通常配送無料(一部の商品・注文方法等を除く) 詳細
中古品: 良い | 詳細
発売元 S japan
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 特に外傷等ありません。 レンタル版ではありません。 国内送料無料、 Amazon対象商品。amazon.co.jp 配送センターより丁寧に梱包し迅速に配送致します。 Amazonカスタマーサービスセンターが年中無休でお問い合わせ対応を致しますので、安心してお買い求めください。 初期不良品は返品可能なので、そのような場合は迅速に対応させてもらいます。
こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 2,584
通常配送無料 詳細
発売元: BOOKsオンラインストア ※年中無休・毎日発送・在庫確実でございます。
カートに入れる
¥ 2,584
通常配送無料 詳細
発売元: TSMYセンター【12月31日迄!リピーターで当店からお買い上げのお客様、商品代金5%返金還元中】
カートに入れる
¥ 2,585
通常配送無料 詳細
発売元: 楽笑堂
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

画像はありません

選択したカラーの画像がありません。
カラー:
  • 選択した商品の在庫はありません
  • 画像がありません。
      

ラスト・ブラッド [Blu-ray]


参考価格: ¥ 4,935
価格: ¥ 2,585 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 2,350 (48%)
1点在庫あり。 在庫状況について
この商品は、j-beautyが販売し、Amazon.co.jp が発送します。 返品については出品者のリンクからご確認ください。 この出品商品には代金引換とコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:8¥ 2,584より 中古品の出品:5¥ 864より

Amazonインスタント・ビデオ

Amazonインスタント・ビデオは新作映画や話題のTVドラマ、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタル動画配信サービスです。 PCやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら


キャンペーンおよび追加情報


この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: チョン・ジヒョン, 小雪, アリソン・ミラー, リーアム・カニンガム, JJフェイルド
  • 監督: クリス・ナオン, コーリー・ユン
  • 形式: Color, Dolby, DTS Stereo, Dubbed, Subtitled, Widescreen
  • リージョンコード: リージョンA (詳細についてはこちらをご覧ください DVD/Blu-rayの仕様。)
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: 角川エンタテインメント
  • DVD発売日: 2009/10/09
  • 時間: 91 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.5  レビューをすべて見る (4件のカスタマーレビュー)
  • ASIN: B002FYP7FC
  • EAN: 4988126427313
  • Amazon ベストセラー商品ランキング: DVD - 96,716位 (DVDのベストセラーを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告


商品の説明

内容紹介

斬って、斬って、斬りまくれ!

●強く美しいヒロインが繰り広げる壮絶なサバイバル・アクション!
●プロダクションI.G製作の日本発傑作アニメーション待望の実写化!
●チョン・ジヒョンによる新たなアクション・ヒロイン、妖艶な美しさを持つ最凶の敵・オニゲンを演じる小雪
アジア2大ビューティ、夢の競演!!
●『HERO』のビル・コンプロデュース、『レッドクリフ』コーリー・ユンによるアクション,全世界から超一流スタッフが集結!
●押井守を始めとした原案クリエイターも大絶賛!!

■ストーリー
400年以上続く、オニと人類の争い。ついにオニが栄華を極める時、一人の少女が現れた。サヤ、16歳。セーラー服に、おさげの黒髪。孤独と悲しみの宿る瞳が、人間の姿をしたオニの正体を見抜くや、日本刀で一瞬にして斬り捨てる。サヤの使命は、ただひとつ。自分の父親を殺した全てのオニの起源、美しく最凶の敵・オニゲンを葬り去ること。彼女の最大の秘密は、人間とオニとのハーフであること。常人離れの生命力と、並外れた剣術を身につけたが、その心は自分の血に流れる汚れた欲望を恐れていた。急激に増殖したオニを何百と斬り倒し、オニゲンに迫るサヤ。だが、彼女はまだ知らない。宿命の対決の果てにさらに過酷な運命が待ち受けていることを―。

