この商品をお持ちですか?
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

リトルバスターズ! (2) (角川コミックス・エース 211-2) コミック – 2010/4/22


個すべてのフォーマットおよびエディション 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格 新品 中古品
コミック
"もう一度試してください。"
¥ 1


キャンペーンおよび追加情報




登録情報

  • コミック: 161ページ
  • 出版社: 角川書店(角川グループパブリッシング) (2010/4/22)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4047154261
  • ISBN-13: 978-4047154261
  • 発売日: 2010/4/22
  • 商品パッケージの寸法: 17.6 x 13 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 2.4  レビューをすべて見る (10件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング:
  •  カタログ情報、または画像について報告

カスタマーレビュー

5つ星のうち 2.4

最も参考になったカスタマーレビュー

14 人中、12人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 daryuu トップ1000レビュアーVINE メンバー 投稿日 2010/5/13
形式: コミック
6・7話目までは1巻と同じく原作に非常に忠実で、各シーンを丁寧にコミカライズされています。
特にカラーでも登場した来ヶ谷の妖艶さには見惚れてしまいました。

しかし、8話目以降の劣化具合はとんでもなく、冒頭が良かっただけに「ギャップ萎え」とでも言うべきガッカリ感に襲われます。
単純な見た目だけでなく、マンガとしての流れ・演出も別物のように悪くなっています。
なぜこの状態のものを本誌に掲載、さらには単行本化してしまったのでしょうか。
”原作をプレイしていない方が、気軽にリトバスの世界観を楽しむことが出来る”というのがあなぐらもぐら先生の手がけるリトバスコミカライズの”ウリ”だったであろうだけに、それを感じられなくなってしまった現状が辛いです。

3巻以降があるのなら、例え時間がかかってでも本調子のレベルまで戻した上で、読者の手に届けて欲しいところです。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
17 人中、14人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 のっとろりこん 投稿日 2010/4/26
形式: コミック
ようやく待ち望んだリトバスの2巻が発売しました・・・!!

他の方もおっしゃられているように、作者の方が病気で長らく漫画を描かれていなかったことに加え、
いまだ治療に奮闘しているにもかかわらず、復帰してすぐの8話・9話のを連続して描いたため、忙しかったこともあるためか、
中盤から画力の低下や急いで描いた感じが否めません。
あなぐらもぐら先生はとても画力が高く、よく描き込む人だけに残念です。
ですが、10話あたりから回復しつつありますし、今現在は2ヶ月、または3ヶ月に一度程度の頻度で描いているので、
これから序々によくなっていくことが望めます。

また、他の方触れていませんが、1巻と同じく、漫画ならではのストーリーのアレンジは秀逸です。
鈴ルートををはじめとした大事なところは押さえつつも、テンポの良い構成で話が進んでいっています。
このあたりはやはり素晴らしいですね。

いろいろな意味でこれからを見守っていきたい作品であります。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
18 人中、13人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 テスタ 投稿日 2010/4/23
形式: コミック
前半はいい。
それだけです。
後半から絵が小学生レベルになってしまっていて、正直ひどすぎます。
病気だったのは知っていますが、さすがにこれはないです。
星1つでもよかったのですが、理由があったことと前半がよかったので星3つで。
1巻がよかっただけに残念です。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
1 人中、1人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 理奈 投稿日 2013/4/25
形式: コミック Amazonで購入
ほかの方もおっしゃっていますが、あなぐらもぐらさんが病気から復帰した8話以降急激に画力が落ちています。
終盤辺りになるとある程度回復していますが、それでも7話までと比べると雲泥の差です。
もちろん病気になったのは仕方ないのですが、無理にすぐ描かずにしっかり治療されてから描いて欲しかったです。

1巻に引き続きアレンジはなかなか。
葉留佳とクドの野球参加を同時にしていますが、これが無理がない。
守備描写の対比は笑えます。
美魚は鈴ルート固定のためか来ヶ谷が誘ってしまうパターンですが、原作と違い理樹に心を動かされている描写を入れたのは良改変。
原作だと完全に来ヶ谷に誘われているため、後の「みんな理樹中心に集まってきた」が嘘くさくなってしまいますから。
佳奈多は顔が見えない状態で1コマ出てきます。

病気に関してはこの本ではなぜか一切触れていません。
現在どういった状況なのかは存じませんが、健康になられたのなら今からでも続きを見てみたいです。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
1 人中、1人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 Iziz 投稿日 2012/11/20
形式: コミック Amazonで購入
購入してから、作者さんのご病気を知りました。
巻末にでも、その旨を書いてあれば、読んだ人も仕方ないと思えるのでしょうが
何も書かれていないので、急なあのクオリティの下がりっぷりにはビックリすると思います。
続きも見たいです。画力が戻ってからのを。
アニメにもなりましたし…。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。


フィードバック