この商品をお持ちですか?
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
4点すべてのイメージを見る

ラデュレのお菓子レシピ 大型本 – 2010/10/16


個すべてのフォーマットおよびエディション 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格 新品 中古品
大型本, 2010/10/16
"もう一度試してください。"
¥ 4,350


キャンペーンおよび追加情報




商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

小さな焼き菓子からタルト、パン菓子からケーキ、ラデュレの目ぼしい商品がここに初めて勢ぞろい。世界的スターのラデュレのマカロンがついに秘密を明かします。フランスの気品ある味とともに、パウダリーローズ、ラデュレパステルグリーン、すっぱい紫など、魅惑的なカラーも次々にページを飾ります。グルメが楽しんで味わえる「おいしい」と「美しい」が見事に調和した100のレシピ。

著者について

フィリップ・アンドリュー ラデュレ シェフ・パティシエ

登録情報

  • 大型本: 392ページ
  • 出版社: 世界文化社 (2010/10/16)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4418100040
  • ISBN-13: 978-4418100040
  • 発売日: 2010/10/16
  • 商品パッケージの寸法: 18.4 x 17.8 x 4.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6  レビューをすべて見る (15件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング: 本 - 238,869位 (本のベストセラーを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告

  • 目次を見る

この本のなか見!検索より (詳細はこちら
この本のサンプルページを閲覧する
おもて表紙 | 著作権 | 目次 | 抜粋 | 索引 | 裏表紙
この本の中身を閲覧する:

この商品を見た後に買っているのは?


関連メディア


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.6
あなたのご意見やご感想を教えてください

最も参考になったカスタマーレビュー

44 人中、40人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 Madame 投稿日 2010/11/20
日本に上陸する前から、パリで何度も見たお店LADEREEが、映画「マリー・アントワネット」の人気でようやく日本でも手に入れられるようになって、うれしかった。

早速マカロンを作ったので感想を述べたい。

先にこの本の紹介だが、ラデュレらしい淡いグリーンの箱に入ってて、本自体もアルバムのようなつくり。ページの断面も金メッキで仕上げてあって、すごく重厚感がある。
レシピも100も載ってて、この値段なら安いと思う。

マカロン・焼き菓子・ショコラは手に入れやすくなったが、まだまだ東京の2店舗しか販売されてないパティスリー。
全てではないが、この本で紹介されてて、びっくりした。

たとえば、栗のバルケット、タルト・パッション・フランボワーズ、ミルフィーユ、エクレアなどは店頭に販売されてて、食べたことがあるし、フィナンシェなども販売中。

残念ながら、サント・ノーレとルリジューズは載っていない。

マカロンはアーモンド、ショコラ、シトロン、フランボワーズの4種類しか載ってなくて、また、FIGARIO JAPONのお菓子の特集では、イタリアンメレンゲでマカロン生地を作っているが、こちらはフレンチメレンゲになっている。それも残念だが。

...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
49 人中、44人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 ねこさん 投稿日 2010/10/18
BOXに入った本で、装丁も美しく豪華です。
ラデュレらしいBOXデザインはもちろん、表紙はピーチスキンのような手触りです。
色もラデュレカラーで、眺めているだけでもウットリします。
まだレシピの活用はしておりませんが、眺めているだけ、飾っているだけでもラデュレワールドに浸れる一冊です。
こちらはSucre版(甘いお菓子版)ですが、海外ではSalee(甘くないお菓子版)も出版されています。

フランスのボナパルトやシャンゼリゼなどのお店や日本のお店でマカロンを購入した際に入れてくれるBOXや、
雑貨として販売されているBOXと共通する雰囲気のBOXに入っているのも嬉しくって
特別感のある本です。
(日本のラデュレは、東京の三越(銀座、日本橋)と高島屋(JR名古屋)にお店があります。)
2006年発売のLADUREEという本とは、また違ったアプローチで、洗練されたレシピ本に仕上げられています。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
39 人中、32人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 京都太郎 投稿日 2010/11/12
 ラデュレは、まずレシピ本は出すまいと思っていたので、いつのまにか
出版されていて驚いた。ラデュレ色の箱(というか函という字を当てたいが)
に入って、それを開ける時からときめくではないか。これはお菓子好き、
フランス好きへのプレゼントには最適。もちろん自分へのご褒美にも。

判は小さい。学習辞書くらいの高さで、横幅を伸ばして正方形にしたくらいの
大きさだ。が、オールカラーで400p弱のボリューム、写真や装丁の美しさから
して、破格に安いと思ってしまう。ラデュレのお菓子は高いから、余計にそう
思ってしまうのかもしれない。

写真も、写りがいいというだけでなく、ものすごくデザイン性が高い。
あなたが合理的思考の持ち主ならば、何でカラ焼きしたシューやタルトに
花を飾るわけよ!?と思ってしまうかもしれないが、そういった感じで
壁紙〜テーブルクロス〜食器、そしてお菓子が絶妙に、そしてラデュレ
らしくバランスしていて、眺めているだけで深く満足する。

 しかし、レシピの方も手抜きではない。
たとえば卵白を、「ハンドミキサーで泡立てる」などと書いてあることから、
本書の対象はプロでなく一般ということが見てとれる。仕込み
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
8 人中、6人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 fins 投稿日 2011/12/15
Amazonで購入
届くとまずその豪華さに驚きます。
まるでお菓子のような箱を開けると、紫の薄い紙につつまれたスエード調の分厚いハードカバーの表紙が現れます。
ずっと触れていたくなるようなその本を取り出すと、とんでもなく分厚い本の小口の、その金色に見とれてしまうことでしょう。

見た目の豪華さもさることながら、中身もとても濃いです。
一つ一つのレシピに何ページもかけ、更に美しい写真で着飾っています。

お菓子作りが趣味という方以外には、
毎日作るにはちょっと大変なレシピかもしれません。ですが、完成したときの喜びといったら!
少し頑張ってお菓子作りしたい、というときには、このレシピを開くと間違いないはず。

不満点を上げるとすれば、あまりにも豪華すぎて他のレシピ本のように乱雑に扱えないこと。
レシピの写真集といっても過言ではないこの本は、大判のいわゆる「簡単!誰でもできる!レシピ集!」のような安価な本のように、
キッチン横に折り目をつけて開いておく、なんてことはやりたくありません。(ちなみにこの本はハードカバーなのでページが自然と閉じることはないです。)

他のレシピ本に比べると多少値が張る、と思うかもしれません。ですがレシピ自体の数も多く、相当細かいとこ
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。

最近のカスタマーレビュー



フィードバック