<特典>
“メイキング・オブ・「ラスト・ブラッド」”
■「ラスト・ブラッド」のキャラクターたち(チョン・ジヒョン、アリソン・ミラー、リーアム・カニンガム、JJ・フェイルド、コリン・サーモン)
■インタビュー集
(1)"チョン・ジヒョンについて(クリス・ナオン、コーリー・ユン、倉田保昭他)
(2)"小雪について(チョン・ジヒョン、クリス・ナオン)(3)"コーリー・ユンについて"(チョン・ジヒョン、アリソン・ミラー他)
(4)"クリス・ナオンについて"(チョン・ジヒョン、リーアム・カニンガム他)
■チョン・ジヒョン アクション・メイキング
■トレーニング・メイキング (チョン・ジヒョンが撮影前に行ったトレーニングの様子)
■VFXメイキング(クリーチャー/特殊メイク)
■チョン・ジヒョン来日時映像"披露試写会舞台挨拶"
総尺:30分以上予定(日本プロモーション部分含まず)

その他特典
■ストーリー・ボード&設定資料ギャラリー

<外装特典>
■特殊ジャケット仕様【初回生産限定】

★画面:HDワイドスクリーン(2.35:1) 1920×1080p
★音声: (1)英語DTS-Master Audio (2)英語DolbyTrueHD 5.1ch (3)日本語DolbyTrueHD 5.1ch
★字幕:日本語、英語
★ディスク:片面2層
★本編分数:91分
★色:カラー
※デザイン・仕様は変更に

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

『猟奇的な彼女』のチョン・ジヒョンが日本刀でオニを斬りまくるヒロインアクション。人類とオニの争いが続く中、人間とオニのハーフである16歳の少女・サヤが現れ、殺された父親の敵を討つべく、妖艶かつ最凶の敵・オニゲンに戦いを挑む。

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.5

最も参考になったカスタマーレビュー

11 人中、10人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 通りすがり 投稿日 2009/10/3
以前に原作アニメを観て気に入っていたので、その実写化ということで期待して観に行きました。

前半は原作とほぼ同じストーリーで進み、前日に原作を見返していたのでダブらせながら観れて楽しめました。
人物設定が少し変わっていますが、そこは全く気にならず、アクションシーンも見応えがありました。

後半では、アニメでは描かれなかった主人公の出生の秘密や、敵のボスの登場など、今作オリジナルの展開が用意されています。
ある意味、勝手に付け加えられたともいえるこういう展開は、原作ファンからするとマイナスなことが多いかも知れませんが、今回に関しては大成功だったと思います。
主人公の苦悩、それでも敵と戦う決意など、原作ではあまりなかった主人公の内面を描いていて、とても感情移入できました。

主人公の女優さんは、私は全く知らない方ですが、アニメの主人公よりかわいくて好きです(笑)。
敵役の小雪さんは、好きな女優さんの一人ですが、まさにアジアンビューティーで妖艶なキャラを、素敵に演じていたと思います。最後の決闘シーンも印象深いです。

