この商品をお持ちですか?
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

リトルバスターズ! ノベルアンソロジー (DMC NOVELS) 新書 – 2008/1/25


個すべてのフォーマットおよびエディション 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格 新品 中古品
新書
"もう一度試してください。"
¥ 1


キャンペーンおよび追加情報




登録情報

  • 新書: 234ページ
  • 出版社: 一迅社 (2008/1/25)
  • ISBN-10: 4758004250
  • ISBN-13: 978-4758004251
  • 発売日: 2008/1/25
  • 商品パッケージの寸法: 17.4 x 10.8 x 2.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.0  レビューをすべて見る (1 件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング: 本 - 945,254位 (本のベストセラーを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.0
星5つ
0
星4つ
0
星3つ
1
星2つ
0
星1つ
0
カスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

最も参考になったカスタマーレビュー

1 人中、1人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 理奈 投稿日 2013/2/21
形式: 新書 Amazonで購入
リトバス最初のアンソロ小説。
6人のヒロイン話が収録されているため、お気に入りのヒロインの話がないという事にはなりません。
(佐々美や佳奈多の話はありませんが、EX発売前ですし問題ないでしょう)
美魚、小毬の話が結構面白かったです。
特に後者は二次創作ではほとんど触れられない拓也に焦点を当てたのが嬉しかったです。
ただ最後の話は消化不良…事件そのものは舞台装置とはいえ、犯人がどうなったのかを書いて欲しかった。
なお6人のヒロイン話と書きましたが、葉留佳の話(のはず)は葉留佳は全然目立っておらず、来ヶ谷とかの方が目立っています。
あとがきを見る限り、ヒロインの担当があるはずなのであの話は葉留佳がヒロインのはずなのですが…

いい話もありますが、全体的には平凡な出来といったところです。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。

関連商品を探す


フィードバック