと美魚は未登場。

少し残念なのはEXコミカライズと比べるとこれといったオリジナルシーンがなく、序盤という事もあり盛り上がりに欠ける点。
過去作と違い淡々と原作を追っているという印象。
もっともこれは序盤なので仕方ない面はあります。
EXコミカライズは原作の個別ルートでも評判のいい出来でしたし単純に比較はできないでしょう。
またアニメで残念だった「来ヶ谷が真人に実は苦戦していた描写が全カット」がこちらでも踏襲されてしまったのが残念。

この先は過去作同様、ZENさんのオリジナルシーンにも期待したいです。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。


フィードバック