残念な点といえば、良い作品なのに時間が短いところでしょうか。
とは言っても、それは単純に上映時間の数字だけを見た印象であり、実際に作品を観ていれ
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
Amazonで購入
正直、本作のストーリーはよくわからない(笑)。オニ同士の争いが基本にあるのは理解できたが、なぜアリスが狙われるのか?コトは米軍基地内だけで起こっているのか(そうでなければ日本国内オニ状態)?そういう大事な点がおろそかなため、サヤに感情移入できないまま終わってしまう。それも続編OK的な終わり方で(笑)。しかしそんなことはもはやどうでもよく、本作は「チョン・ジヒョンのセーラー服アクション」に尽きる映画だ。それにしても韓国の女優はペ・ドゥナといいチョン・ジヒョンといい本当にセーラー服が似合うなあ・・・。日本でいえば綾瀬はるかや上野樹里が着るようなものだから、ちょっと不釣り合いだしね。撮影はほとんど中国で行われたようだが、アメリカ市場を狙ってか全て英語(舞台が日本の戸越銀座付近なので、一部日本語)のため、チョン・ジヒョンも小雪も結構厳しかったのではないか。でもチョン・ジヒョンの発音はけっこうキレイで、あれなら空港税関で困ることもないだろう(笑)。監督はJ・リーの「キス・オブ・ザ・ドラゴン」などを手掛けたクリス・ナオンだが、アクション監督にコーリー・ユンが付いており、殺陣の作法などはともかく「鮮やかさ」にこだわったワイヤーアクションは見応え充分。特に戸越銀座商店街での10人(くらい)斬りはスピード感に溢れたシーンだった。映画はマジックだから、サヤ役は「スケバン刑事」の松浦亜弥でも良かったのか...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
26 人中、16人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 島崎ぱるる様親衛隊 投稿日 2009/7/3
Amazonで購入
この映画「ラスト・ブラッド」は、短編劇場アニメ作品「BLOOD THE LAST VAMPIRE」が
元になっていて、基本的にはアニメ版の名場面+実写版オリジナルストーリーという
構成になっています。

アニメ版の名場面である、地下鉄シーンや飛行場での翼手(映画ではオニ)追跡シーンの
出来は素晴らしく、さらにチョン・ジヒョン様 演じるサヤがアメリカンスクールの
体育館で、いじめっ子2名と戦う前に将軍の娘アリスを逃がすシーンでの「Go!」の
一言を放った後に化け物と対峙するシーンや、戸越銀座でのオニ100人斬りシーンの
盛り上がりは最高潮で、ジヒョン様が「味自慢ラーメン」と書かれた屋台に蹴りを入れ
鬼軍団にブチかまして撃退したり、乱戦途中でアフロ兄弟というお笑いキャラまで
登場するなど、戸越銀座はラスブラ最大のハイライトシーンだと言えます。

こうして書いていると まるで名作みたいですが、問題は そこから映画が微妙に
失速してしまう事で、ラスボスである小雪さんとの戦闘も割とあっけなく終わって
しまったりするので、そこだけが残念な部分ですね。ただ「和製ドラゴン」の異名を
取る倉田保昭氏もサヤの老師:加藤役で出演されているので、それも見どこ
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
4 人中、2人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 孤独な象 投稿日 2010/9/19
アニメの実写化に否定的な人間が少なくないのは承知しているが、脚本不足の現状、そして今後、良質な作品が出てくることを祈ればこそ、期待することもやぶさかではない。
…がしかし。今作もオリジナルファンである私も含め、多くの消費者のアドレナリン放出量を満たすには十分ではなかったようだ。

 簡単に言えば人間とヴァンパイアの混血である小夜と呼ばれる少女(小説版等の内容は鑑みない)が日本刀を手に人の血を啜るオニ(翼手)をぶった切るお話。
長編映画としては91分という上映時間は短い方だが、オリジナル版が48分なので、ほぼ倍近い。長い原作モノをまとめる時も大変だが、逆に引き延ばす場合、しかもオリジナルに沿う場合は特に蛇足になりやすい。実写化批判もこういった部分に集中しやすいのだ。今作では4点大きく異なっている。

1.小夜の過去に触れ、両親や育ての親(倉田さん張り切りすぎw)一瞬 だが恋愛関係などを描き、オニゲン(このネーミングw)と呼ばれる オニの親玉の関係を付け足している。また、日本刀が形見で、やたら と強い(これもマイナス)

2.小夜をサポートする謎の組織の一人(オリジナル版では黒人アフロっ ぽい人)が、問題を起こす。

3.小夜と一緒に行動することになるアリスという女性がいる。
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。

クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。
この商品のクチコミ一覧
内容・タイトル 返答 最新の投稿
まだクチコミはありません

複数のお客様との意見交換を通じて、お買い物にお役立てください。
新しいクチコミを作成する
タイトル:
最初の投稿:
サインインが必要です
 

クチコミを検索
すべてのクチコミを検索
   



フィードバック