¥ 950
通常配送無料 詳細
4点在庫あり。(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
この商品をお持ちですか?
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

リトルバスターズ!エクスタシー ハーフ&ハーフ vol.5 (ハーヴェストノベルズ) 新書 – 2009/6/1


すべての フォーマットおよびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格 新品 中古品
新書
"もう一度試してください。"
¥ 950
¥ 950 ¥ 1


Amazon Student会員なら、この商品は10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。
無料体験でもれなくポイント2,000円分プレゼントキャンペーン実施中。



キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

リトルバスターズ!エクスタシー ハーフ&ハーフ vol.5 (ハーヴェストノベルズ) + リトルバスターズ!エクスタシー ハーフ&ハーフ vol.1 (ハーヴェストノベルズ) + リトルバスターズ!エクスタシー ハーフ&ハーフ vol.4 (ハーヴェストノベルズ)
合計価格: ¥ 2,850

選択された商品をまとめて購入


2014年書籍年間ランキング発表!
和書、洋書、コミックの総合から、文芸、ビジネス、絵本などの各ジャンルまで、書籍の年間ランキングをご紹介。今年一番売れた書籍は? 今すぐチェック

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

この本に収録された作品は全て、Key制作のアドベンチャーゲーム“リトルバスターズ!エクスタシー”をベースに、それぞれの作者が自由な発想、解釈を加え構成したものです。

登録情報

  • 新書: 212ページ
  • 出版社: ハーヴェスト出版 (2009/6/1)
  • ISBN-10: 4434130471
  • ISBN-13: 978-4434130472
  • 発売日: 2009/6/1
  • 商品パッケージの寸法: 17.2 x 10.6 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0  レビューをすべて見る (2件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング: 本 - 482,817位 (本のベストセラーを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0
あなたのご意見やご感想を教えてください

最も参考になったカスタマーレビュー

4 人中、3人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 ことみね VINE メンバー 投稿日 2010/6/20
形式: 新書
エロ要素をふんだんに盛り込んだH&Hシリーズですが、最終巻となるだけあって、いつも以上にエッチな内容となっています。

この巻では、美魚、美鳥編を守崎みさおさんが、沙耶編を蒼月しのぶさんが執筆。

まず、美魚、美鳥編ですが、これまでの作品でもかなりエッチな内容を書いてきた守崎みさおさんの作品だけに、今回も非常にエッチな内容となっています。
本編でもよく妄想を繰り広げていた西園美魚のキャラを活かし、ありとあらゆるエッチ描写がてんこ盛り状態。
シリーズを通しても、特にエッチ描写を強い作品と言えるでしょう。

一方、沙耶は第一巻に続いて再びの登場ですが、ストーリーも第一巻とつながっており、第一巻で恋人となった後のストーリーが描かれます。
そのため前回はエッチシーンは小説の最後の部分のみでしたが、今回は全編にわたってエッチシーンが描かれており、非常に濃密な内容となっています。
もちろん、これまでの巻で蒼月しのぶさんが描いてきたようなラブコメ要素も健在。
特に、原作ゲームをプレイされた方なら、沙耶編のラストシーンは必見と言えるでしょう。

エロパロはちょっと…と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、作品の持つ世界観や設定、キャラクターの特徴などがきちんと検証さ
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
投稿者 理奈 投稿日 2013/4/19
形式: 新書 Amazonで購入
最終巻は美魚と1巻以来の沙耶の話。
美魚の話は美鳥も登場。
3人でのプレイはもちろん、姉妹でのHもあります。
ディルドーを使用するなど、なかなかHシーンが濃厚です。
ただ特殊な展開なので、恋愛要素という意味では少々微妙かも。
美魚も美鳥も、理樹が好きな事は確かです。
沙耶は1巻の続きなので、そちらを先に読んでおくのがおすすめ。
御門智さんはそれほどHシーンを書いてきていませんでしたが、今回はかなり書いています。
沙耶がMになるなど、原作の設定もしっかり使っています。
恋愛要素ももちろんあるので、沙耶ファンは楽しめると思います。

今回はどちらの作品もHシーンが濃厚なので、そちらを求めている方におすすめです。
1巻の感想にも書きましたが、アンソロでは恋愛話はあまり見られないので今回で最後なのが少しさみしいです。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。


フィードバック