中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

リトルバスターズ! (2) (角川コミックス・エース 211-2) コミック – 2010/4/22

5つ星のうち 2.4 10件のカスタマーレビュー

すべての フォーマットおよびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
コミック
"もう一度試してください。"
¥ 1

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

登録情報

  • コミック: 161ページ
  • 出版社: 角川書店(角川グループパブリッシング) (2010/4/26)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4047154261
  • ISBN-13: 978-4047154261
  • 発売日: 2010/4/22
  • 商品パッケージの寸法: 17.6 x 13 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 2.4 10件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 daryuu VINE メンバー 投稿日 2010/5/13
形式: コミック
6・7話目までは1巻と同じく原作に非常に忠実で、各シーンを丁寧にコミカライズされています。
特にカラーでも登場した来ヶ谷の妖艶さには見惚れてしまいました。

しかし、8話目以降の劣化具合はとんでもなく、冒頭が良かっただけに「ギャップ萎え」とでも言うべきガッカリ感に襲われます。
単純な見た目だけでなく、マンガとしての流れ・演出も別物のように悪くなっています。
なぜこの状態のものを本誌に掲載、さらには単行本化してしまったのでしょうか。
”原作をプレイしていない方が、気軽にリトバスの世界観を楽しむことが出来る”というのがあなぐらもぐら先生の手がけるリトバスコミカライズの”ウリ”だったであろうだけに、それを感じられなくなってしまった現状が辛いです。

3巻以降があるのなら、例え時間がかかってでも本調子のレベルまで戻した上で、読者の手に届けて欲しいところです。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
ようやく待ち望んだリトバスの2巻が発売しました・・・!!

他の方もおっしゃられているように、作者の方が病気で長らく漫画を描かれていなかったことに加え、
いまだ治療に奮闘しているにもかかわらず、復帰してすぐの8話・9話のを連続して描いたため、忙しかったこともあるためか、
中盤から画力の低下や急いで描いた感じが否めません。
あなぐらもぐら先生はとても画力が高く、よく描き込む人だけに残念です。
ですが、10話あたりから回復しつつありますし、今現在は2ヶ月、または3ヶ月に一度程度の頻度で描いているので、
これから序々によくなっていくことが望めます。

また、他の方触れていませんが、1巻と同じく、漫画ならではのストーリーのアレンジは秀逸です。
鈴ルートををはじめとした大事なところは押さえつつも、テンポの良い構成で話が進んでいっています。
このあたりはやはり素晴らしいですね。

いろいろな意味でこれからを見守っていきたい作品であります。
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック Amazonで購入
ほかの方もおっしゃっていますが、あなぐらもぐらさんが病気から復帰した8話以降急激に画力が落ちています。
終盤辺りになるとある程度回復していますが、それでも7話までと比べると雲泥の差です。
もちろん病気になったのは仕方ないのですが、無理にすぐ描かずにしっかり治療されてから描いて欲しかったです。

1巻に引き続きアレンジはなかなか。
葉留佳とクドの野球参加を同時にしていますが、これが無理がない。
守備描写の対比は笑えます。
美魚は鈴ルート固定のためか来ヶ谷が誘ってしまうパターンですが、原作と違い理樹に心を動かされている描写を入れたのは良改変。
原作だと完全に来ヶ谷に誘われているため、後の「みんな理樹中心に集まってきた」が嘘くさくなってしまいますから。
佳奈多は顔が見えない状態で1コマ出てきます。

病気に関してはこの本ではなぜか一切触れていません。
現在どういった状況なのかは存じませんが、健康になられたのなら今からでも続きを見てみたいです。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
絵が綺麗だった頃でも、ちょっと読みにくかった。
ほぼ毎ページ理樹が激しくツッコミを入れるシーンがあり、
ちょっと落ち着いて読めない。
「ぼそぼそ」「ギャー!」「ぼそぼそ」「ギャー!」の繰り返しで、読んでいて疲れてしまう。
ギャグも大切だけど、全体の空気の流れというものを、もっと大事にしてほしい。
刹那的なギャグで繋いでばかりいると、肝心な縦軸の話が疎かになり、ストーリーのないギャグ漫画に見えてしまう。
リトバスって、そうじゃないでしょう?

あと、ツッコミを叫ぶシーンは劇画チックに線の本数が多すぎて、いたるさんやNa-Gaさんの絵とかけ離れているのが気になる。
なんか理樹がいつも全力で叫んでいる感じもして、「こんなキャラだったかなぁ」と首を傾げてしまう。

長期休載については、病気で療養という気の毒な立場であると思うけど、ここまで長引いてしまっては、もう本編のコミカライズは他の方にお願いした方が良いのではないでしょうか?
一から仕切り直しという感じで。
でないと、外伝や後日談のコミカライズばかりが先行してしまい、本編がいつまでたっても進行しないという状況になってしまう。

リトバスを他の人に薦めたくても、いきなりゲームはハードルが高い
...続きを読む ›
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック